サイト内検索:

東京都新宿区の弁護士一覧

検索条件

エリア
相談分野
性別
その他検索条件
  •  市区町村:東京都新宿区
詳細検索ページで詳しく条件を絞り込む

結果一覧

614件の情報がヒットしました。 うち1 - 20 件の情報を表示しています。

12345»31

暁法律事務所東京都新宿区

富士桜法律事務所東京都新宿区

金融取引関連事件、交通事故事件、労働事件を中心としつつも、幅広い分野の案件を取り扱っております。お気軽にご相談下さい。

堀内 岳 弁護士(男性)

和田総合法律事務所東京都新宿区

小山法律事務所東京都新宿区

小山 哲 弁護士(男性)

鐘築優法律事務所東京都新宿区

鐘築 優 弁護士(男性)
  • 取扱分野
  • 金銭貸借・保証
  • サラ金・多重債務
  • 交通事故
  • 医療事故
  • 離婚
  • 遺言・相続
  • 不動産売買
  • 刑事事件
  • 債権保全・債権回収

いわき法律事務所東京都新宿区

清水 潔 弁護士(男性)

坂田法律事務所東京都新宿区

とても明るい事務所です。 何にでも熱意をもって、迅速にご対応いたします。 話しやすい雰囲気なので、 お悩みがあれば是非一度ご相談下さい。 ご相談は初回45分無料です。

岡崎法律事務所東京都新宿区

クラウンズ法律事務所東京都新宿区

藤川 久昭 弁護士(男性)
吉田 直 弁護士(男性)
大塚 行雄 弁護士(男性)
※すべての弁護士情報を見る(所属弁護士数:4名)

齋藤義浩法律事務所東京都新宿区

陣内法律事務所東京都新宿区

東京法律事務所東京都新宿区

1955年6月1日、私たちの事務所は現在の地に弁護士3名、事務員1名の小さな法律事務所として誕生しました。1960年代以降、常時20名以上の弁護士が在籍する総合法律事務所として発展し今日に至っています。 創立以来、たくさんの労働者・市民・中小業者の方々の事件にとりくむとともにすべての人が等しく平和で人間らしい暮らしを営むことのできる社会の実現を願って、さまざまな分野で活動してきました。 いま、弁護士31名、司法書士1名、事務局員17名にいたった東京法律事務所は、50年を超える豊富な経験の蓄積と所員の豊かな個性とチームワークを活かして、みなさまの暮らしと権利を守るために奮闘しています。離婚や相続といった家族間の問題から、多重債務や交通事故など生活の中で降りかかる問題、さらには大企業・国を相手にする社会的な問題まで、あらゆる問題に対応することができる数少ない総合法律事務所であると自負しています。 登記手続の専門家である司法書士や、社会保険労務士の資格を有する事務局員、弁護士会が行う法律事務所職員研修の講師や裁判所の労働審判員を務めるなど高度の専門知識を備えた事務局員が在籍し、弁護士のパートナーとして活躍しています。

渡辺 正雄 弁護士(男性)
上条 貞夫 弁護士(男性)
坂本 修 弁護士(男性)
※すべての弁護士情報を見る(所属弁護士数:32名)

当センターは、患者側の立場に立って、医療事故に関する専門性の強化と、医療事件を手がける弁護士のネットワークの拡大を目的として設立されました。 医療事件は多くの弁護士が手がけているようですが、離婚、交通事故、会社顧問などの民事・商事事件を処理しながら、一般民事の一分野として片手間で処理されているというのが実態です。しかしながら、医療事件において患者側の利益を守っていくためには、医学や医療訴訟に関する高度な専門知識・経験が必要です。弁護士が抱える多くの一般民事事件に紛れて処理されたのでは、到底そのクオリティーを確保できません。また、弁護士の数が急増して弁護士同士の競争が激化する中、未経験な弁護士が経験豊富な弁護士の十分な指導を仰がずに、医療訴訟が急増する懸念さえあります。 そこで、当センターの設立母体である、「弁護士法人アヴァンセリーガルグループ医療事業部」では、医療事件を手がける弁護士が事件に専念できる環境を整えると共に、経験豊富な弁護士の指導体制を強化しました。また、約300冊に及ぶ医療文献を揃え、解剖生理学、病理学、内科学などの基礎的な医学知識を身につける各種勉強会を主催して、弁護士の専門性強化を図っております。このセンターが、弁護士の専門性強化、医療専門弁護士のネットワークの拡大の一助となり、患者の正当な利益を守ることによって、我が国の医療制度の改善にささやかな貢献ができればと願ってやみません。

金崎 浩之 弁護士(男性)

当センターには、医療事件(医療事故・医療過誤・医療ミス等の患者側被害者専門弁護)に長年携わってきた経験豊富な弁護士が多数在籍しております。(支部含め現在23名) また、医療事件は弁護士が取り扱う分野の中でも最も専門性の高い分野ですので、たとえ経験豊富な弁護士でも、1名の弁護士が単独でその処理にあたるのには困難があります。そのため当センターでは、1つの医療事件に対して複数の弁護士が共同で事件処理にあたります。 事件を担当する弁護士の他に副担当弁護士がつき、さらに事件処理の要所要所では、他の複数の弁護士も含めた全員でカンファレンス等を行い、各専門分野の協力医師も含め、常に全力で対応していきます。 また、センター内においても、医療事故等に関する検討会などを定期的に開催し、医療事件に熱意のある新人弁護士の育成にも努めております。 医療事件(医療事故・医療過誤・医療ミス)で弁護士をお探しの方は、是非当センターにご相談下さい。私たちは医療事故被害でお悩みの方々を全力で法律支援いたします。

  • 取扱分野
  • 医療事故
八木 伸泰 弁護士(男性)
山岸 純 弁護士(男性)
※すべての弁護士情報を見る(所属弁護士数:27名)

原後綜合法律事務所東京都新宿区

杉田 光義 弁護士(男性)
三宅 弘 弁護士(男性)
近藤 卓史 弁護士(男性)
※すべての弁護士情報を見る(所属弁護士数:22名)
槙枝 一臣 弁護士(男性)
伊藤 毅 弁護士(男性)
冨田 烈 弁護士(男性)
※すべての弁護士情報を見る(所属弁護士数:16名)
木谷 京子 弁護士(女性)
大西 洋一 弁護士(男性)
村上 雅彦 弁護士(男性)
※すべての弁護士情報を見る(所属弁護士数:11名)
青木 武男 弁護士(男性)
千葉 睿一 弁護士(男性)
助川 裕 弁護士(男性)
※すべての弁護士情報を見る(所属弁護士数:12名)
今井 春乃 弁護士(女性)
今井 健夫 弁護士(男性)
池田 靖 弁護士(男性)
※すべての弁護士情報を見る(所属弁護士数:13名)
中村 得郎 弁護士(男性)
中嶋 俊明 弁護士(男性)
今成 文紀 弁護士(男性)
※すべての弁護士情報を見る(所属弁護士数:13名)

12345»31

弁護士をかたる「なりすまし詐欺」にご注意ください!

当サイトに掲載されている弁護士の情報を悪用し、金銭の支払いを求める「なりすまし詐欺」が発生しているとの情報が寄せられています。
電話等の主が語る内容が掲載されている弁護士情報と一致していたとしても、電話等の主が弁護士本人であるとは限りません。
不審な連絡を受けられた方は、各地の弁護士会や警察署等にご相談ください。