サイト内検索:

弁護士一覧

検索条件

エリア
相談分野
性別
その他検索条件
  •  弁護士名:飛田を含む
詳細検索ページで詳しく条件を絞り込む

結果一覧

8件の情報がヒットしました。 うち1 - 20 件の情報を表示しています。

日本大通り法律事務所神奈川県横浜市中区

飛田 憲一 弁護士(男性)
飛田 桂 弁護士(女性)
※すべての弁護士情報を見る(所属弁護士数:14名)

日本大通り法律事務所神奈川県横浜市中区

飛田 憲一 弁護士(男性)
飛田 桂 弁護士(女性)
※すべての弁護士情報を見る(所属弁護士数:14名)

ソフィア法律事務所東京都千代田区

飛田 秀成 弁護士(男性)
※すべての弁護士情報を見る(所属弁護士数:4名)

飛田&パートナーズ法律事務所は、我が国の法律実務に精通した3名の弁護士が所属する法律事務所です。 取扱業務の中心は、企業法務、(使用者側の)労働法務、知財法務、(あらゆるジャンルの)裁判実務です。 日々の業務では、①他を圧倒する質の高いリーガルサービスの提供、②クライアントを待たせない迅速な対応、③リーズナブルな費用(合理的な額)でのサービスの提供を心がけています。また、単なる弁護士の集合体ではなく、一つの事務所として組織的・効率的な事件処理を行っています。 飛田&パートナーズ法律事務所の目指すところは、暴力、嫌がらせ、縁故等の不当な手段ではなく、人類の英知たるべき法律、その解釈、及び法律を使用した紛争解決方法(調停・裁判等)により、紛争を合理的に解決し、または、契約書の締結アドバイス等により当事者間における事前のルールを作り、以て社会及び人々の生活に役立つことができる存在になることです。 今後とも、飛田&パートナーズ法律事務所をよろしくお願い致します。

飛田 博 弁護士(男性)

モットー 『フットワーク軽く迅速に、しかも高品質。』 企業法務一般、知的財産法務、不動産、破産・事業再生のほか土地区画整理法についても得意としております。 個人のお客様に対しても、丁寧なリーガルサービスをリーズナブルな費用で提供しております。 (1) 不動産研究1999年7月号62頁~70頁『[判例研究]建物のサブリース契約における賃料減額請求の可否』 (2) 不動産研究2000年7月50頁~59頁『[判例研究]抵当権者が権利の目的である建物の所有権の不法占拠者に対する妨害排除請求権を代位行使して直接抵当権者に建物を明渡すよう求めることができるか(積極)』 (3) 西村ときわ法律事務所(現西村あさひ法律事務所)編『英訳会社法』(商事法務、2004年3月) (4) 西村ときわ法律事務所(現西村あさひ法律事務所)編『ファイナンス法大全アップデート』(商事法務、2006年2月)第10章第2節3「私的整理に関するガイドライン」部分 (5) 松嶋英機編『民事再生法入門改訂第3版』(商事法務、2009年7月)第2章、第8章、第10章部分 (6) 松嶋英機他編『企業倒産・事業再生の上手な対処法〔全訂新版〕』(2006年2月)「私的整理に関するガイドライン」及び「特定調停」に関する部分 (7) 区画整理2008年4月号45頁~62頁『土地区画整理組合の再建-君津市郡土地区画整理組合の例-』[弁護士小澤英明・弁護士飛田博] (8) 国税速報連載「判例解説 非公開会社実務に役立つ判例法」①~⑤(国税速報2008年3月6日号、同年3月10日号、同年4月3日号、同年5月29日号、同年6月23日号) (9) ターンアラウンドマネージャー2008年9月号82頁~86頁『土地区画整理組合の再建のポイント』 (10) 区画整理士会報2010年5月号4頁~8頁『弁護士からみた土地区画整理組合の再生』

  • 取扱分野
  • 金銭貸借・保証
  • 不動産売買
  • 不動産賃貸借
  • 会社法一般(株主総会・代表訴訟など)
  • 事業承継・M&A・企業再編
  • 債権保全・債権回収
  • 法人(会社)倒産問題
  • 知的財産権
※すべての弁護士情報を見る(所属弁護士数:4名)

常葉法律事務所東京都千代田区

飛田 政雄 弁護士(男性)
※すべての弁護士情報を見る(所属弁護士数:4名)

小澤・光飛田法律事務所愛知県名古屋市中区

アイギス法律事務所大阪府大阪市中央区

飛田 育彦 弁護士(男性)
※すべての弁護士情報を見る(所属弁護士数:4名)

弁護士をかたる「なりすまし詐欺」にご注意ください!

当サイトに掲載されている弁護士の情報を悪用し、金銭の支払いを求める「なりすまし詐欺」が発生しているとの情報が寄せられています。
電話等の主が語る内容が掲載されている弁護士情報と一致していたとしても、電話等の主が弁護士本人であるとは限りません。
不審な連絡を受けられた方は、各地の弁護士会や警察署等にご相談ください。