検索結果

結果一覧

19件の情報がヒットしました。うち1 - 10 件の情報を表示しています。

12»

  1. 高橋 健一

    http://www.hou-nattoku.com/lawyers/lawyer_detail.php?lawyer_id=26916
    日本及び米国ニューヨーク州において学位及び弁護士資格を取得し、東京及び米国ニューヨーク州の大手法律事務所において、個人あるいは法人をお客様に、国内外の民事、商事、家事、相続、刑事事件などを通じてキャリアを重ねて参りました。

  2. 吉澤 尚

    http://www.hou-nattoku.com/lawyers/lawyer_detail.php?lawyer_id=29812
    【連携先等】 セキュリティシステム会社、監査法人、特許業務法人、各分野の税理士法人 米国、英国、中国、韓国、台湾、シンガポール、マレーシア、インドネシア等の弁護士等

  3. 皆川 克正

    http://www.hou-nattoku.com/lawyers/lawyer_detail.php?lawyer_id=36500
    米国留学を経験しており、その後、三菱商事及び英国系法律事務所在職時に多数の海外案件を取り扱っていたため、英語での法律サービスの提供には定評があります。

  4. 川井総合法律事務所

    http://www.hou-nattoku.com/lawyers/lo_detail.php?lo_id=12510
    を有しており、米国のローファームでの勤務経験もございますので、国際取引・英文契約にも対応可能です。 約17年・取扱件数1000件以上の豊富な経験を踏まえた、的確・迅速・丁寧な事件処理をモットーとし

  5. 柿原 幹子

    http://www.hou-nattoku.com/lawyers/lawyer_detail.php?lawyer_id=51785
    ます。 ○犯罪被害者支援 犯罪被害者支援については、20年近く前からその必要性を痛感し、米国の現場で関連の施策を学ぶなど研鑽を積んで参りました。現在は、犯罪被害者支援のための法整備や支援体制

  6. 西脇法律事務所

    http://www.hou-nattoku.com/lawyers/lo_detail.php?lo_id=13739
    に関わり、契約案件だけでなく、訴訟、労働問題も当事者として処理し、ビジネスについての経験もました。  さらに、法律事務所勤務中にも米国IT会社の子会社であるシスコシステムズ合同会社に出向し、IT

  7. 田村 裕一郎

    http://www.hou-nattoku.com/lawyers/lawyer_detail.php?lawyer_id=30183
    歳時) 2002年:長島・大野・常松法律事務所に入所 2007年:米国留学(米国ロースクール) 2008年:米国留学(米国訴訟専門法律事務所にて研修) 2009年:長島・大野・常松法律事務所

  8. 成田 由岐子

    http://www.hou-nattoku.com/lawyers/lawyer_detail.php?lawyer_id=23028
    成田 由岐子(なりた ゆきこ) 女性 大阪弁護士会 大阪市立大学 米国ジョージタウン大学ロー・センター 目指すのは依頼者のための「リーガル・クリニック」 消費者問題 近隣トラブル 金銭

  9. 山本 和代

    http://www.hou-nattoku.com/lawyers/lawyer_detail.php?lawyer_id=39701
    山本 和代(やまもと かずよ) 女性 沖縄弁護士会 【学歴】 神奈川大学法学部卒業 米国 Northwestern University School of Law 修士課程(LL.M

  10. 松田 聰

    http://www.hou-nattoku.com/lawyers/lawyer_detail.php?lawyer_id=39606
    68年 東京大学法学部卒業 1982年 米国サンフランシスコ大学行政学修士(MPA) 職歴 1 国・自治体(自治省、総理府、香川県、青森県) 2 公益法人等(市町村

12»

弁護士をかたる「なりすまし詐欺」にご注意ください!

当サイトに掲載されている弁護士の情報を悪用し、金銭の支払いを求める「なりすまし詐欺」が発生しているとの情報が寄せられています。
電話等の主が語る内容が掲載されている弁護士情報と一致していたとしても、電話等の主が弁護士本人であるとは限りません。
不審な連絡を受けられた方は、各地の弁護士会や警察署等にご相談ください。