検索結果

結果一覧

23,179件の情報がヒットしました。うち771 - 780 件の情報を表示しています。

1«7677787980»2318

  1. 河端 武史

    http://www.hou-nattoku.com/lawyers/lawyer_detail.php?lawyer_id=33479
    ,400円/60分毎(税込) ■消費者被害事件  着手金:324,000円~(税込)  成功報酬:和解額や判決認容額の10.8%~(税込) ■遺言書作成  1通あたり86,400円~(税込

  2. 横溝 昇

    http://www.hou-nattoku.com/lawyers/lawyer_detail.php?lawyer_id=26052
    申立、民事再生申立  ④離婚(初回1時間まで無料)  ⑤相続(初回1時間まで無料) それ以外の分野については30分ごとに5,000円(税別)です。 2回目以降の相談料 下記の分野

  3. 竹村 鮎子

    http://www.hou-nattoku.com/lawyers/lawyer_detail.php?lawyer_id=41086
    ができるようになります。顧問契約に含まれるサービスは以下のとおりです。 :法律相談 事務所会議室、御社会議室、電話、メールなどでのご相談ができます。 2:契約書の作成・チェック 契約書

  4. 吉原 裕樹

    http://www.hou-nattoku.com/lawyers/lawyer_detail.php?lawyer_id=46729
    委員会編『近畿弁護士会連合会人権擁護大会シンポジウム「ヘイト・スピーチは表現の自由か」 報告書』(近畿弁護士会連合会、2014年)〔第6章第2の1、6執筆〕。 ・「メディアをめぐる表現の自由」月刊

  5. 青野 博晃

    http://www.hou-nattoku.com/lawyers/lawyer_detail.php?lawyer_id=43674
    )        桜上水法律事務所 参画 2013年 1月 弁護士法人パートナーズ法律事務所 入所 2015年 1月 たちばな綜合法律事務所 開設 [主な役職] ・文部科学省高等教育局専門教育課専門

  6. 石黒 麻利子

    http://www.hou-nattoku.com/lawyers/lawyer_detail.php?lawyer_id=37005
    でわかる「いい歯科医203」週刊朝日MOOK 朝日新聞出版 「警鐘レポート」医学部の学力低下-この目を覆う真実「ボンクラ医師大量生産で信じ難い医療事故」週刊ポスト2013年5月31日号 [特集

  7. 田岡 直博

    http://www.hou-nattoku.com/lawyers/lawyer_detail.php?lawyer_id=29867
     第回法廷弁護指導者養成プログラム報告」季刊刑事弁護54号(2008年) 「難解な法解釈と裁判員裁判--責任能力に関する模擬裁判を通して」刑事法ジャーナル11号(2008年) 「個別事例の検討

  8. 小林 寛治

    http://www.hou-nattoku.com/lawyers/lawyer_detail.php?lawyer_id=27410
    小林 寛治(こばやし かんじ) 男性 大阪弁護士会 初回の法律相談料は、事業者・個人の方とも30分迄2,000円(税別、但し1件毎)と設定しています(30分経過後は15分毎1,000円(税抜)追加

  9. 土屋 信

    http://www.hou-nattoku.com/lawyers/lawyer_detail.php?lawyer_id=32534
    12月号、2012年1月号) 「動き出す消費者クラス・アクション制度 集団的消費者被害救済制度研究会報告書の解説」(ビジネス法務2011年1月号) 「被害者参加・損害賠償命令制度の解説」(東京

  10. 林 弘子

    http://www.hou-nattoku.com/lawyers/lawyer_detail.php?lawyer_id=30283
    林 弘子(はやし ひろこ) 女性 福岡県弁護士会 相談料10500円(消費税を含む) ご相談の時間を1時間と予定しています。  夫や恋人からの暴力(DV)、性被害、セクシュアル

1«7677787980»2318

弁護士をかたる「なりすまし詐欺」にご注意ください!

当サイトに掲載されている弁護士の情報を悪用し、金銭の支払いを求める「なりすまし詐欺」が発生しているとの情報が寄せられています。
電話等の主が語る内容が掲載されている弁護士情報と一致していたとしても、電話等の主が弁護士本人であるとは限りません。
不審な連絡を受けられた方は、各地の弁護士会や警察署等にご相談ください。