サイト内検索:

携帯ゲームとお金 ~RMT(Real Money Trading)って何?~

 わざわざゲーム機本体を買わなくても、手持ちの携帯でゲームを楽しめる。
 そんな手軽さから、近年、携帯ゲーム市場は目覚ましい成長を遂げてきました。

 携帯ゲームの多くは無料で始められると強調しているため、傍目から見るとあまりお金がかからない印象がありますが、必ずしもそうではありません。

 従来のゲーム同様、携帯ゲームをはじめとするオンラインゲームでも、ゲーム内アイテムや通貨を持っている方が、よりゲームを有利に進められます。
しかし、オンラインゲームでは、ゲーム内アイテムや通貨の入手は難しく設定される傾向にあるため、これを手に入れるにはかなりの時間と労力が必要なのです。

 そこで、こうした手間を省くため、ゲーム内のアイテム・通貨などをゲーム運営者以外の第三者から現金で購入する「RMT(Real Money Trading)」が、一部のプレイヤーの間で横行するようになりました。
オンラインゲームではプレイヤー同士でアイテム等を譲り渡すことができるので、現金を支払ってゲーム上でのやり取りを約束するわけです。

 ゲーム運営会社はRMTを利用規約で禁止しているものの、このような行為を直接取り締まる法律がないため、違反者に対して強制退会処分とするくらいしか制裁手段がなく、有効な抑止力とはなりえていません。

 次回は、このRMTによって生じる問題について説明します。

credit:com2us via photopin cc

ページトップへ