サイト内検索:

「知的財産」に関する記事一覧

富士フィルムの請求認められず、化粧品の特許侵害訴訟

 富士フィルムが自社の化粧品の特許を侵害されたとして、ディーエイチシー(DHC)... 続きを読む


パロディ商品と商標

 「フランク三浦」の商標をめぐる問題(高級時計フランクミューラーのパロディ商標)... 続きを読む


ブランドのコピー商品を購入すると罪になる?

 ブランド品のコピー商品を買いましたが、偽物と知っていて買った場合、罪になるって... 続きを読む


ほかの国ではどうなっているの?

 前回までわが国の商標法についてご紹介いたしました。海外ではどうなっているのでし... 続きを読む


パロディが争われた事例ってあるの?

 よく製品の名前や、ブランド名をもじった「パロディ商品」なるものが存在します。 ... 続きを読む


2015年特許法改正について

 前回は、職務発明に関する法改正についてご紹介しました。職務発明の改正はこれから... 続きを読む


特許法の基礎知識

 前回まで著作権に関する話題をご紹介してきました。今回からは、特許法に関する話題... 続きを読む


パロディと著作権

 前回TPPの知的財産をめぐる交渉の中でパロディのことについて簡単に取り上げまし... 続きを読む


TPPで著作権はどう変わる?(その2)~著作権侵害による非親告罪化、法定損害賠償の導入

 前回に引き続きTPPの知的財産に関する交渉の内容をみていきましょう。 2 著作... 続きを読む


TPPで著作権はどう変わる?(その1)~著作権の保護期間の延長

 最近メディアで環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の話題が多く取り上げられてい... 続きを読む


「ハイスコアガール」事件は何が問題だったのか?

 今回は、漫画「ハイスコアガール」が他社のゲーム作品のキャラクターを無断使用し、... 続きを読む


電子書籍に関する規定が整備された2015年著作権法改正

 前回の連載から少し期間が経過し、知的財産を取り巻く環境はまた大きく変わってきて... 続きを読む


「元少年A」の手記出版で注目されている「サムの息子法」とは?

 神戸市で1997年に起きた連続児童殺傷事件の加害男性による手記が発売され、早く... 続きを読む


私的複製2 ~CD等の複製、映画の盗撮~

 あなたの身の回りにはどれほどの複製機器やコピー用品があるでしょうか?CD・DVD・BDレコーダーやそのディスク、USBなどの記録媒体にプリンタ、コピー機...ざっと見まわしただけでもいくつか目に入り... 続きを読む


違法ダウンロード処罰1 ~著作権と2009年著作権法改正~

 音楽や映像など、創作的表現には「著作権」があり、著作権法で保護されています。 個人で音楽等を楽しむ際も、この著作権を侵害しないように気を付けなければいけませんが、「そもそも著作権ってどういうもの?」... 続きを読む


税関から「認定手続開始通知書」が来た!

 ネットオークションで「ブランド品本物100%」という品を落札したのですが、財務省税関から「認定手続開始通知書」が届きました。この場合、落札側としてはどうしたら良いのでしょうか?本物だと信用していたの... 続きを読む


自分で楽しむために映画館で映画を盗撮すると?

 Aは自宅で自分が鑑賞する為に、封切り直後の映画を映画館で盗撮しました。Aの行為は著作権侵害にあたるでしょうか。 著作権侵害にあたる。 著作権侵害にあたらない。 ... 続きを読む


写真の著作権と輸入代行の商品価格

 私は「○○」という輸入代行のオンラインショップを開いていますが、日本で独占的にその商品の卸売りをしているA社から、私のオンラインショップが(1)写真の無断転載をしている事、(2)商品の価格が安すぎる... 続きを読む


倒産後の会社の財産は誰のもの?

 従業員7名のソフト開発会社に勤めています。役職は部長です。実は、勤めている会社が倒産しそうなので、その後の事を考えています。 倒産した後、会社が開発したソフトを私が販売すると、どのような問題があるの... 続きを読む


私的録音録画補償金

 iPodをはじめとするデジタル音楽プレーヤーの流行はめざましいものがあります。先日、業界大手のアップルコンピュータが有料音楽ダウンロード販売サービスの日本版を開始し、一段と注目が集まっています。さら... 続きを読む


ページトップへ