サイト内検索:

「認知症」に関する記事一覧

認知症男性JR事故死損賠訴訟、最高裁判決が出る

 愛知県大府市で列車にはねられ死亡した認知症男性(当時91歳)の遺族がJR東海に... 続きを読む


認知症の夫が起こした火災に対する妻の責任

 認知症の夫が自宅で1人の時に火災を起こし、隣家に燃え移った場合に、妻の責任が問... 続きを読む


認知症の母に対する弟の対応にどのように応じるべきか?

 認知症の母と同居の弟夫婦が、母の財産を孫の入学資金等の名目で自分達の名義にして... 続きを読む


認知症の父がこれ以上連帯保証人にならないようにするには

 父が共同経営の知人の借金の連帯保証人になり、さらに、父名義で信用金庫から借金をして、実際は知人が使っています。そして返さない為、もちろん父に催促状がきます。 また、携帯電話さえも父名義で知人が使用し... 続きを読む


認知症の父が壊した病院の備品、弁償する義務はある?

 妻の父親は認知症(介護度2)ですが、がんの治療のためある病院に入院することになりました。 その病院は、父の認知症を知った上で入院を勧めてきたものですが、付き添いを必要とするなどの条件は一切提示されま... 続きを読む


認知症気味の父がした契約は取り消せる?

 父は、いわゆる認知症に近い状態です。本年4月頃、訪問販売で、「父の経験を担当者がヒアリングして本にまとめ、出来上がったらその書籍を購入する」という契約を交わしたようです。 6ヵ月後、本が送られてくる... 続きを読む


痴呆になった叔母

 現在、痴呆で入院している親戚の叔母は、入院前に老人ホームへの入居を希望していました。それで現在私の母が財産管理、入院費用の支払いなどを痴呆になった叔母に代わって行っています。 ところが、銀行で本人の... 続きを読む


成年後見の手続

後見開始の審判とは? 誰が後見開始の審判を申し立てることができますか? どこに申し立てればよいのでしょうか? 申立てに必要な費用は... 続きを読む


[成年後見]申立後の手続はどうなっているのですか?

Q.申立後の手続はどうなっているのですか? -->A. 後見開始の審判をするには、原則として本人の精神の状況について鑑定をしなければなりません(申立人にこの鑑定に要する費用を負担することになります)。... 続きを読む


[成年後見]申立てに必要な書類はありますか?

Q.申立てに必要な書類はありますか?A.申立書1通(家庭裁判所にあります)申立人の戸籍謄本1通本人の戸籍謄本、戸籍附票、成年後見登記事項証明書、診断書各1通成年後見人候補者の戸籍謄本、住民票、身分証明... 続きを読む


[成年後見]申立てに必要な費用はどのくらいでしょうか?

Q.申立てに必要な費用はどのくらいでしょうか?-->A. 600円分の収入印紙、連絡用の郵便切手、4,000円分の登記印紙が必要です(後日、鑑定料が必要になる場合があります)。 ← 前の記事... 続きを読む


[成年後見]どこに申し立てればよいのでしょうか?

Q. どこに申し立てればよいのでしょうか?A. 本人の住所地の家庭裁判所です。 ← 前の記事|成年後見の手続き:目次|次の記事へ →... 続きを読む


[成年後見]誰が後見開始の審判を申し立てることができますか?

Q.誰が後見開始の審判を申し立てることができますか?-->A. 本人(成年後見開始の審判を受ける者)のほか、配偶者、四親等内の親族、未成年後見人、未成年後見監督人、保佐人、保佐監督人、補助人、補助監督... 続きを読む


[成年後見]後見開始の審判とは?!

Q.申立後の手続はどうなっているのですか? 父の老人性痴呆症の症状が進行し、物忘れがひどく、奇行が目立つようになってきました。父の財産を守るために、後見開始の審判を申し立てをしたいのですが、どのように... 続きを読む


保佐の手続

保佐開始の審判とは? 誰が保佐開始の審判を申し立てることができますか? どこに申し立てればよいのでしょうか? 申立てに必要な費用はどのくらいでしょうか? 申立てに必要な書類はありますか? 申立後の手... 続きを読む


[保佐]申立後の手続はどうなっているのですか?

Q.申立後の手続はどうなっているのですか?A.  保佐開始の審判をするには、原則として本人の精神の状況について鑑定をしなければなりません(申立人にこの鑑定に要する費用を負担するこ... 続きを読む


[保佐]申立てに必要な書類はありますか?

Q.申立てに必要な書類はありますか?A. 申立書1通(家庭裁判所にあります) 申立人の戸籍謄本1通 ... 続きを読む


[保佐]申立てに必要な費用はどのくらいでしょうか?

Q.申立てに必要な費用はどのくらいでしょうか?A. 600円分の収入印紙、連絡用の郵便切手、4,000円分の登記印紙が必要です(後日、鑑定料が必要になる場合があります)。 ← 前の記事|保佐... 続きを読む


[保佐]どこに申し立てればよいのでしょうか?

Q.どこに申し立てればよいのでしょうか?A. 本人の住所地の家庭裁判所です。 ← 前の記事|保佐の手続き:目次|次の記事へ →... 続きを読む


[保佐]誰が保佐開始の審判を申し立てることができますか?

Q.誰が保佐開始の審判を申し立てることができますか?A. 本人(保佐開始の審判を受ける者)のほか、配偶者、四親等内の親族、後見人、後見監督人、補助人、補助監督人、検察官が申し立てることができます。また... 続きを読む


ページトップへ