ホーム > なっとくアンケート > 投稿一覧

皆で考えよう!法の建前と現実

皆で考えよう!法の建前と現実

2004年12月7日~2005年1月11日 実施

【質問】NTTの電話加入権料の廃止について…(投票総数:1,980票)

賛成 316票(16%)
既払者に対する優遇措置があれば賛成 1,396票(71%)
優遇措置の有無にかかわらず反対 268票(14%)

投稿一覧 (77件中 61 - 77 件目)

既払者に対する優遇措置があれば賛成

払った私がバカみたいじゃないですか。
当然、返金をしていただきます。

OYU(大阪・30代前半・女性・パート・アルバイト)

12月15日 17時29分

既払者に対する優遇措置があれば賛成

国家的な詐欺である。ゴルフ場の預託金の返済問題なども詐欺まがいがまかり通っている。NHKの受信料も正直者がバカをみる不公平システム(これは本来受像機つまりテレビに課金すべきところを産業界への配慮で行政判断として行われいると思う)。証券税制に伴う申告課税も多くの小口個人投資家は黙殺しているが何の追徴も行われていない。ようするに、「ずるいことがまかり通る日本」という面がどんどん浸透していき国民モラルが国際的に見ても低下することを増長する。NTTや国(行政)がこんなに無責任では国民のモラルは期待できない。

バイン(愛知・30代後半・男性・マスコミ)

12月15日 17時21分

既払者に対する優遇措置があれば賛成

数年前に8万円か9万円も払ったのに・・・

試験勉強中(大阪・30代後半・女性・無職)

12月15日 2時32分

既払者に対する優遇措置があれば賛成

法律改正が先だ、固定資産のままで廃止は歪である。
法律による救済措置が必須。

ミカカ(和歌山・30代後半・男性・コンピューター関連)

12月14日 20時51分

既払者に対する優遇措置があれば賛成

心配していたとおりのことが、とうとう起きた。
当初電話加入権は財産だと云って購入させ72,000円もの大金を用意し払った。
それが、3月には32,000円の半額?一挙に半額?電話回線の整備が進み、回線が普及は以前から見込まれていたこと!
今になってその金額を上げ下げ(極論、廃止)することはおかしい。
現在、この加入料も価格が1万数千円にまでなっていると聞くが、当初の価格で買って持っている人間に対し、NTTが差額分を支払うのが筋である。
そうでないと詐欺になる。当初に「0円になるかも知れませんよ!」と唱ってあるのであれば納得するのだが!

ふくちゃん(徳島・50代・男性・コンピューター関連)

12月14日 18時16分

既払者に対する優遇措置があれば賛成

まず始めに、現在のように電話網の整備が進み、新規加入者が減少するなどということは、当初から判りきったことであり、該当の支払料金が、「電話加入権の額」ではなく「施設設置負担金」であると明言している以上、当然に、同等の施設を利用するための負担金額に差別があってはならない。
次に、「財産一般について生じ得る環境の変化等に伴う資産価値の低下と同様のもの」と明言されているように、時代によって減価する固定資産であるのならば、当然に減価償却などが認められるべきであり、仮に過剰課税があれば返還する義務も生じる。
また、基本料金などの値下げでは、利用を休止している施設設置負担者には何も還元されない等、その意味合いが大きく異なり、格差が生じてしまう。

Yoshi(山梨・40代・男性・その他)

12月12日 3時13分

既払者に対する優遇措置があれば賛成

購入当時は、結構な値段だったのに、今頃になって、廃止は、ひどい。一律何円で、買取とか返金をNTTで行って欲しい。代行とかに頼むと、何をするかわからない。サービスの悪いNTTなのだから、それくらいの誠意を見せて欲しい。

K(40代・女性・男性・その他)

12月11日 9時51分

既払者に対する優遇措置があれば賛成

一方的な廃止は認めない。
一括返金ができないならば、さらなる基本料金の減額など既払い者に対する優遇措置を明確にすべきである。
さらに、他の通信事業者はクレジット払いなどのサービスが有るのにNTTは未だに対応していない。加入権料を廃止する前にやるべきことが有るはずではないか。
プッシュ回線料の廃止だけでは、ダイヤル回線利用者には恩恵がない、あまりにも利用者を馬鹿にしているのではないか。

ダイナミックループ(北海道・40代・男性・通信・運輸)

12月11日 8時11分

既払者に対する優遇措置があれば賛成

こんな事を承認する政府が悪い。

浮き草(宮城・50代・男性・公務員)

12月11日 8時10分

既払者に対する優遇措置があれば賛成

電話加入権が財産だといって購入させたのにそれが今更無料で購入できるとなれば今まで7万円も払って買ったものは馬鹿みたいじゃないか!全額返金しろ!NTTが無料でするのはそっちの勝手だが今まで金を出して購入したものには全額返金するのが当たり前だ。

サバ(福岡・50代・男性・小売業)

12月11日 1時57分

優遇措置の有無にかかわらず反対

携帯電話に押されて、固定電話の普及率が下がったのでしょうが、だからといって安易に加入料廃止にすればいい。というのが気に食わない。過去においては、電話はひとつのステータスだったわけだし、これからもステータスとして認められるような魅力ある存在にするのが、NTTの責任だと思う。

ゆう(神奈川・30代前半・女性・専業主婦・主夫)

12月9日 0時21分

既払者に対する優遇措置があれば賛成

元は資産であるとうたって売り出したものである。最初から電話設備を整えるための資金で返却しない、と言っていれば問題はなかったはず。それを途中で変更するのだから、「設備が既に整って加入権料が必要なくなったから」といういい加減な理由を述べるのでなく、「経営状態が悪化したので、やめさせてください。ごめんなさい」とまず素直に謝るべき。
その上で、既払い者に対する何らかの優遇措置を講じるべきだろう。ベストは全額返金だが、事実上むりであろうから、何か代替措置を提案するのが望ましい。

お昼寝ねこ(30代後半・製造業・女性・専業主婦・主夫)

12月8日 12時42分

既払者に対する優遇措置があれば賛成

いろいろな法律で資産価値が認められている状況なので、単純に廃止と言うわけにはいかないと思う。ゴルフ場の会員権に相当するのでしょうか。
一方で、一般の商業サービスなどにも“入会金”や“初期登録料”を設定しているところはありますが、脱会した場合でも返金は通常認められないことが多い。
しかし、単純な廃止では、私も含めて既支払い者が納得しないので、全額返金して欲しいというのが本音ですが、以下の案はいかがでしょうか。
・設置負担金は、入会金に名称を替え法的な資産価値もなくして、数千円程度に設定する。解約しても返金はなし。
・既支払い者に対しては、7-8割程度を返金するか、あるいは、設置負担金ということで拠出したお金であれば、“株主”に相当するということで、株または社債に転換させる。
当然、NTTとしては利益に影響しますが、民間会社となった以上、設置負担金の既支払い者に対しては、株主相当の扱いをすべきと思う。

たっち(愛知・40代・男性・製造業)

12月8日 9時12分

既払者に対する優遇措置があれば賛成

国会でもう少し、きちんとしほしい。

とんとん(福井・40代・男性・メンテナンス)

12月8日 9時8分

既払者に対する優遇措置があれば賛成

高いお金で買った権利なので、優遇措置をとってほしい!

yama(長崎・30代前半・女性・パート・アルバイト)

12月8日 8時57分

既払者に対する優遇措置があれば賛成

時代の流れなので加入権の廃止は仕方ないと思っているが、仕方ないとあきらめられる金額以上の料金を払っているので何かしらの優遇措置を講じてもらわないと私を含め加入権を買った人に対して誠意を感じない

ジョン(岡山・20代後半・その他・パート・アルバイト)

12月7日 22時41分

既払者に対する優遇措置があれば賛成

加入金は返還すべき。
利益の7年分などとの計算もありますが、NTT側は資産を十分にもっているはず。利益を充てるという考え方ではなく、資産を返還すべき。
大体、JRも税金で購入した資産で今は儲けすぎ。
20兆円を国に返還すべき。

maiton(神奈川・20代後半・男性・コンピューター関連)

12月7日 19時41分