ホーム > なっとくアンケート > 少年法の改正について > 投稿一覧

皆で考えよう!法の建前と現実

【質問】刑事処分可能年齢の引下げや厳罰化の方向への少年法改正についてどう思いますか
(投票総数:2803票)

賛成 
2741票 (98%)
反対 
62票 (2%)

投稿一覧

賛成

基本的には賛成です。義務教育が15歳で終了する以上、中学卒業を持って社会に参加する準備ができていると考えるからです(この前提条件が満たされていないならば、現在の教育システムに欠陥があるといわざるを得ない)。ただし、少年法の改正と同時に選挙権を得られる年齢も引き下げる必要があると考えます。「代表なくして課税なし」と言われますが、一人前の義務と責任を要求する以上は、一人前の権利が与えられなければ、民主主義の原則にもとると思います。

たく(東京・30代後半・男性・その他)

3月7日 13時27分

賛成

私も、若い頃は色々悪い事をしましたが、人を傷つけたり、殺したりなんて考えもつかなかったし、喧嘩はしたけど、お互い納得の喧嘩!痛みをわかっていたし、ある程度お互いが納得したら疲れてじゃないけど、仲直りって感じでした。今の少年犯罪は、喧嘩の仕方も知らないような子が、程度を超えてやる。人を傷つける事も殺す事も、相手を考えないで自分の思い通りにならないからと、人に危害を加える。今は悪い事をしても叱る大人や先輩がいない!犯罪も色々あるけど、人を傷つけたなら、自分も同じ思いをしてみたらいいと思う。どれだけ痛いか、苦しいか!そして、人の気持ちをわかる子になってほしい。子供だから許される事はないと、子供は親に愛され守られている事を認識してほしい。人間一人じゃ生きて行けないって事わかってほしい。その為にも少し厳しくしたほうがいい。本当の少年法で守られなければいけない事とは違う気がする。

ラルク(神奈川・30代前半・女性・パート/アルバイト)

3月7日 13時20分

反対

<賛成>票の圧倒的な多さに、驚きました。

私は、自身を振り返ってみて、(日記などをも読んでみて)
二十歳のころ、大人といえる人格が備わっているとはいえませんでした。
法律に同意して、私に他人を断罪できるのか・・・
事情を聞いて考えてみることならば、当時の私にもできたと思います。

たとえば一人の少年に死刑の判決を下す(それに同意する)ということは、
合法ではあるけれど、殺人には違いがないと(私は思います。そのときのことは国の法の言葉の、で括れるものではない。)

「殺してしまいたいほど(憎い)」という感情を否定するわけでも、
もしかしたら自分は殺人をも、現実には、弱弱しく否定することしか
できていない人間です。自分の感情は、折れません。

法律は、言葉だけのようで、そうじゃないです。実際のことで、過去のことではなく、
そのこと(法/便宜)によってかき回される人間の生き死にがあるので、
関わらないでいられるその期間は恵み与えられた生(自然)で ある、と
その中で、ヒトは殺されても誰にも奪われない生(自由・尊厳)があって、
、思わず考えます。
人類に普遍の意識や誇りは、法治国家の法に拠らなくても
育み・受け継ぐことができると信じたいです。自分のトーン(調べ)で、
生まれてくる子供にはそのように話せる自分でいたいです。拙くとも。
これは、自己愛の一環であるとおもいます。

自分は権力を否定している訳ではありません。
ただ権力から分け与えられる権利だけが人間の主張ではないので、
ああほんとに僕のことばや精神的なものいろいろの乏しいのが残念です。
権力には権限がありますが、
世間には限界がありません。世間は、限界を知りません。
そして残念ながら自分の能力には限界があります。
権力は認めますが、(自身の無知も手伝って)権力の行使には
疑問の余地がうまれてしまいます。事情に暗く、不安です。
思い切って送信してみます。

二十歳か18歳かという制限については、基準が・・・わかりません
わかりませんが、一般の法の適用を18歳に引き下げるとするならば、
選挙権なども同等に、やはり18歳で成人とみなし与えられるのが
適当・・・ということになるのだろうか等、関連事項で考えました。

3月7日 2時8分

賛成

現在、多発、凶悪化する少年犯罪に対し一定の抑止力を持たせる為に必要と考えられます。

アズ(高知・30代後半・男性・小売業)

3月6日 21時58分

賛成

18・19歳は立派な大人。「少年・少女」というのは、実態とかけ離れている。

法の下の平等(東京・20代後半・男性・サービス業)

3月5日 20時47分

賛成

概ね賛成というのが、私の考えです。賛成できないのは触法少年への警察の調査権限の拡大というものです。精神的に未熟あるいは自身の置かれてる状況が判断できない少年に対して、大人の圧力を掛けるべきでないと思うからです。
18歳という年齢は世間的には一人の大人ですし、経済的にも社会的にも自立が可能な年齢と思います。
そして、昨今の凶悪事件が発生するたびにテレビ等で少年法の問題が取り上げられ、20歳までは刑務所には行かないということを知った上で、犯罪に手を染める若年層が増えているようにも思います。
未成年だから許される という考えを持って、犯罪を犯したものにはもっと厳しい処罰を与えても良いのではないか?と個人的には思っております。

ふぁいあ(滋賀・20代後半・男性・コンピューター関連)

3月5日 1時24分

賛成

子供でも家から一歩出れば社会人。ひとりぶんの自我や人権を主張させるのであればなおさら。もちろん親の責任は重大ですが、「保護」されたければ半人前、「自立」を主張するのであれば大人同様。まして万引きレベルのものではなく、殺傷事件や大人並みの事件を起こしたのなら親も含めて処罰すべきでは?

あきら(兵庫・30代後半・女性・自由業)

3月2日 21時57分

賛成

犯罪に年齢なんて関係ない。若いから未来があるなどの理由で罪が軽減されるなんて私にしてみれば馬鹿らしい。子供でも大人でも善し悪しの判断できる脳がある。もっと厳しくするべき。

Ne(大阪・20代前半・女性・学生)

3月2日 2時25分

賛成

躾?教育?それがまともに受けられない(受け付けない)奴らが犯罪を犯すんですよ!
盗もうが、殺そうが「ごめんちゃ~い、もうしましぇんm(__)m」ってしばらくおとなしくしてれば自由になれるんだし「本当に反省」してる奴が何人いるのかは(大人も同じだけど)再犯率を見れば「これは重い」と言える人がどれだけいるだろうか?
結局は「やったもん勝ち!」でしかないでしょ?
反対派の人達は自分の子供が殺されても「反省したならもういいよ・・・忘れましょう」なんて言えるんでしょうかね?
今の刑罰が軽いから「これくらいは大丈夫、誤れば許してもらえる」って小賢しい考えになってしまうんじゃないですか?
厳罰化が決まれば仲間伝いにでも噂は聞くでしょうから、少しは考えることもするでしょうし、厳罰に処された話を聞けば抑止力になると思います。
今のままでは野放しになるだけです。

信賞必罰(広島・30代後半・男性・サービス業)

3月1日 22時13分

賛成

私は恥ずかしながら、馬鹿丸出しの正義感が災いして×2度ほど留置と拘置の刑罰を受けた事があります。留置所にはたまたま少年が居ました。地検や裁判所や拘置所では鑑別所の常連だったという兄さんと話をする多くの機会を得ました。そこで彼らが話す内容や本音は、少年法改正に反対する擁護派の多くや判事さんには到底想像すらも出来ないような、卑劣で狡猾でおぞましいものだという事実をご存知なのでしょうか?●反省などする者を見た事がありません。犯罪の能力に長けた者ほど、裁判の時に何をすべきかをとうとうと論じてみせます。年老いた祖母や障害者のある身内を裁判に主席させる事で判事の心象を得る術や、頭を坊主にする事で反省していると思わせる術(本当は短時間の風呂での洗髪が楽だからです)や、裁判では泣いて嗚咽してみせるだけで判事は再犯の恐れが無いと判断するなど、それは、まるで・・・有能なセールスマンのようでした。●学校で暮らす2年より鑑別所での2年の方が早く感じるそうです。悪質な犯罪を犯す凶悪な少年ほど、鑑別所などでは尊敬を得て、快適に過ごす環境が整い易いから、退屈しないで済むのだと思います。●大人の女性を簡単にレイプできるとか、暴力を加えられるという肉体を、少年法で擁護している事自体不自然では?擁護されるのは犯罪に犯される被害者の方でなくてはならないと思います。是非改正して欲しいと願うばかりです。

bach(宮崎・40代・男性・自由業)

3月1日 20時18分

 [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]