ホーム > なっとくアンケート > NHKの受信料問題 > 投稿一覧

皆で考えよう!法の建前と現実

投稿一覧

昔は支払っていましたが、偏向報道の非道さに閉口して一時支払いを拒否。その後もういいかなと感じられたため支払い始めた直後に今回の不祥事。今は払っていません。
私の友人は、BSは入るが地上波が入らないため、BSの受信料を払うと言ったらそれではダメだと言われて、見ることの出来ない分の地上波受信料を払っている。これはNHK側の法律違反では無いのですか?
また、受信料を払え払わない・法律の有無という前に、そもそもどうして日本放送協会が存在していなければならないのか疑問です。NHKからのアナウンスはすべてはじめにNHKの存在ありきで語られております。曰く「あなたの声と受信料で公共放送」と。その必要性の有無が今日問われているというのに。挙げ句の果てには視聴者第一主義という大衆迎合に走り、外部の人材や発想を取り入れるなど、真の報道とは何か自分たちで追求することを放棄する始末です。そもそも公正な報道など誰も出来るはずがないのです。民でも官でも。
受信料に関してだけ言えば、詰まるところ日本放送協会自体が無くなれば、我々他の放送を受信できる受信機を持つ国民は、受信料という出費をしないで済むし、法律で決まってますからなどという話も無くなると思います。視聴者は自分たちで情報の収集をする必要がありますが、それは当然のことであり、重要な公的放送は国営放送によってすれば良く、教養等の番組も民放と国営でやれば良く、娯楽番組に至っては言う必要もないでしょう。
たったそれだけの、非常に簡単なことです。
私は日本放送協会の解散を希望します。そうすれば放送法も変えなければなりません。国会議員の皆様、宜しくお願いします。

結構鍛えてます(福岡・30代後半・男性・サービス業)

10月14日 20時54分

いい加減国民から無駄に受信料を搾取するのはやめて欲しい。
NHKの存在自体が無駄。
価値・必要性、共に皆無。
民間の放送のほうが圧倒的にいい。
NHKは使い回しが多い=セコイ
因って皆無に値する。

和泉 紫苑(香川・10代後半・男性・学生)

10月13日 12時53分

先日、NHKの方が突然夜8時ごろ、住んでいるマンションにやってきました。
「BS放送もこの地域で、見れるようになったのをご存知ですか?」
と、その人は言い、「知らないです。」と答えると、 彼は「もう口座からBSの分を引き落とされているんですよ。」 と言いました。 私が、「え?」と答えると、 「ちょっと、あがって、見れるように設定してあげますね。」 というのです。 私は、お金だけ取られていて、いままで見ていなかったのかなと思い家に上げました。 NHKの人は家の中を探してリモコンを見つけると、BSを見れるように設定をしました。 すると帰り際に「では、2か月分を現金でいただきます。」と言いうのです。 わたしは子供がぐずってたこともあり、最初にお金が引き落とされていると言われたことをわすれ、1890円を支払ってしまったのです。 そして「ここに、簡単でいいので住所氏名を書いてください」と言われたので書いたのですが、それが衛星カラー放送受信契約の締結という書類でした。なんか、だまされたようです。主人は仕事だったので携帯へ電話したら怒られました。その後NHKへ電話して撤回をお願いしても取り合ってくれません。
マンションの他の住民も、その日に同じように契約されていました。
聞いた話ですと、契約書を奥さんが書いてしまって、そこにご主人が帰ってきた家庭で、ご主人が「契約しないから、契約書を返せ」といったところ、 NHKの人は「じゃあ3枚目だけ置いていきますね。」
といったそうです。それってお客様控えですよねw
こういう行為は詐欺じゃないですか?
いままで受信料は払っていましたがもう払いたくありません。

30代主婦(神奈川・30代前半・女性・専業主婦・主夫)

10月9日 1時27分

俗物共に払う金など、無い!!
お引取り願おう!!

アクシズの指導者(愛媛・20代前半・女性・学生)

10月5日 12時50分

私は、関西方面で、大学生になり、一人暮らしを始め、TVを設置してすぐに、受信料を払っていました。その後、口座振替にしました。しかし、阪神淡路の地震発生直後の情報提供の悪さには、閉口しました。その直後、雨漏り等で、TVもラジオ使えなくなり、相当な期間、TVを見れない生活を送りましたが、受信料の請求がありましたが、仕方なく払いました。
当時、被災者の生存の為に一番役に立ったのは、神戸のミニFM局や、自前で発電機と燃料を調達して、ボランティアに加わった、アマチュア無線家達でした。NHKは、災害報道の重要性を説いていますが、情報は、その情報を必要としている人に届けられて初めて役に立つものです。被災地にカメラを持ち込み、被災者の悲劇を全国に放映し、『他人の不幸は蜜の味』、『ああ、自分が被災しないで良かった』等の、無責任な感想を与える報道姿勢に非常に疑問を感じました。また、最近では、新潟の地震において、NHKの報道が、どの程度、孤立して孤軍奮闘している被災者の役にたったのでしょうか?。NHKが本気で、被災者の為に情報を届ける意思があるのなら、電源車や、発電機と燃料と、TV受像機を避難所の皆様に届けるような活動と、そのTVを通じて、被災者の生存と生活の再建の役に立つ報道がどの程度なされたのでしょうか?。神戸の震災の折には、私も被災しましたが、その時期にNHKは被災者への受信料の返還や、減免措置すら行っていません。新潟ではどうだったのでしょうか?。

また、NHKは、放送法を後ろ盾に、受信料の徴収を裁判所を経由して進めるとの手段を発表しましたが、地上波アナログTV放送に関しては、日本の一部地域では、受信できない状態が、長年放置されていますので、之は、明らかに、法律違反です。自らが法令順守を怠っているにも関わらず、金集めには、既に時代遅れになった法律で、国民を脅す!。これが、公営放送事業者の姿勢として正しい事でしょうか?。

また、NHKや、NHKエンタープライズ等の子会社が所有する番組の著作権は、著作権法により保護される事は理解できますが、本来、放送法で禁止されている商業行為を行っている事も周知の事実です。勿論、NHKの子会社が行っている行為なので、直接、放送法に抵触する行為ではありませんが、これは、その利益が、NHK本体や、視聴者に還元されていない現状では、利権収入をNHK職員が子会社に天下りを行い、その後、利権による収入を得るための、脱法行為が長年慣例的に行われていると私は、捉えています。また、NHKの番組制作は、殆どが、関連会社で行われ、道路公団と同様の状態になっていて、市場原理が働かない故に、職員に一般の民間会社と同様なコスト意識が育っているのか疑問ですし、その関連会社を含む情報開示が真摯に行われているのか?。疑問を感じております。当然ながら、癒着の温床が放置されている改革案にも、疑問を感じてます。

更に、随分前になりますが、旧電電公社も民営化されましたが、、その設備やネットワークは、加入者が支払った加入権料金等がその財源であった為に、公共財であると認定され、通信事業の自由化の恩恵を被り、他の事業者も開放され、国民の利便性は大きく向上しました。

この公共財という観点から考えると、国民から集めた受信料で作成された番組を著作権を理由に、NHKは、CATV等に配信し、利益を得ていますし、DVD等を高額で販売していますが、これも、問題と思います。原作の作成者や、番組のテーマ曲を作詞作曲した方々の著作権料が発生する事は理解できますが、例えば、各地の大学や市民吹奏楽団等が行う無料コンサート等は、商業行為ではないので、楽曲に対する著作権料は、支払い免除だったような気がしますので、NHK及びその関連会社が、放送法で禁止されている商業行為を行わなければ、NHKは、原作者に著作権料を支払う必要はないのではないか?。実際、各地の公立図書館では、著作物の貸し出しは、もちろん無料ですよね。ですから、著作権に過敏になっている音楽業界との関係も考慮するなら、いっそ、テーマ音楽等を全て抜き去った番組に再加工する事も、昨今のデジタル技術を用いれば、不可能ではないと思う。
そうすれば、公共財としての、長年NHKが撮り貯めて来た膨大な記録情報のインターネット上での完全公開が実現できないだろうか?。

例えば、長年NHKが放送してきた政見方法を時系列に沿って、
或いは、特定の人物がその時々にどのような主張をしてきたか?。(実現には、公職選挙法の改正が必要とは思いますが・・・)同様に、国会中継についても、時系列に見比べることが出来れば、この国がどのような方向に進んできたのか?。これから、何処へ向かうのか?。国民に真剣に考える機会を提供出来るのではないか?。その他の教養番組や、その時代毎の特集番組の変遷を辿る事が出来れば、非常に有意義ではないだろうか?。

デジタル化、インターネットの普及、映像の配送方法の多様化を
考えるとき、このNHKが保有する音声と映像は、重要なコンテンツ足りえると思うが、利益獲得の道具として扱われ、日本の公共財としてとらえ、長年に渡ってNHKの受信料を払って来た人々への還元等の施策が、全く実現されていないどころか、検討すらなされていない事に非常に不満を感じます。

NHK及びその関連団体が、放置している違法行為と脱法行為が、完全に改められ、その国民の財産でるコンテンツの無料、若しくは、非常に安価な開放、災害時の真に被災者の役に立つ行動等、これらが、全てに、NHKとその関連会社が真摯に取り組み、評価できる結果が出れば、喜んで、受信料を払うつもりですが・・・、現状を見る限りでは、期待薄でしょうね。



根拠が

JT190(神奈川・40代・男性・無職)

10月4日 18時33分

現状においても、納得できません、オウム真理教の報道で、1人の容疑者に対し、拘置所から裁判所までヘリコプターで追いかける
私は、このときから民放と変わらない報道しか出来ないNHKは不要と考え不払いとしました
予算(放送のあり方)を国にいいか求めるようならば、受信料を取っていている方々に対し、全く背を向けているのではないでしょうか
選挙報道も、結局は同じ視点の報道しかできないのでは、受信料を払う必要性も感じません
国民が、国の運営に関わらなければならない大事な事なのですが、どこどこの選挙区は、誰々が有利など言っているようでは茶番以外何者でもありません
どの党が政権をとれば、どんな風に国民に有利か伝えるのが本来の役目ではないでしょうか
紅白や連ドラで視聴率が・・・バカにするのもいいかげんにしろと言いたいです
結局、裏金のプールも延々受け継がれてきた技法と言うことが裁判で明白になった
個人が行った不正ではないこと
この説明は、どのようにしてくれるのか。調査委員会は「個人の問題」と言ったはず、この食い違いはなんなんでしょうかね
払った受信料が、いままでばかげたことにいくら使われたか
その分を、まず返してくれと言いたいです

朱雀(40代・男性・コンピューター関連)

9月30日 23時49分

NHKって料金不払いを「不祥事」のせいにしてない?もともと納得してないし今払ってるのだってばあちゃんが知らずに銀行口座指定しちゃったから。払う意思なんてないしお年寄りだまして…。一時話題になったOれOれ詐欺みたいなもんだよ。不祥事もよくないけどもともとNHKはそういう会社だってこと。うまくいえなくて申し訳ないけど。所詮お役所のどんぶり勘定なのさムカムカ…((o(-゛-;)

yuzu(岩手・30代前半・その他)

9月30日 2時54分

つい最近「法的措置をとる」と発表したNHKだが、果たしてそれで国民が納得するだろうか?
まず納得出来ないと言った人が大半だと思う。
しかも不払いの人全てに「督促状」を送るのは困難であろう。
「督促状が来て仕方なく払う・・・」と言う人もいるだろうが、「徹底的に争う!」と言う人もいるだろう。
しかし、仮に全ての裁判に勝ったとしても「入ってくるお金よりも出たお金の方が多いのでは?」と思う。
はっきり言って「そこまでしてしまうと信頼よりも嫌悪感の方が圧倒的に上回る」だろう。
しかも自分たちが解決の努力を見せようとせず、法律の力を借りて解決しようとする!
これは許せん!
また、集金もいい加減にして欲しい。
出る迄呼び鈴を鳴らすのは嫌がらせだ!!
他者の意見には「脅し・恐喝」めいた事が書かれてあったが正にその通りである。
今後誰が会長をやっても無駄だろう。
長年浸かって来たぬるま湯からは早々出られるとは思えないからだ。
次の問題が出る前に早い内にNHKを無くした方がいいと思う。
国民全てがNHKに何時までも居て欲しいと思っているわけではないと言うことを深く考えて欲しい。

和泉 紫苑(香川・10代後半・男性・学生)

9月26日 14時22分

NHKの役割について必要な部分もありますが、不必要な部分が肥大化して組織として間違った方向に進んでいると思います。不適切な部分を是正するには、不払い解約による兵糧攻めが最も効果的で解決への近道と考え実行しています。最低必要なNHKの役割を果たすには今の1/5の規模でも可能だと思いますし、多くの人が賛同して受信料を払えば、今の1/10の受信料で運営可能でしょう。

まんじろう(愛知・40代・男性・製造業)

9月25日 16時1分

今まで、何も考えないで受信料を支払っていたが、余にもNHKの
弁明が煩わしいので、6ヶ月前から支払いを拒否した。今後、NHKが、法的処置を取ると言っているが、逆に国民の反発が起きるのは目に見えている、人の金でやりたい放題やった結果NHKは無くなると思う。

にちこむ(東京・40代・男性・小売業)

9月22日 19時42分

連情報


市民と弁護士つながるネット