ホーム > なっとくアンケート > NHKの受信料問題 > 投稿一覧

皆で考えよう!法の建前と現実

投稿一覧

比較回答を見ただけだが、NHK(経営?)に対する不信感は、かえって強くなった。他人事のように定型の回答をしただけのように見えて真剣さが感じられない。NHK労組のほうは、回答の中でも反省が行われており、「何を」という目的意識が、はっきりしているように感じられる。
実際に、作業をする人達と上に座ってるだけで現実の把握が出来ていない人達の違いかなと感じた。

hiro(長野・30代後半・男性・建設業)

12月23日 9時28分

放送法は今のニーズに合っていないと思います。
公共放送にこだわっているみたいですけど、放送法を改正し、広告料収入も考えるべきだと思います。
また、民営化も考えるべきだと思います。

PAIR(東京・30代前半・男性・その他)

12月23日 8時56分

回答を見ると、公共の為、公共の為と連呼されている。
ならば、職員はボランティアになればよい。
職員の平均年収850万、高すぎませんか?
会長や役員もっとすごいのでしょう!
公共の為なら、会長、役員の年収800万
職員450万と言ったところが妥当でしょう。

NHKは、報道と娯楽を分ける必要があるようです。

私の考える。受信料2分割(案)
①一般報道、災害、緊急事態の報道のみを受信できる契約。受信料を安く設定する。

②ドラマや娯楽、スポーツなど+①を受信する契約。それなりの受信料を設定する。(高額な芸能人起用するため金額)スクランブルを掛けてください。

オバQ(神奈川・40代・男性・通信・運輸)

12月23日 1時48分

テレビを持つとNHKのみと契約をしなければならないという、放送法自体が違法です。
一放送局であるNHKだけが利権を得る仕組み自体がおかしいですよ。
スクランブルをかけたら電波の押し売りができなくなるので、絶対にスクランブルはかけないんでしょうね。
スクランブルをかけたとしても魅力ある番組を制作できる自信がないので、解約者が続出するので、できないんでしょうね。
2011年は地上アナログやBSアナログ放送が終わるので、テレビが見られない口実のチャンスなのでみんなで廃止届けをNHKに提出しましょう。
ディジタル放送で怖いことは、テレビをコントロールできるので、NHKに受信料を払わないと、民放まで映らなくさせられる可能性を秘めていることかな。

ニック(東京・40代・男性・その他)

12月23日 0時14分

物が豊富で選べる現代、ハツキリ言わせて貰えば電波が届いているダケデ、毎月決まった受信料の要る放送局は要らない様な気がする。

平成のヒネクレ者。(北海道・50代・男性・建設業)

12月22日 23時19分

質問に対する答え、皆さんの意見、全て読ませていただきました。
「納得していないが払っている」という方が多いのに驚きました。
考え方はそれぞれだとは思いますが、
私は「納得して払う」か「納得していないので払わない」のどちらかしか選択する意思は無かったので。

受信契約をしていないので、NHKに対して文句は言いません。
ただ、契約する価値は無いと思っています。

タクヤ(埼玉・30代前半・男性・芸術家)

12月22日 22時56分

NHK内部ではいろいろな問題が起こっていますが(最近の事件など)受信料においては 私も視聴しているので 支払う気持ちはあります・・・が しかし、私の友人も支払いを拒否しているところ 集金スタッフが「支払ってください。なんなら今月分からでよろしいですから」・・・と。私のところに請求は郵送で着ます。ところが 友人とは違い 払いが滞っているところから払うよう請求なのです。要は <取れるところから取る>ということなのでしょうか。私はこのところが納得いきません。それと もう一つは 1000万件の未加入者がいるのに 90万件の取れるところから取るというのでしょうか。1000万件の未加入者の請求はいかがなものでしょうか?NHKの受信機は見たい人だけ買って 見れるようにすれば 契約は
取りやすいのではないでしょうか?昔 UHFという放送局が開設された時 見たい人はアダプターというのを購入して見ていました。いまは テレビに最初から設置されていますが そのように アダプターの購入方式はいかがなものでしょうか。もともと NHKは 戦後復旧の放送でした。今は どこの放送局も災害においては臨時ニュースとして扱うほど 情報合戦しています。もちろん 民間ラジオでも熱心に情報を伝えています。ですから NHKも 今はスポンサー式にしてもいいのではないですか。相撲でも 賞金の垂れ幕のときはボカしていますね。それをしっかり写せば スポンサーもおおいに広告成果もあがるのではないでしょうか?もうひとつ納得いかないことですが・・・天下りの役員が同じ部署を3回も退職し なおかつ それぞれ 何千万かの退職金を3回ももらっているということです。これはいかがなものでしょう?私たちの受信料はそのようなことにも使われているのでしょうか?一般の企業の退職者は怒るでしょう? とにかく NHKは必要ありません。早急に廃止することを希望します。

幸ちゃん(福岡・50代・男性・医療機関)

12月22日 22時51分

NHKのお偉いさん?もしくは回答を言わされている人間の文章を拝読させていただきました。
まったくもって、NHKの体質そのもので、事務的なご回答、ご苦労様でした。
まったく返答になっていないと思わないのでしょうか?
普通、憤りを感じて当然だと思います。
意見は何をいっても、今のところ、どうどうめぐり。
意味ありません。
一旦解散するか、放送中止でもしてから、じっくり話し合いをすればよいのではないでしょうか?
NHKの現状の体質を変えずに改革は不可能と思われます(今までの討論や不祥事をみて)
道路公団もしかり、まず、全てを民に委ねてから話し合いの席をもうけては?
同じ目線に立ってお話してください。

possposs(東京・30代前半・男性・コンピューター関連)

12月22日 21時57分

かつて受信料の支払いはNHKの集金(委託?)の方に支払っておりました。その際に必ず子供用にとNHK専属キャラクターのシールを2枚いただいており、そのシールを子供は楽しみにしておりました。ところが数ヶ月前より銀行引き落としの手続きをして以来 シールが届かず残念でなりません。大変にセコイとお思いでしょうが、子供にとっては『シールのおじさんが来た!』と言っていたのに・・・・・。集金者の方が寒い中みえることと、不在時に何度も足を運んでいただく気の毒さから切り替えたにも拘わらず、数十円の値引きだけで事務的に処理がなされ 昔ながらの味わいがなくなってしまい大変残念でなりません。子供に対しての誠意をみせてあげてください!!!

さくぶた(愛知・40代・女性・専業主婦・主夫)

12月9日 11時9分

チューナ付きPC,携帯,カーナビを販売している割合が増えてきて、NHK殿が主張されるところの"受信設備"を購入せざるを得ない状況になりつつあります。これではたとえTVを見なくても、そのうち"受信料"を"強制徴収"されてしまいそうです。
強制徴収になり、罰則が発生すれば、払えない人はテレビを所有できなくなり、まさにNHK殿の"有料課金方式による情報格差"が起こるのではないでしょうか?
公共放送を自認されるのであれば、月数百円くらいにすべきではないかと思うのですが・・・

たけちゃん(香川・30代前半・男性・建設業)

12月2日 8時33分

連情報


市民と弁護士つながるネット