ホーム > なっとくアンケート > 赤ちゃんポスト設置について > 投稿一覧

皆で考えよう!法の建前と現実

【質問】赤ちゃんポストの設置について
(投票総数:1464票)

賛成 
921票 (63%)
反対 
543票 (37%)

投稿一覧

反対

育児に行き詰ったり、経済的事情による「育児困難な状態」については、赤ちゃんポストとはちょっと切り離して考えたほうが良いと思います。


今回の赤ちゃんポストに関しても、明らかに「新生児」、つまり産んだ瞬間に遺棄する場合を想定していると思われます。病院としても「何らかの特別な事情があって、そのまま遺棄するぐらいなら預けてください」という考えなのでしょう。そもそも、中絶を受け付けていない病院ですから。
そういう意味でも、育児による精神的な病や経済的困窮といった事情のかなり多くの部分は病院としては想定してないと思います。なんでもかんでも事情、事情でポストに入れられても困りますからね。その為に病院では24時間の相談窓口を設置していますし、やはり児童相談所等の既存の制度を利用することを前提にしていると思います。


本当に子供を養育することが困難な事情があるのであれば、公的機関やボランティア等に相談し、適切な制度を利用すべきだと思います。現行の制度でも乳児院等の社会福祉施設は存在しています。現行の制度自体に問題があれば、まずはそちらを拡充するほうが先だと思います。
何故なら、、ポストに入れられた子供も結局はそういう福祉施設に預けられるわけですから、そちらの拡充なくしてはポストも意味がないと思うからです。


既存の制度を利用して、親は病気をしっかりと直したり、経済的に再度自立することにより、また子育てできる状態に回復する。一時的にせよ長期間にせよ、預けられた子供はいずれは親元に戻り、親の元で養育されることが本来は望ましいのではないでしょうか?
子供を預ける場合(ポストも含め)には、必ず「いつか迎えに行くからね」という意思があってほしいものです(たとえ、結果として迎えにいけなかったとしても)。初めから、生涯にわたって「あなたを迎えに行くことはない。あなたと一緒に暮らすことはもうない」というのはとても悲しいことだと思います。そうい意味で「匿名」には違和感があります。


新生児がゴミ捨て場に捨てられていたというニュースがありましたが、そういった新生児遺棄という犯罪から子供の命を救うという意味ではポストには賛成ですが、匿名可という部分にどうも納得がいきません。
簡単に子供を捨てるのではなく、勇気をもって、関係機関に相談に行ってほしいと思います。

tom(東京・30代後半・男性・マスコミ)

5月29日 13時14分

賛成

今の人は、周囲の人々と良い人間関係を築き
人々と共に苦楽をすごそうとはしない意見が多いようです。
昔は、大家族制で、おじいちゃん、おばあちゃん、夫の兄弟と
ともに暮らしていました。
嫁に入るとそれは、大変苦しい事が多くつらい日々を暮らしても
それがいつかは、普通の生活になって行く。
普通の生活として苦労を克服すると、逆に大家族の良さがわかってくる。
子供の事で一人でなやまなくていい。
それに、冠婚葬祭の時に子供を夫の兄弟や、おじいちゃん、おばあちゃん
がみてくれる。
近所付き合いや、学校での付き合いも相談あいてがいる。

今のように全て、親の責任、全て、親が考えておなう。
子供の事はすべて親まかせ。
周囲の人々は、見てみないふりをしている。
親が困っていても、周囲の人々が手をさしのばさない。

これじゃ、親もたまったものではない。
そして、子供が学校へ行くと今度は、
今まで、周囲の人々にされてきた事を親が学校に行う。

その社会の人々は、子供の事や日本の将来をまったく
考えていない。

このような無宗教の人々は、自分たちの社会がこのように
なった事を戦犯の責任にして、自分達を正当化する。
主権者であるにもかかわらず、政府の責任にして、
自分達を正当化する。
自分達が良い行いをしていないのに、世の中が悪いのは、
他の世間の人々の責任にして、自分達を正当化する。

正しい宗教の教えを知っている人々は、良い事を行う事によって
自分達を正当化する方法をしっているので、周囲の人々が
困っていたら、手助けする。

法的な、空論をせず。現実を見据えた、実務的な論議をしましょう。

宗教は呪術でなく、教えが大事。(大阪・60代・男性・サービス業)

5月29日 11時19分

賛成

赤ちゃんポスト設置の目的は、様々な理由(経済的、精神的、肉体的等)による親の育児困難を解消し、子供を望まれていない環境から解放する点にあると理解しています。こうした点を考えれば、一民間の病院とは言わず、国や地方公共団体が積極的に設置しても良いくらいではないでしょうか?
反対意見の多くには、子を軽々と産んで捨ててしまう親の無責任さへの批判が込められているように感じます。または、そのような親の無責任な所為を助長するのではないかとの危機感も感じ取れます。しかし、それらの感情論には生まれて来た子供に対する気配りが欠けているのではないでしょうか?
また、「虐待をする親がわざわざポストを利用しないだろう」との指摘もあります。確かに、ポスト設置にかかる社会的コストに対し、制度が利用される件数は微々たるものかもしれません。しかし、たとえ数人であっても義理の父または母による虐待から守られる子がいるならば、それにかかるコストは社会的に必要な範囲内のものであると思います。

HN(大阪・30代前半・男性・その他)

5月28日 20時47分

反対

ポスト設置には信条として反対ではあるが、緊急避難の手段として容認せざるを得ない
その上で、運用上の問題点や遺棄された赤ん坊の育成責任などが、明確に示されないのが不安だ
まず相談することもなく、捨てていく親の無責任さに対する処罰は必要だ
匿名での幼児の無期限の委託を容認しても、養育義務や親権の問題がある
親権の放棄が明示的でない場合、親権消失の認定はどうするのか?まさか、立派に社会人として収入を得るようになってから名乗り出て、老後の世話になろうなんて輩はいないとは思うが、養子縁組の機会を円滑にするためにも考慮すべきだろう
運用上の問題点では、先天性障害の乳児の受け入れの場合、親の保護責任は問えるのか?
今回、3歳児が入れられたが、4歳なら?5歳なら?何歳まで受け入れるつもりなのか?
知的障害児で10歳ぐらいだが言葉や認識力に問題があり、名前や自由意志が表現できない場合は?
素人の私が考えてもこれだけ問題があるのだが、関係機関は考慮しているのだろうか?
折角、親に捨てられてまでして救われた命が、救われたことを恨むようでは困る
病院は行政に押し付けて終わらせず、責任を持って養育施設も建設するぐらいはすべきだろう

羅漢(山口・40代・男性・サービス業)

5月28日 1時49分

賛成

「救える命があるのなら」
慈恵病院の先生の言葉に宗教的な静かな熱意を感じました。「人の命を救うこと」、その人として当たり前のことを、法的理屈のみで否定するような今の日本に、背筋が寒い想いです。
国名が覚えていませんが、赤ちゃんポストを設置したある国では、その後、半数位の母親が、赤ちゃんポストに託した我が子を、ポストに置いてあった手紙を頼りに、自分が母親であることを名乗り出ているそうです。それだけ、親子の絆は強いことの証しなのかもしれません。
まず法的理論ありきではなく、人として何を為すべきかを論として忘れているように感じます。
因みに、赤ちゃんポストを設置した病院では、人工中絶は行っていないそうです。

むーちゃん(千葉・30代前半・男性・その他)

5月25日 9時45分

賛成

赤ちゃんを保護する事と、そこに赤ちゃんを置いてしまう事とは別問題である。もちろん、赤ちゃんポストが無い社会である事が望ましいが、現状育児に行き詰って、子供を死に至らしめるより、それを救う処置は必要ではないか?そもそも根底として子供は自分が育てるものと、行政を始めとした活動・教育が必要なのではないか?赤ちゃんポストが放棄を助長するとは甚だ議論のすり替えもいいところだ。もう一度言うが、今後赤ちゃんポストを必要としない社会を作って行く事が大事なのではないか?
その体制が確立するまでの間、この赤ちゃんポストで救える命があるならば、必要だと思う。

Kiyo(兵庫・30代前半・男性・通信/運輸)

5月25日 9時13分

反対

赤ちゃんを受け入れることは良いことですが、捨てる側の人権を保護はしても、一番の被害者である赤ちゃんの人権はなぜ保護されないのでしょう?
その子が成長し肉親を探したい、会いたいと願った時に手がかりがまったく無いのはとても酷なことではないでしょうか。匿名で受け入れることは反対です。
「反対派はそういう子を引き取って育てろ、できなければ資格なし」という意見がありましたが、明らかに他人事で有言「不」実行な意見なので、そのようなことを軽率に言うべきではない。

Babyface(神奈川・30代前半・男性・コンピューター関連)

5月25日 8時41分

反対

名乗らず手軽に新生児を置き去りにできるって怖いです。
普通に、児童相談所に行けば良いのに何故?

第1号が幼児だったのも問題。
そこまで育てていたのに、いらなくなったからポイって、
今時、ペットだって、そんな酷い事したら問題になるのに・・・

日本人かどうかもわからない場合だって出てきそう。

K(東京・30代後半・女性・その他)

5月24日 22時16分

反対

>妊娠がわかって、産むまでには、中絶などを含め、相当逡巡したでしょう。
そりゃそうでしょうよ、他でもない自分の不始末ですもの。

>でも簡単に口にして、逆に困り果てている親を追い詰めている現状があるので>はないでしょうか。そんな人達のために、絶対に必要です。

反対派は虐待や遺棄をしてしまう可能性の高い未成年や不倫、経済的に困窮している人には「産まない」という選択もあるのだと言っているのです。
生まれてから苦しい思いをさせるより、その前に中絶などをすることがそんなに悪ですか?

ポストに賛成の人こそ、そんな可愛そうな子供たちを愛情いっぱい与えて育ててくださいよ!
それができないのに簡単にポストを肯定しないでください。

ゆう(宮城・20代後半・女性・金融/不動産)

5月24日 19時42分

賛成

賛成というか、賛成するしかないです。
だって、子供が捨てられ命を落としているのも事実。

あと、赤ちゃんポストに子供を遺棄するような親。
そのまま育てられて幸せなのか?という気もする。

とはいえ、諸手をあげて賛成のわけでもないです。
併せて、親になるための教育をしっかりする必要があるし、安易に子供を作らぬよう、命の大切さを今以上に伝える必要があると思ってます。

みお(千葉・30代前半・女性・コンピューター関連)

5月24日 19時33分

   [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

連情報


市民と弁護士つながるネット