ホーム > なっとくアンケート > 赤ちゃんポスト設置について > 投稿一覧

皆で考えよう!法の建前と現実

【質問】赤ちゃんポストの設置について
(投票総数:1464票)

賛成 
921票 (63%)
反対 
543票 (37%)

投稿一覧

反対

反対です。
赤ちゃんポストに入れて、里親に貰ってもらえたら、その子が幸せになれるように考えている人がいるようですが・・・
里親が虐待しないと言い切れますか?
施設で虐待されないと言い切れますか?

アメリカでは、ベビーシッターの幼児虐待が多く取り上げられたに事もありました。
自分の子どもでさえ、手を上げてしまうことだってあるんですよ。
他人の、捨てられた子を、自分の子ども以上に大切に育てられる人が、果たしてどのくらいいるんでしょうか。お金を貰って仕事で育てている人でも同じなんですよ?

例が悪いかもしれませんが、賛成の方々は、預ければ少しは安心だなんで考えているのですか?
基本的に、考えが甘いと思います。


そもそも、安易にセックスしすぎなんでしょう。
本当に悩んでいる人もいるかもしれませんが、無知や無計画さが、悩みの根本にあった人も多いんじゃないでしょうか?

無知を許容するのは、間違っています。
知らなかったから。なんて言い訳は通らない。のは、社会人なら少しくらいご存知でしょう。
知らないからで済まされるなんて、ありえないんです。
それを知らない人は、今知ってください。


子どものした事でも、親が「知らなかったんです」では済まされません。
そして大人も子どもも、自分の行動に責任を持つものです。

この二つの事が、なんだか抜け落ちた意見があるように感じるのですが、今はそういう世の中なんでしょうか。

無知・無責任・無計画。
人の心の中から、いろいろ無くなってきているのかもしれませんね。


必要な時代なのかもしれない。とも思います。
しかし、安易な考えの人が多い気がするので、やはりポストは反対です。

ユウ(大阪・30代前半・男性・サービス業)

5月22日 20時7分

賛成

赤ちゃんポストはあっていいと思います。
必要のない人は使わなければいいのです。
「子どもを置いていくひとの気がしれない!」なんて憤慨しないでネ☆

子どもを育てるのってたいへんなんだし。

kai(大阪・30代前半・女性・その他)

5月22日 16時23分

賛成

子供を育てられるかは、産んでみなければわかりません。
その人の経済状態も今日は、お金持ちでも、
明日は、生活に困るぐらいになるかもしれません。
人格も明日になると変わるかもしれません。
例えば、赤ちゃんが産まれてこれからというときに、
ご主人が、事故や、病気で他界されたとします。
そして奥様は、そのショックで、うつ病になったとします。
うつ病になるとなにもできなくなります。
自殺を考える方も通常に存在します。

その人に対して、親としての責任をとれと言うのですか?
子供をつくる時に将来の事を考えていなかったと責めるのですか?
うつ病の方はだれにも相談もできない。
思うとおりの事ができません。
その時、近くにポストがあればこの子だけでも、
と子供を助ける機会が増えます。
だから必要です。

いっすんさきはやみ(京都・30代後半・男性・サービス業)

5月22日 10時27分

賛成

なぜ反対する人がいるのでしょう。
このシステムで新たに子を捨てる人のことを心配してるのでしょう。
新たに不幸になる子のことを心配してるのでしょう。
だけど、現実を知ってますか。毎年、多くの子供が捨てられ、又は虐待で死んでいることを。
そのことを無視して(もしかしたら知らない?)理想論で語っても意味ないでしょ。
あなたの周りの、育児について悩んでいる人の相談に乗ったことありますか?
そんな人は周りにいないというあなたは、その時点で現実を知りません。大なり小なり悩んでいる人は多いのです。
「育てられないなら生むなといいたい」とか「子供を作るなといいたい」とか、直接言っているのならともかく、人知れず言ってても世の中どうにも変わらない。戦争反対と言って、世界から戦争なくなりましたか?
行政に相談しろとか、もっと良い貰い手を捜せとか、そんなことを考えることができない人もいるのです。ノイローゼになると行政から悠長なことを指示されている間に、子を殺してしまうかもしれない、と思う人もいるのです。
理想論も理解できますが、緊急避難も必要でしょう。

kuza(埼玉・30代後半・男性・その他)

5月21日 15時18分

賛成

反対意見では捨て子を助長すると言うものもあるようですが、安易に棄てようとする人はポストまで来ません。やむにやまれない事情、子供に愛情はあるが育てられない、自信がないと思う人が来るのだと思います。
また、育てられないのなら産まなければ、と言う感情論も聞きますが、周囲の人間というのは「我が子は可愛いものよ」等無責任な発言をするものです。とにかく産みなさい、と。しかしいざ産んでみるとやはり育てられず、周囲は掌を返した様に冷たい。それも現実なのです。

日本はまだ血縁神話が色濃く残っていますが、望まれない実子と愛される養子。どちらが良い人生を歩めるのか。
どちらも心に傷を負って生きる事になりますが、その時支えてくれる大人がいるかいないかがそれを大きく左右すると、毎日いかに不要な子であるか聞かされながら育った私は思います。

たりらりら(広島・30代前半・女性・パート/アルバイト)

5月20日 22時31分

賛成

私ゎ、赤ちゃんポストに賛成です。私ゎ、最近テレビでよく【赤ちゃんポスト】について、いろんな人が意見を言っているのを見ます。
【赤ちゃんポスト】のおかげで、亡くなってしまう赤ちゃんが減るのかは分かりません。しかし、その赤ちゃんが将来大きくなって【虐待】や【殺されてしまう】よりだったら、【赤ちゃんポスト】から里親に引き取ってもらい、愛情込めて育ててもらったほうが良いのではないかとおもいます。
私には、親がいるのでよくそういう事は分かりませんが、【赤ちゃんポスト】を作らなくてはならなくなってしまったという【今の日本】という現実に心を痛めるかぎりです。

ほの(神奈川・10代前半・女性・学生)

5月20日 20時43分

賛成

「命をまもる病院の立場」としてポストを設置した病院の判断を支持します。「ポストがあれば捨て子を助長する」云々の無責任で現実を無視した意見には賛同できません。病院に救急車かあるのと同じくらい私にとっては「自明の理」なんです。命を守ること以上に優先されるべきことって私には考えられません。
「捨てられた悲しみ」とかいいますが「生きていればこそ」です。「生きていればこそ」悲しいし、恨む事も出来るのです。死んでしまえばすべておしまい。しかし、生きていれば、幾ばくかの可能性が生まれる。ポストは単に命を守るだけでなく、その子の可能性を守るものです。
そして、後はその子次第です。情け容赦ないかも知れませんが、その子が長じて、恨もうが、妬もうが、いじけようが、可能性を伸ばそうが、その子次第です。他人がその可能性まで摘み取る権利は当然ないし、大人の責務として、命を守らなければなりません。

猫の手(大阪・40代・男性・サービス業)

5月19日 8時48分

賛成

たしかに、今のままでは問題があるかもしれませんが賛成です。

児童相談所の相談することも大切かと思いますが
『かんばれ!』と叱咤されても、育児に悩みウツ状態に近い状態ではかえって
追い詰められて、子供が危険な状態になることもありえると思います。
(私も育児でウツ状態になった経験があります)

赤ちゃんにとって、何が一番大切なのか・・・
生みの親と一緒に暮らせることが一番良いのですが、それが出来ない場合は
こういう選択肢もあって良いと思います。

私のいとこは数年前、乳児院から3歳の男の子を養子に迎えました。
30代から不妊治療をし10年かかっても子供にめぐまれず40代になってから
養子縁組をしました。
色々大変な時期もありましたが、今その親子はとても幸せに暮らしています。

生みの親も大切ですか、育ての親への橋渡しやケアを充実させて不幸な赤ちゃん
を作らない事も大切なことだと思います。

30代 3歳児の母(静岡・30代前半・女性・専業主婦/主夫)

5月19日 0時54分

賛成

賛成です。
子供は、国の宝です。
将来の日本をささえる大事な人材です。
子供を育てるのは、国民の義務です。
親だけの責任ではありません。
まちで、危険な事をしている子供を見れば
注意して、危険であることを教える。
悪行を行っていれば、それは、悪い事と
教えるのは、大人の義務です。
親だけの義務ではありません。
親だけの責任ではありません。
善行を行う子供を育てるのは、
大人の責任です。
子供に対しての第三者面はやめましょう。
自分の子供のように、接しましょう。

戦後日本人は、何でも他人の責任にする国民に
なってしまった事が残念です。

自分の責任で、自分の考えで善行を行う事が
戦前の修身の教科書に載っていました。
戦後、修身の教科書に載っている事は
全て否定されました。
しかし、今、全てを否定するのではなく、
必要な考えは取り入れる時期になってきているのではないでしょうか。

金のために働く人々が多い世の中、金が全てになっていますが、
自分のために働く事が大事だと思います。
また、家族のために働く事が大事だと思います。
また、世の中の人々のために働く事が大事だと思います。

今、必要なのは、雇用する者が雇用される者を道具として扱っている事です。
やはり、人道的に扱う必要があると思います。

自分の事として考えよう(大阪・40代・男性・製造業)

5月18日 11時12分

反対

ポスト設置により、「子供を捨てること」や「育児放棄をする」ことに正当性を持たせてはいけません。子供=ペットという考え方、風潮を助長してはいけません。乳幼児の命を助けるという「美しい言葉」に惑わされてはいけません。その子が大きくなったら、もっと深い悲しみ、残酷さをその子に与えることになります。ポスト設置に賛成される方には、親が居ると思います。「自分の親が誰だか分らない人」は、決して賛成することはないと思います。
それよりも国に対して、子供に対する性教育、道徳教育を充実させて欲しいと思っています。国だけではなく、親も子供に対して、命の大切さ、愛情の尊さをいっぱい教えて欲しいと願っています。「美しい国・日本」を創るには「子供の教育」しかありません。「国家百年の計」と言いますが、その教育が実る時は、100年後です。

大阪のキムタク(大阪・50代・男性・サービス業)

5月18日 10時33分

   [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

連情報


市民と弁護士つながるネット