ホーム > なっとくアンケート > 投稿一覧

皆で考えよう!法の建前と現実

2005年8月2日~2005年9月6日 実施

【質問】参議院での議決を理由に内閣が衆議院を解散することは許される?(投票総数:2,073票)

許される  761票 (37%)
許されない  1,312票 (63%)


投稿一覧 (111件中 21 - 30 件目)

許される

首相が、前から郵政問題を参議院で不裁決なら、衆議院を解散するって何度も云っていたのに、何故か皆さんは変ですよ。

hashimoto、kusal(富山・40代・男性・小売業)

8月22日 22時21分

許される

そもそも小泉首相は就任時からの公約として郵政民営化を掲げており、それを実行しようとする姿勢を評価すべき。否決されても、衆議院で再度出席議員の三分の二以上の賛成で法案化できるが、現時点でそれは難しい。なにより、衆議院の解散は内閣に認められた正当な手段であり、国民に意見を問える貴重なものなので、許される、許されないの問題にない。

ren(千葉・20代前半・男性・商社)

8月22日 17時8分

許されない

今回の参議院における法案否決結果は第二院のチェック機能がはたらいた結果で、本来は内閣が時間をかけて対応を考えるべきものであろうと考える。参議院軽視の最たる行為であると思料する。

対案吉日(大阪・50代・男性・その他)

8月22日 16時51分

許される

どうせ参議院は衆議院のカーボンコピーにすぎないのであり、私は不要だと思うから

kattpa(千葉・60代・男性・金融/不動産)

8月22日 16時32分

許される

憲法の保障する自由である。(参議院は解散できない)社会科の教科書で
学んでいる事である。現行法では問題ないのに何故問題になるのかが
問題。ライブドアの場合と同じ。 これでは、改革の無い閉塞感ある
時代を創造することは難しい。

迷える羊(埼玉・60代・女性・その他)

8月22日 15時14分

許される

参議院に解散が無いので衆議院を解散する以外に国民の意見を聞くことはできないのではないか、今回の解散によりより国民投票的意義を持つ選挙と成ることを期待したい,国民の程度もより向上することを期待したい。

otomugi(広島・50代・男性・その他)

8月22日 14時35分

許される

少なくとも今回の解散には賛成です。
小泉総理の主導する、郵政民営化にはじまる構造改革に
期待しています。

hirotaka(埼玉・40代・男性・サービス業)

8月22日 14時6分

許されない

憲法7条の拡大解釈で権利の濫用であると思うし、総選挙の為に多大な費用を負担させられる。

HANA(千葉・40代・男性・自由業)

8月22日 12時21分

許されない

おとなげない・・と思います。
子供の多数決じゃあるまいし・・・大人であればきちんと理由と説明が必要
だと思います。
はっきり言って説明不足が生んだ結末。

ぽち(神奈川・30代前半・男性・サービス業)

8月22日 12時11分

許される

このアンケートの質問の意味は、「絶対に(どのような理由があろうとも)参議院での議決を理由に内閣が衆議院を解散することは許されるか?」ということですね?言い換えると、今回の小泉首相の衆議院解散という行動とは関係なく、「はい」か「いいえ」で答えるということですね?であれば、私の答えは「はい」です。「いいえ」では「どのような理由があろうとも解散できない」という意味になりますから、私としては、「理由によっては解散も可能」という意味である「はい」にいたします。アンケートの質問の仕方を間違っていませんか?

もう幼稚な議論はやめて!(東京・50代・男性・サービス業)

8月22日 12時9分