ホーム > なっとくアンケート > 投稿一覧

皆で考えよう!法の建前と現実

2005年2月15日~2005年3月15日 実施

【質問】あなたは性犯罪者に関する情報を一般市民にも公開する制度について(投票総数:3,247票)

賛成 2,919票(90%)
反対 328票(10%)


投稿一覧 (319件中 1 - 20 件目)

賛成

悪い事をしたんだから、それなりの処分はしていいと思う。
公開してほしくないのなら、性犯罪をしなければいい。

ころ(宮城・10代前半・男性・学生)

3月15日 18時9分

賛成

凶悪な犯罪を犯したものには、それなりの制裁があって当然と思う。出所後の更正機会の問題もあるが、やはりハンデを背負って生きていくことも、仕方なのないことと思う。
情報公開と言っても、街頭の掲示板に指名手配者のポスターのように貼るわけではないし、積極的に知らせる目的の制度では無いと私は認識している。
ただ、このような情報は悪意も含めて、皆が興味を持つ事柄だと思う。
私は、この制度には賛成だが、警察を含めた国民全体が、責任を持って運用する必要があることだと思う。

あいあい(群馬・30代前半・男性・商社)

3月15日 16時36分

賛成

当たり前でしょ。そんなどうしようもない奴を野放しにするなんて言語道断。繰り返して犯罪をするケースも多いようだし、不必要な被害者を出さないためにも情報公開は必要と考える。犯罪者の人権を守る前に善良な市民(女性が圧倒的と思われる)を守るべきだ。

T編集長(神奈川・30代前半・男性・マスコミ)

3月15日 15時0分

賛成

反対する奴は性犯罪歴のあるものを全部近所に引き受けて生活する覚悟があって反対しているのか?

もいち(福岡・40代・男性・教育関連)

3月15日 12時42分

反対

性犯罪に遭遇する(被害者となる)者の多くは女性と児童である。娘を持つ私にとって、このところ続く性犯罪は他人事ではない。
しかし、それでも私は公開に反対である。(正確に言えば、条件付反対(賛成)であるが。)特に、「再犯防止」に名を借りた、犯人吊し上げ的・報復的動機の意見には、その意見自体に危機感を持つものである。

公開された情報を、賛成者のいう真の「再犯防止」につなぐには、公開された情報の利用がどのような形態でなされるのか、そのめどが十二分に立っていなければならない。それがなされていない今公開に踏み切れば、公開された人の、未来を絶たれたその後の人生はどうなるのか。その人たちが追い詰められた時、反省しつつ黙って消えていくと思うなら、余程のお人好しであろう。

性犯罪が本当に累犯性が高く、人の本質に深く根ざしたものであるならば、それは現行刑法で定められている刑期自体を改正してより長期とし、犯罪者に十分な更正への時間を与えた上で、反省の機会の付与、教育システムの受講などによってなすしかないであろう。
出所後、実社会で更正することの困難こそが、犯罪者を再犯に駆り立てていることを知るべきだ。情報公開によって解決されるものではないと確信する。

娘の母(京都・40代・女性・教育関連)

3月15日 11時52分

反対

しかるべき機関が把握して、適切に管理できるなら、一般市民が知る必要は無いと思う。
あるいは、その情報にアクセスできる資格をきちんと設定するべきではないかと思う。

hoge(千葉・20代後半・男性・製造業)

3月15日 9時53分

賛成

性犯罪に限らず、最近は、人権上の問題から加害者の人権ばかりが主張され、被害者の人権がないがしろにされているようです。
少年犯罪も然り、無差別殺人も然り、被害者たち(家族も含めて)声をあげることも出来ず、加害者の人権保護の声の前に封殺される。人権を主張される方たちに言いたい、自分の親、兄弟、子供、孫等が被害者となった場合、同じことをいえますか?今の日本、何かおかしくなっていると思います。

北の龍馬(北海道・50代・男性・建設業)

3月15日 6時23分

反対

近隣の住民が性犯罪者と公開されねと、普通に生活をおこなうことが出来ない人も居ているでしょう。公開などせず、刑務所で去勢してから出所させるべきです。ロボトミーの採用意見がありましたが、ロボトミーの場合兇悪犯罪をおこなうことがあるらしいので、賛成しかねます。

ジョイデビジョン(大阪・40代・男性・サービス業)

3月15日 1時16分

賛成

被害者加害者ともに、危機感をもっと持つために
必要だと思う。

ドラえもん(大阪・20代後半・女性・商社)

3月14日 22時50分

賛成

今の世の中何が起きるか分かりません。当然のことに、人の顔や日常生活上からその人がどんな人か分かりません。逆に犯罪を犯した人は、周囲の人から良い人と思われているケースがほとんどです。犯罪者の背中に”私は犯罪者です”と書いてあるわけではないので、注意のしようがありません。と、いうことで最低限の情報を知っておく必要があると思います。

保安官(東京・60代・男性・無職)

3月14日 21時4分

賛成

反対意見の方の中には罪を犯した人への人権をあげる方が少なくないと思いますが、暴力で犯された方にも人権があり、その方々は力でその人権を汚されているんです。服役したからその罪は消えるのでしょうか? 傷を負った方たちはあまりに短い司法の審判に納得できずにいる方が殆どではないでしょうか?
刑期を終えて出てきた者はそれでよいのかもしれませんが、傷を負った方の心は癒えているのでしょうか。もし、傷が癒えないうちに町でばったり出会ってしまったら・・・。
他の犯罪に比べても性犯罪の再犯率の高さは周知の事実です。だからこそ自分の大切な人を守るためにも、情報公開は必要だと考えます。
罪を犯し、その罪を心から悔いて償った方もいると思いますが、それ以前に被害を被った人の人権を先に考えてしまいます。

再犯防止推進派(沖縄・40代・男性・その他)

3月14日 17時2分

反対

性犯罪について絶対に許すことができない。
人権を完全に無視しているから人は必ず平等でなければならないから。

サブちゃん(佐賀・60代・男性・その他)

3月14日 16時8分

賛成

隣の人は何ぞや!挨拶もしない!様なこの世の中隣人の人手さえ解らない。昨日まで元気にしていた人が1週間後には犯罪者有得る!何が起こるかわからない子供一人外に出すのも心配!物騒です。気をつけていても巻き込まれる事有得ます。

小手2(高知・40代・女性・建設業)

3月14日 15時57分

賛成

自分の身内に被害のあったときのことを考えてみて。
耐えれる?

一般市民(東京・30代前半・男性・コンピューター関連)

3月14日 15時5分

反対

なんでも、一般の人にまで公開するというのには反対です。いわれのないいじめ、リンチの原因になりかねないでしょうし、本当に社会復帰を目指す人を、かえって再犯に追い込みかねません。
性犯罪のみならず、他の犯罪の再犯状況や、あるいは再犯の可能性度合いによる情報公開先の制限など、詳細に渡り検討されたうえで、再犯度が非常に高い前科者等の情報をしかるべき機関を通して公開するというのであればいいと思います。
この時代、まだ犯罪を犯していない「地域住民」の方がこの情報を見てなんらかの犯罪を起こす確率と、立ち直ろうとしている前科者の再犯率と、どちらが高い確率なのかは、非常に疑問に感じます。

ふぉ(神奈川・30代後半・女性・通信・運輸)

3月14日 13時47分

賛成

私たち夫婦にはまだ子供はいませんが、将来子供ができたとき
安心して子育てができる環境で生活したいと思います。
確かに更正しようとしている人には酷かもしれません。
でも、やはり、こういう前科のある人が住む地区には住みたくない、と思うのが一般的だと思います。

るりこ(北海道・30代前半・女性・専業主婦・主夫)

3月14日 13時16分

賛成

犯罪者の更生を前提にとか、一回だけなら本人の将来を考えて、などの意見がありますが、被害者には一生の傷であり将来まで背負って行かなければ成らない苦悩、苦痛である事を忘れては成らないと思います。自分の子供が加害者に成らないよう教育していかなければならないと思います。その時、事を起こしたならどのような社会的責任を取らなければ成らないか「抑止」意味でも公開は当然の事と考えます。逆に被害者の立場にたてば、この程度の罰則は当たり前で、もっと厳しい刑罰があっても良いと考えます。特に性犯罪は再犯率が高い犯罪と聞きます。犯罪者の更生を訴える前に被害者を作らない、加害者を出さない「抑止力」が必要だと思います。

ドンちゃん(群馬・40代・男性・通信・運輸)

3月14日 13時10分

賛成

被害者は心に一生傷が残るのに、加害者だけ刑を終えたからはい終わり!では不公平だと思う。それに、性犯罪者の再犯率が他に比べ高いのだからプライバシーがどうのと言っている場合ではないと思う。犯罪を犯したらこうなるんだという見せしめ(言葉が適当ではないかもしれないが)の意味でも公開は止むを得ない事だと思うので、賛成です。

hiro(岩手・20代後半・男性・公務員)

3月14日 12時45分

賛成

基本的には、犯罪者と言えど更生する可能性はあるので個人情報の取扱いは慎重にすべきではあるが、性犯罪は、他の犯罪よりも再犯の可能性が極端に高いように感じられ、また、完治が難しい病のように感じるので、弱い子供や女性を守る為には情報公開もやむを得ないと感じます。

ひで(福島・40代・男性・小売業)

3月14日 12時30分

反対

基本的には賛成ですが、
一度だけ犯罪をおこしてしまったが、反省して更生する方
または、
誤解をまねいてしまい、処罰を受けてしまった方の、
差別行為に繋がらなければ、賛成したいと思います。
更生の芽を摘まなければ良いのですがね。

ponn(宮城・30代前半・男性・建設業)

3月14日 12時26分

連情報


市民と弁護士つながるネット