ホーム > なっとくアンケート > 投稿一覧

皆で考えよう!法の建前と現実

2005年2月15日~2005年3月15日 実施

【質問】あなたは性犯罪者に関する情報を一般市民にも公開する制度について(投票総数:3,247票)

賛成 2,919票(90%)
反対 328票(10%)


投稿一覧 (319件中 241 - 260 件目)

賛成

最近青少年に対する性的な犯罪が、頻繁化してきてテレビのニュースを賑わせています。
その加害者が刑に服する訳ですが、刑期を終えて社会に復帰しても、その後また再犯する確立が
多いという統計を知りました。
アメリカなどの一部の州で、再犯する人には24時間体制で監視(所在場所の特定の為)装置を取り付けて再犯防止をしながら、社会復帰をさせているそうです。
その他にも、社会復帰する前に精神的な治療及び去勢(本人了承のもと)を施す事も実際に行なわれていて、日本も必要な時代になったのかもしれません。

ぱんだ(福島・30代前半・女性・サービス業)

2月23日 13時36分

賛成

こういった卑劣な犯罪は、情状酌量の余地も、全くない

taroumaru(広島・40代・男性・建設業)

2月23日 13時2分

賛成

今まで犯罪情報を隠し過ぎていた。
犯罪被害者よりも加害者の人権ばかり保護し過ぎ。

ずむ(神奈川・30代前半・男性・通信・運輸)

2月23日 8時49分

賛成

私の彼女も性犯罪の被害者です、一時期は自殺を図る事も有りました、しかも犯人が顔見知りだった為、またどこで出会うかわからないという恐怖に怯えていました。
被害者の為にも、そして、罪を犯せば公開されるぞという、今後の抑止力の為にも、公開には賛成です。
犯罪を犯す事の無い人間には、害の無い有益な法律です、困るのは、犯罪者だけでしょう、罪を犯したなら一生かけて償ってもらわないと、被害者は一生の心の傷を理不尽な理由で負わされたんですから。

たこ助(大阪・20代前半・男性・パート・アルバイト)

2月23日 8時42分

賛成

私には小学生の娘がいます。現在、彼女の学区内において、男子児童に対する連れ去り未遂事件が、学校からの連絡で何件か報告されています。
たまたま男子児童をターゲットにしている事件なので、親として恐怖心は強くありませんが、未だ、その事件を犯している者は逃げ回っています(おそらく性犯罪者が一地域にそう多くはないと思われますので、同一犯の可能性が高いです)。その者が性犯罪者として検挙された過去がない人であれば、保護者が情報を知る由もなく、今と何ら変わりありません。しかし、これがもし、性犯罪者だという情報を、学校や保護者が入手できていれば、当然、子供に対する指導や対処(お迎えなど)の方法も変わり、間違いなく犯罪抑止につながります。
性犯罪は再犯率が高いと言われています。ただ、正確な情報で判断されているわけではありません。しかし、異常性癖による犯罪者に対して、より特殊で高度な更正カリキュラムを行っていないのであれば、再犯率は高いだろう、という推察だけはできます。これは懲役の期間が長ければいいのではなく、治療という概念ではないかと思っています。メンタル面の治療には時間と手間がかかるとされていますが、まして罪を犯してしまうほどの者に対しては相当な手間がかかるのは想像に難しくありません。
そこで、大変なことではあると思いますが、まずは性犯罪者に対する更正カリキュラムのさらなる充実と、これによる性犯罪者の性犯罪としての再犯率の低さ(高さ?)が確認できるデータ開示が重要かと思います。
これらのカリキュラム充実やデータ開示がなされていない以上、情報公開に賛成の立場ですし、仮にこれらの対処がなされているとしても、性犯罪の過去を持つ者が学区ないし近隣に住んでいることが、保護者に対しては明らかにされるべきだとは思っています(知ることのできる範囲は限定されてもいいとは思っています)。
本当に利己的で申し訳ないのですが、本音を申し上げますと自分たちの子供が守れる手段があるのであれば、この際、加害者の人権など、どうでもいいとさえ思います(被害者の人権との比較もナンセンスです)。凌辱された子供の親になるかも、という不安は、なくなることはありません。情報があって、活用できれば、その不安は少しでも和らぐことがあると思っています。

はまりん(神奈川・30代後半・男性・製造業)

2月22日 20時59分

賛成

一度でも傷害を伴う性犯罪を犯した者は、公開すべきである。犯罪の性質から、再犯の可能性が高く、犯罪の程度も悪質化する傾向が顕著に見られるからである。日本では、刑期を終えても矯正、更正させるシステムも監視システムもできていない。羊の中にオオカミを放すようなものである。羊はどのようにして身を守ればよいのか。隔離、もしくは公開以外に方法は無いと思料する。犯罪者の人権と、健全にまっとうに生きている市民の人権および生命と、比べ様もないほど明白である。
また、性犯罪に限らず、凶悪事件の犯人は、未成年、精神異常をきたした者を問わず、規範行為に対して、徹底的反省を促し、量刑を科すべきである。刑が甘いから、模倣犯などというふざけた犯罪も増えるのである。法律の見直しも必要なのではないだろうか。まともな人間が安心して住める社会を作るべきであり、精神異常者や、犯罪者のための社会では無いはずである。今の世中じゃ、子供たちに、「安心して次世代を担う子供を産んでほしい」とはいえない。

一般市民(香川・50代・女性・専業主婦・主夫)

2月22日 20時48分

反対

それを悪用する輩に対する規制策がなければ無理でしょう。
情報公開を悪用され立ち直りのきっかけすらつかめない。
一生付きまとう世間の目。
これらを排除しなければ集団でのいじめと同じだと思うのですが。

まっしゅ(北海道・30代後半・男性・無職)

2月22日 17時54分

賛成

性犯罪者(自己の性欲を満たしたいという衝動を自制できず犯罪としりながらその罪を一方的な都合のもとに侵してしまう犯罪人)は、刑罰によって罪を償っても再び犯罪を犯す可能性が高い。金銭目的ではなく人間のもつ性欲を抑えきれない犯罪者の危険性をもっと重要視すべきで、更正したしないの(関係機関の未熟であろうその)判断に関わらず前科のある性犯罪者、それに殉ずる(下着窃盗、買春等の)犯罪者の情報は公表すべきである。それだけ大勢の人々に脅威を与える罪を犯したと自覚すべきである。

Tio(熊本・30代前半・男性・コンピューター関連)

2月22日 17時41分

反対

情報を得れば、それで被害が予防できるという理屈がわからない。性犯罪者の情報があれば被害が予防できるという根拠を教えて欲しい。奈良での事件でも警察が情報を持っていれば逮捕が早かったというだけで、予防できたとは思えない。

頑固親父(山梨・50代・男性・その他)

2月22日 16時30分

反対

性犯罪を犯した人を更正させることが再犯を防ぐ唯一の方法だと思います。
また、性犯罪の前科を持つ人の情報を手に入れたとして具体的にどの様に利用すれば再犯を防げるのでしょうか?
知っているだけでは何の役にも立ちはしない、しかし24時間、監視することは不可能ではないでしょうか。
それを考えると効果よりも被害の方が多いのではないかと思います。

一市民(東京・20代後半・男性・コンピューター関連)

2月22日 16時17分

賛成

繰り返す可能性大。教育しても本能の問題だから意志が弱い人は
同じ過ちを犯すと思う。アメリカでは州によって公開している。

考える女(兵庫・60代・女性・その他)

2月22日 16時11分

賛成

人の性癖は、ノーマルからエスカレートして行くものです
社会的地位のある人でも、ひそかに^痴漢、のぞき、ポルノ鑑賞するものです、他人に危害を与えるのは理性の無い動物です
これは出所しても真ともには戻りません、これが人の本質です
従いまして再犯を必ず起します、手遅れにならない様に
公開して監視すべきと考えます、被害者の人権が最優先される
べきです。

正論者(鹿児島・50代・男性・サービス業)

2月22日 15時49分

賛成

加害者の人権を尊重するべきという方もいらっしゃると思うが、犯罪を犯した者を白日の下にさらさず擁護ばかりしているから犯罪そのものが減らないのではないだろうか?
こういうことをしたら一生の辱めを受けるということを明確にすることによって犯罪への歯止めをかけなければいけない段階にきているような気がする。
人間、更生すれば過去のことはご破算というのは甘い!

k(栃木・30代後半・女性・専業主婦・主夫)

2月22日 15時17分

賛成

現行の法律では、加害者の養護や更正に重点が置かれすぎています。犯罪は割に合わない、生涯その罪を背負う考えが必要です。また、もっと被害者への公的な給付も含めてを被害者擁護も検討すべきです。

B(兵庫・40代・男性・公務員)

2月22日 15時14分

賛成

日本は犯罪に対してとても甘すぎると思う。性犯罪だけではなく全ての犯罪においても。法の見直しはもちろん、情報開示も積極的に行うべき。いつまで戦後の法にしがみついているのか。時代は変わっているというのに。

らりる(埼玉・30代前半・女性・無職)

2月22日 15時8分

賛成

18才以下に対する性犯罪に付いては情報公開すべきです。

aki(兵庫・30代後半・男性・その他)

2月22日 14時57分

賛成

性犯罪者の情報公開から話がそれてますが一言。
性犯罪被害者の中には一生立ち直れない人が多いと聞く。
個人的に加害者に更生の機会を与える必要はないと考える。
加害者には重罰(無期懲役以上)を望む。
皆さんは、自分の家族・知人が被害あったときに加害者の更生を望めますか?

タカ(海外・30代前半・男性・商社)

2月22日 14時48分

賛成

再犯の可能性が非常に大きい。

道産子(北海道・60代・男性・無職)

2月22日 14時22分

賛成

性犯罪のみにかかわらず、犯罪者の情報公開は全員公開すべき。性犯罪者は一度目から、その他は再犯者についてはすべて公開すべきと考えます。

ひろ(茨城・40代・男性・小売業)

2月22日 14時6分

賛成

私は、性犯罪者の情報は公開すべきだと思います。自分の欲望を満たすためだけに、平気で他人の人格を踏みにじる様な行為を行う者の人権を保護しようとする人の考えが、私には理解できません。性犯罪は再犯率が高いと聞きますが、自分の親族が被害者になったときのことを考えるとゾッとします。

くりりん(神奈川・30代後半・男性・サービス業)

2月22日 14時1分