ホーム > なっとくアンケート > 投稿一覧

皆で考えよう!法の建前と現実

2005年2月15日~2005年3月15日 実施

【質問】あなたは性犯罪者に関する情報を一般市民にも公開する制度について(投票総数:3,247票)

賛成 2,919票(90%)
反対 328票(10%)


投稿一覧 (319件中 81 - 100 件目)

賛成

性犯罪に限らず罪を犯した人間の刑罰が日本は甘すぎる!!

pipi(愛知・30代後半・男性・医療機関)

3月9日 21時3分

賛成

犯罪者に人権を主張する権利なし!

ハイウェイダンサー(東京・30代後半・男性・サービス業)

3月9日 20時41分

賛成

過去に性犯罪を犯した人が近所に住む場合、注意する・・と言う意味で情報公開に賛成します。

ヤマ(大阪・20代後半・男性・建設業)

3月9日 20時24分

賛成

再犯性の多い犯罪者情報は、開示してもらわないと
娘を持つ親としては、大変心配である。

娘を持つパパ(宮城・40代・男性・建設業)

3月9日 20時16分

賛成

初犯であれば出来心で・・・ということもあるだろうが
2回目3回目とやってしまう人は自制心がきかない人であり
一般市民はあらかじめ警戒する準備をする権利がある。

初犯か否かが人権とプライバシーを守るべきか、一般市民の
安全な生活を守るかの分かれ目だと思うが、公開することは
基本的に賛成

ナユタ(岐阜・20代後半・男性・建設業)

3月9日 20時16分

賛成

被害者となった方々の気持ちを考えると、決して許されるものではなく、再犯の可能性も大きい性犯罪者にはそれなりのペナルティーを必要とするし、公開することによって、必ずしも防げるかとなると断言できないが、少なくともこういう制度があることにより用心できることも事実であるから、賛成である。
犯罪者に対する人権ばかり尊重される風潮の中、このような被害にあった人や家族でないとその本当の苦しみはわからないので鳩も思います。

モカクリッド(北海道・50代・男性・公務員)

3月9日 20時5分

賛成

加害者の人権よりも将来被害者になる可能性のある人の人権を重視すべき。
加害者は刑期を終えて出てくればそれですむが、被害者は一生心に傷を負って生きていかなければならない。

match(大阪・50代・男性・自由業)

3月9日 20時2分

賛成

許せないことだから。江戸時代の刺青を復活させたい。

あきら(長崎・50代・男性・公務員)

3月9日 19時51分

反対

アメリカのメーガン法は再犯防止につながっていないどころか、釈放から再犯までの時間を短くしているという統計データもある。それに、情報公開をしたからといって四六時中監視するわけでもないので、結局個人情報を公開しようがしまいが我々一般市民にできる対策はほとんど変わらない。
これに対し、日本ではオウム信者排撃運動にも見られるとおり、一旦犯罪者、反社会的として祭り上げられた者に対する社会の攻撃は生半可なものではない。特に、性犯罪者が家族と同居している場合には何の罪もない家族に対して吊るし上げが及ぶおそれがある。アメリカのメーガン法では排撃行為が正当化されない旨が法律上断言されているが、だからといって差別的行動をとめることも難しい。

つまり、防犯効果も怪しく、デメリットは見え見えという制度だというのが私の意見。だとすれば到底賛成できるものではない。
やはりこの辺の対策は刑務所内での処遇や刑罰を科す際の厳罰化などでするべきではないか。

あと、賛成の人に言いたい。
賛成だという意見は確かにありうるかもしれないが、だからといって効果があるかないかも、デメリットがあるかないかも全く考えないで「加害者に人権はない」というステレオタイプな言葉を繰り返すべきではない。法律ができる力にならないどころか、反対派に本題以外での批判の口実を与えるだけだ。
メリットとデメリットを具体的に考えた上で、このくらいのデメリットなら加害者が背負うべきではないのかという点から考えるべき。少なくともそういう法律を作るならば国会議員も専門家もそういう考え方をする。

フェンリル狼(埼玉・20代前半・男性・学生)

3月9日 19時47分

賛成

犯罪の公開は、
犯罪に対しての抑止力となりうる方法だと思います。
ただ、加害者の人権をって人達が出てくるのでしょうけどね、
犯罪は起こった後でしか裁けない
じゃあ、犯罪を防止する為にはどうしたらよいのか
犯罪者の情報公開も方法の一つだと思いますね。

健(大阪・20代後半・男性・その他)

3月9日 19時46分

賛成

犯罪そのものは大変わるいことです。また、性犯罪者は再犯率もおおく、自分の欲望のみでいきているように思えてなりません。このような人間がまわりに溶け込むこと自体が許せませんので、公表すべきです。

しんちゃん(埼玉・40代・男性・農林・水産業)

3月9日 19時45分

賛成

性犯罪は誰でもおこしそうな罪です。
・・・が、狙われる抵抗する力の無い女性や子供を守る
立場なので、公開することで抑制できる。
しなければならない。

筋肉マン(東京・30代後半・男性・マスコミ)

3月9日 19時41分

賛成

被害者を出さないためには加害者を保護するより重要である。

seiginomikata(兵庫・60代・男性・無職)

3月9日 19時31分

賛成

犯罪者の情報公開は当たり前の事である。議論の余地なんかないのだ。
だいたい日本の刑法が軽過ぎるから、犯罪者が溢れているんだ。
犯罪者は即死刑にすればよい。そうすれば刑務所も要らんし、職員も要らんし、官舎も要らん、当然諸経費も要らんー無駄な税金遣う必要なしだー。

ユータ(京都・50代・男性・製造業)

3月9日 19時31分

反対

一概には反対とは言えないが、死刑反対派が30%増加した様に、性犯罪の一部分を知って89%には疑問を持たざるを得ない。女性の深夜徘徊や女性側に相当の理由が有って起きたものも良く検討してでないと、(81%)リンチ模様の結果が出ている様に思える。

判官(大阪・50代・男性・製造業)

3月9日 19時24分

反対

そんな奴らの人権なんてどっちでもいいが…
一般に公開してそれを見て、一般市民はどうしろと?
自分で守るんか?守れなかったら責任の所在はどこ?誰?

『公開されてるのに、なんで近づいた?』なんて言われて、
自己責任だ!って言われそう。
同じマンションに引っ越されて来て、悪評が立ち、資産価値が
下がるのも困る。

それよりも、更正してない人が刑期満了すれば出所できる
安易なシステムの方が問題である。
再犯の恐れがあるなら刑期終えようと出さない!
再犯したら去勢手術をしなければならない!といった
法整備が先だと感じる。

また、公開されたのを見るのも野次馬・冷やかしが多くを
占めるだけだと思う。
性犯罪者所在地を知ってるのは警察・学校だけで充分だ

LOLO(岐阜・30代後半・男性・コンピューター関連)

3月9日 19時20分

賛成

確かにプライバシー権は13条により保障されているが、
公共の福祉により制限される。その制限の内容は目的が
正当であること、ほかに変わる方策がないことという条
件の元に許されると考える。
今回は性犯罪者情報の公開ということであるが、目的は
性犯罪者が再び犯罪にそめることがないようにすること
であるため、目的は正当であるといえる。また、再犯率
の高い犯罪の被害をを未然に防止するために情報収集を
することは必要最小限のことといえる。ゆえに性犯罪者
情報の公開はやむ得ない制約であるといえると考える。

梅里(福岡・20代後半・男性・製造業)

3月9日 19時20分

反対

性犯罪者のみ公開は不自然、なぜなら、
少し犯罪があつたからと言って意識しすぎと思います性犯罪は昔からあります。

ziiyan(三重・70代・男性・無職)

3月9日 19時18分

賛成

未成年者に対する性犯罪と性犯罪が常習化している、またはその可能性のある者は氏名と居住地を一般に公開してもいいと考える。
それ以外の性犯罪者については、公的機関が確実に管理するならば、一般公開の必要はないと思う。

お茶の水博士(長野・30代後半・男性・製造業)

3月9日 19時10分

反対

性犯罪って、痴漢等も含まれるんですよね?冤罪って怖くないですか?もし仮に、過去の性犯罪者の情報を公開した後に、冤罪だったことがわかったら社会はその人を救済できるのかって考えると賛成なんてできません。

茄子(愛知・20代前半・男性・学生)

3月9日 19時1分