ホーム > なっとくアンケート > 投稿一覧

皆で考えよう!法の建前と現実

2005年2月15日~2005年3月15日 実施

【質問】あなたは性犯罪者に関する情報を一般市民にも公開する制度について(投票総数:3,247票)

賛成 2,919票(90%)
反対 328票(10%)


投稿一覧 (319件中 61 - 80 件目)

賛成

性犯罪を起こす人は、自分の衝動を抑えることが出来ず、再犯を繰り返すと言います。興味の持てる対象が子供であったり、暴力的にじゃなければ駄目だったりなど、男でも女性に興味が持てず、男性を恋愛対称に見る人と同じように、自分の好きなタイプがそうなのだから、違うタイプの人には興味が持てないのでしょうから、やめろと言われても、禁煙できないのと同じように、自分を変えるのはとても難しいと思うのです。l
罪を償い、人生をやり直す人の人権も大事かもしれませんが、やはり自分の周りの人には、被害者になってほしくありませんので、自己防衛のために公開を希望します。被害者の人の方が、加害者以上に人生をやり直すこと。または恐怖心を忘れることが出来ないと思うからです。そういう人に隙を与えない。刺激を与えないのも大切だと思います。

丸大(宮城・40代・女性・専業主婦・主夫)

3月9日 23時57分

賛成

情報公開だけでは生ぬるい。2度とそのような気が起きないように、あれを切っちゃえ。

浪人(熊本・20代後半・男性・サービス業)

3月9日 23時45分

賛成

もしも性犯罪などを繰り返している人が近所にいると知っていれば、阻止できることはあると思うし、子供にも注意をするように言っていても、人事のように思っているので、警戒するようになると思う。近所で意識して監視もできるのではないかと思います。

poro(北海道・40代・女性・専業主婦・主夫)

3月9日 23時33分

賛成

まず性犯罪者は捕まろうが捕まらなかろうが再犯率が高いことが理由のひとつ。
まず私たちにも防犯意識を高めるためには情報を生かすことも大事。
ただそのことで加害者が脅迫をされたり、嫌がらせも当然考えられるが、それも罪を償うということなのだろう。
被害者には一生忘れられない傷を残しているのだから。

マミ(東京・30代前半・女性・専業主婦・主夫)

3月9日 23時31分

賛成

性犯罪は再犯するとゆうデータがあると聞いたので。。。された側の気持ちを考えると一生消えない傷だと思う。した方はそれなりのリスクをしょって生きていった方がいいと思う。自分に娘がいて近くにそうゆう犯罪者がいたら何らかの対処が出来るから。

ちこ(愛知・20代後半・女性・専業主婦・主夫)

3月9日 23時27分

反対

性犯罪者の情報を一般市民に公開するということは、メリットよりもデメリットの方が大きいのではないかと思う。
そもそも、「犯罪を犯してつかまったらどうなるのか」(またそのリスク)を考えない人間が性犯罪を起こすのだから、情報の一般公開に、本当に犯罪を減らす効果があるのかどうか、疑問に思う。

性犯罪者にとって生活しにくく、経済的にも苦しくなる可能性が高くなることは、窃盗や他人への(世間への逆恨み、イライラなどから)暴力などがおきて、全く関係のない人間がさらに被害を受ける可能性があるのではないか。
また、例えば親戚や、性犯罪者と同じ名前を持った人がいたとしたら、その人たちにとっても不快であり、暮らしにくい状況になってしまうかもしれない。
さらに、一般に情報公開することで、性犯罪者の近隣に住む住民に必要以上の不安や不快感を与えるものだと思う。

情報を扱うのは、地域の交番(や自治体)にとどめ、地域のパトロールを念入りにしてもらうのがベストではないかと思う。

さくらさくら(神奈川・20代前半・女性・学生)

3月9日 23時17分

賛成

再犯防止の為には、刑務所や罰金等の実刑だけでは不足と思う。
現在の反社会的な犯罪の多くは、実刑が完了すると反歴は「ゼロ」になると理解している人が多すぎる。これもゲーム感覚の「リセット」すれば最初からやり直しがきくと思いこんでしまっていることが原因と思われる。現在の犯罪者には犯してしまった罪には一生責任を持って貰うことが大切ではないだろうか?
ただ、警察や役人・政治家をも完全に信じられない、この時代に「公開・非公開」の線を誰が引くことが出来るのかも、問題にしなければならないと思う。

パピー(石川・50代・男性・コンピューター関連)

3月9日 23時9分

反対

そんなのやったところで無駄。より計画的になって反対につかまりにくくなる

zax(石川・20代後半・男性・芸術家)

3月9日 22時59分

賛成

再犯性が非常に高い、という統計があるとの結果が報道されていた。

ken2155(兵庫・50代・男性・製造業)

3月9日 22時48分

賛成

性犯罪は比較的軽い判決で済まされてきた歴史があります。場合によっては その人を死に至らしめるほどの重罪であることを
国民が自覚すべきと思う。本能と自制心の狭間で再犯率の高い、すなわち意志の弱い病的な人達の自制心の 呼び起こしになればよいと思う。公開制度が出来れば、現在中学生ぐらいの人達から効果が出てくるように思うし、親が 真剣に教育すべきと思う

みっちぃ(滋賀・60代・男性・製造業)

3月9日 22時41分

賛成

賛成です。

世の中の女性は、誰だって「被害者」にはなりたくないはずです。

性犯罪者のプライバシ-の問題もありますが、自分で罪を作ってしまっているんです。あきらめて頂きたい。

かぴこ(福岡・10代後半・女性・学生)

3月9日 22時31分

賛成

犯罪を犯す人もある意味で、(生い立ちなどから)加害者であって被害者なのかもしれない。勿論加害者にも人権はある、しかし現状は加害者の人権を守ることのみの配慮はあっても、被害者の心情は無視され、無念の思いは晴れない。加害者は一定の刑で償い、更に厳しい試練に耐えてこそ更生したことになる、過保護であってはならない、
更生のため頑張っている姿には支援すべき。
あまいな判断で世間に放り出す判事達の責任も問いたい。

老塵(東京・60代・男性・無職)

3月9日 22時31分

賛成

情報の公開が加害者の社会復帰の妨げと考えるならそもそも罪を犯さなければよい。このような話題の場合、加害者の更生・社会復帰に重点を置き論じられるのはおかしい。被害者の中には、たった一度の被害で立ち直れない(社会復帰できない)者もあると聞く。社会復帰できなくなる者を増やさないためにも社会的防御は必要であろう。

人権嫌い(北海道・30代後半・男性・その他)

3月9日 22時19分

賛成

子供の頃に性犯罪の被害を受けた経験から、そういう事をする人は絶対に許す事は出来ない&正常な人間でない人を野放しにしてはいけないと思う。 どんどん公開し大勢の目で管理する必用がある。

教師にも医者にも上司にもこれらの種族がいたが肩書きがある為に被害者が我慢をしていたのが現実、これからはどんなに立派な肩書きがあろうと一人の人間として公平に罰を与え公開するべきだと思う。

nanaママ(神奈川・40代・女性・専業主婦・主夫)

3月9日 22時4分

賛成

性犯罪者が懲役を経て社場に復帰したとしても、性的異常は改善されていないわけで この者らをのさばらせると言うことは犯罪を黙認していることと同じです 性犯罪、殺人は、人としてのモラルに欠いている事として取り扱うべきです。
尚、殺人については 反抗理由等を控除すべき余地は有ると思います。

punjon2001(大阪・40代・男性・メンテナンス)

3月9日 21時51分

賛成

利己的な欲望で起した責任は一生ついて回るのは当然。
再犯率が高く、無関係の人が犠牲になるのはおかしい。
今は他人に頼れる時代でなく、注意をして自己防衛していないと犯罪者の天国になる。
自分の犯した責任を最後まで取らせるべき。

只今トリビア中(東京・30代前半・男性・マスコミ)

3月9日 21時35分

賛成

被害者の受ける苦痛は、加害者が情報公開される事による苦痛よりはるかに大きいのでは?情報公開により被害者が減るならばいくらでも公開して欲しいですね。

会社のパソコンですみません(神奈川・30代前半・男性・医療機関)

3月9日 21時29分

賛成

性犯罪者に囚われず日本国内で生活する者として日本国内の法律に照らし合わせ、精神異常者も併せて、犯罪者は公表すべきである。(精神異常でかたずけて処罰を与えない現在の法律及び人権擁護に疑問をもっています。《被害者の人権は、犯罪者に比べ無視されているように見えます。》)

たけちゃん(愛知・50代・男性・サービス業)

3月9日 21時23分

賛成

それだけの事をしたのだから当然だと思う。イヤだったらするなよ、みたいな。
公表する事によって家族や友人などに迷惑がかかると思えば犯行を思い留まるかもしれないし
被害者は顔も名前も出ちゃうのに加害者ばかり守られているのはどう考えてもおかしい。
加害者に人権などないと思う。

TM(東京・20代前半・女性・パート・アルバイト)

3月9日 21時14分

賛成

自業自得

ginn(北海道・30代後半・男性・学生)

3月9日 21時8分

連情報


市民と弁護士つながるネット