ホーム > なっとくアンケート > 日本の総理大臣が靖国神社に参拝することをどう思いますか > 投稿一覧

皆で考えよう!法の建前と現実

【質問】日本の総理大臣が靖国神社に参拝することをどう思いますか
(投票総数:4859票)

賛成 
4296票 (88%)
反対 
563票 (12%)

投稿一覧

賛成

アメリカの空襲は、ドイツに対しては、工場、日本に対しては、人口が密集した都市の住宅街ですね。都市の住宅街に焼夷弾や原爆。なぜかというと日本は、有色人種の解放を訴えていたからです。それにもかかわらず、同じ有色人種の中華人民共和国は、無条件降伏した後の武装解除した日本人を大量に虐殺しました。ご存知のとおりロシアもひどいものでした。日本は、謝罪を受けていません。反対派の人はそれをどのように考えているのでしょうか?

国を守る人は英雄である。(京都・40代・男性・その他)

9月1日 14時43分

賛成

日本の将来、家族を思い戦場に散った御霊に対して参拝することは、総理大臣として当然のことであると思います。
ただ、靖国神社には、戦争犯罪人である人々まで合祀されており、これを分祀することを考える必要があると思います。
この合祀については、靖国神社では他者による干渉を受けないとの考えがあるが、ここは正す必要があると思いますし、今、宗教法人としない案も考えられており、この案は結構良いのではないでしょうか。
というのは、日本国には元来、神仏混合ということもあり、確かに神社にお祀りすることは多数の方からの賛同を受けていると思いますが、少数意見としてこれを好まない方も居られることは事実なのです。
よって、宗教を越えた祀り方を考えれば、異論はないと思います。
戦争犯罪人については、日本国の将来を慮って導いたことによる方々であるので、分祀することについては、当人たちは現状を見れば納得してくれると思います。
(古来、日本ではどんな罪人であっても死者は丁重に葬ってきたと思いますが、分祀することがそれに反するとは思えません。)

なかよしこよし(佐賀・50代・男性・教育関連)

9月1日 14時35分

賛成

戦争賠償金について講和条約で免除されているのは、日本が悪でないからでしょう。

戦争で亡くなった人の思いを大切にしたい。だからこと参拝は賛成です。

かたこ(大阪・30代後半・男性・サービス業)

9月1日 11時49分

反対

一国の総理大臣の靖国参拝は問題あり。確かに中国、韓国から色々言われて何故?は分かります。「他の国より色々言われることはないよ」も分かります。でも日本の総理大臣は公私をわきまえるべきです。世の中、理不尽な事はいっぱいあります。たしかに、中国、韓国の内政問題に利用されている感はします。しかし、挑発に乗らず総理大臣はナンバー2、ナンバー3に参拝させればいいのです{もちろん、代理参拝です。などと公に言うことはないのです}最後に総理大臣の参拝は絶対反対です。

サム(長野・50代・男性・その他)

9月1日 11時30分

反対

昨日NHKでやっていましたが日本は、戦争賠償金について講和条約で免除されているそうですね。日本の復興や繁栄は、戦争を行った人達ではなく、戦後処理で適切な活動をされた人たちの力にむしろ感謝しなければならないと思えます。中国も朝鮮も講和条約に参加しておらず、別に条約を結び賠償は個別に済ませています。A級戦犯は、戦争指導者 B、Cは捕虜の扱いに対する犯罪じゃないの。無論戦勝国の判断だから無効というのは勝手だけど、イラクのフセインや、アフガニスタンのタリバンの扱いはどうなの。そこは話題にすらあがらない。今の価値基準でひどいことをした人を今の基準で悪人と決め付けられないことと、過去にあった酷いことを、美化することは許されないことだと思います。賛成派の方々にそこは一考して頂きたいと思います。戦国時代に殺人が犯罪でなかったとしてもいまやれば犯罪、戦時中に捕虜をリンチにして犯罪にならなかったしても今やれば犯罪であることを。

みのむし(長野・30代後半・男性・デザイン)

8月31日 17時59分

賛成

当然、賛成です。自分の国のために犠牲になった方々に感謝するのは、当然のことです。それから、反対派の意見として多く聞かれるのは、

「反対している国があるから反対」

と言うものです。自分の考えと言うものは、無いのでしょうか?他人の意見に左右され自分の判断を左右するのは、見ていて滑稽です。人が言うからじゃなく自分がこう思うからという立場で話が出来る大人になってくださいねw

のの(愛知・30代前半・男性・商社)

8月31日 10時23分

賛成

反対派の皆さんは、主権在民という意識がないように思えます。
それは、国の責任と他人事のように書かれています。
主権在民なのですから、主権者はあなた自身です。
つまり、一人称で書くのが当然の事と思います。

私は、私を助けてくれた人に感謝します。

それに、反対派の皆さんの情報はかたよっているように思います。
一部しかみていない、例えば、バソコンの画面だけみてテレビと言っているようなものです。全体をみれば、パソコンであると言う事がわかるのにと思います。

例えて言うならば、私は、車にはねられかけている人を突き飛ばして助けた。
そして私は、車にはねられた。私が突き飛ばした人は、私がひん死の重症にもかかわらず、「よくも突き飛ばしたな」と言ってなぐるけるの暴行を私に加えた。

事故の裁判で、車に乗っていた人は、社会の実力者でしたので、裁判に負けました。
それを言いことに私が突き飛ばした人は、怪我をしたからと損害賠償を請求してきます。

私の常識では、すぐにあやまるし、あやまられたら必ずゆるす。
しかし、私が突き飛ばした人の常識では、あやまられたら、相手が非を認めたのだからと損害賠償を請求します。

だから、私はあやまらない。損害賠償を請求されたら、私の家族を養って行けない。
それに、私の土地を奪おうとしている。
私の土地にかってに住んで、自分のものにしようとしているので、私は、私の土地から出てゆくように言います。実際、問題よく聞く話です。人の土地に住み着いて、時効になり、住んでいる人の土地になってしまっている事、それに地主さんが気づいた頃にはおそく、裁判をしてもその土地は帰ってこない。そのようになる前に出てゆくように私は言います。

私は、私の為にがんばってくれた人に感謝します。
私は、ゆすり、たかりとは、戦います。

主権在民(京都・40代・男性・その他)

8月31日 9時38分

賛成

ニュースや新聞など既存メディアの報道というものが
非常に偏ったものだということを実感できる問題だと思う。

nj(埼玉・20代後半・男性・コンピューター関連)

8月30日 21時57分

反対

戦争犯罪人は、戦勝国の外国人が裁いたものだから無効であり、罪に問われないから云々。という意見が多いですが、では、国民自身が被った戦争被害について何も言わないのは不自然なきがします。日本は戦争に負けたのだから、戦争指導者は、対戦相手からも、生き残った国民自身からも裁かれなければならないはずです。ハーグ判事は、インド出身の人、当時のインドの置かれた微妙な立場も考えないといけないはずです。当時のインドは、純粋に日本をかばった趣旨の発言ではないでしょう。戦犯の中には、軍人として、上官の指示に従わざるをえず個人の罪に問えない場合もあるという意味であって、戦争指導者(A級)については裁かれて当然だと思います。不幸なことは、当時の日本が旧政府が占領状態の中でそのまま維持されたことでしょう。だから、日本人、日本政府の戦争責任を果たすために何をすべきかが曖昧になっていると思えます。

ちしま(北海道・70代・男性・無職)

8月30日 15時5分

賛成

反対される方々は「A級戦犯が合祀されているのに…」と言われますが、A級戦犯とはなんでしょうか。戦勝国による東京裁判で満足な審議もされないまま一方的にA級、B・C級のレッテルを貼られたのではないですか。A級戦犯(その言葉)だけをとりあげて、さも極悪人のようにいうのは考えものだだと思います。一方的で理不尽な判決ですが処刑された段階で罪はつぐなわれているはずです。罪を償い神になられた方々、日本のために亡くなられた方々に、日本の総理大臣が総理大臣として参拝するのはあたりまえのことだと思います。
中国、韓国が声高に反対するのは、政治上のかけひきの手段で都合がいいからです。戦争に負けたからと言っていつまで弱腰の風見鶏外交を続けるのでしょうか。

あかずきん(40代・女性・デザイン)

8月30日 11時4分

連情報


市民と弁護士つながるネット