ホーム > なっとくアンケート > 日本の総理大臣が靖国神社に参拝することをどう思いますか > 投稿一覧

皆で考えよう!法の建前と現実

【質問】日本の総理大臣が靖国神社に参拝することをどう思いますか
(投票総数:4859票)

賛成 
4296票 (88%)
反対 
563票 (12%)

投稿一覧

賛成

参拝に賛成です。小泉総理は、今までの総理の「先延ばし」という間違った政策によって外交カード化されてしまった靖国参拝を正常化している所だと思います。今までの政治家が中国韓国に対して「日本をたたけばたたくほど儲かる」というメッセージを与えてしまったことによって、隣国に「歴史を歪曲してまで反日教育をする」という異常な事態をひきおこしてしまいました。
今は一見、摩擦を与えているように見えますが、むしろ着々と隣国関係正常化へ向けて動いているところだと思います。

Haru(埼玉・40代・女性・製造業)

8月16日 15時50分

賛成

戦争責任はすべての国民が負う。東京裁判というリンチでさばかれた人々のみに責任があるのではない。

戦争責任については、国家レベルで条約が締結され、われわれの血税から莫大な賠償金(という名目ではない物もあるにせよ)が支払われており、解決済み。
もちろん、賠償したからよしというわけではない。だったら、元寇問題なども追及しづけるべき。

今の、日本の繁栄は、紛れもなく大東亜戦争で犠牲になった人たちの亡骸の上にある。
お参りするのは当然。

らっきー(広島・40代・男性・公務員)

8月16日 15時25分

賛成

国のために命を投げ出した英霊たちに、日本の総理大臣が参拝することは当然のことである。新しい追悼施設を造る案もあるようだが、遠い地で「靖国で会おう」と言って命を絶たれ、ようやく靖国へ戻ってこられた方を追悼できるのは、靖国神社以外にはありえない。

あおき(福岡・40代・男性・金融/不動産)

8月16日 15時23分

賛成

今の日本とアジア諸国の独立があるのは、国のために戦った英霊たちのおかげ。
それをどうのこうのと騒ぐマスコミが異状。

おっちゃん(神奈川・30代後半・男性・小売業)

8月16日 15時3分

賛成

世界的に言っても中韓朝の言ってることはあまりに気違いじみている。
歴史捏造問題もあるために、正しい歴史を広める第一歩として、彼らが黙るまではぜひ参拝続けてもらいたい。
しかし、慰霊という目的のため、たとえマスコミが報じなくなったとしても、続けるべき。

名無し(宮城・30代前半・男性・その他)

8月16日 15時1分

賛成

勝てば英雄、負ければ戦犯。

第2次大戦以降ずっと平和を維持しているからこそ60年前をとやかく言われる。
その証拠に第1次大戦やそれ以前の明らかな侵略戦争でさえぶつぶつ言っているのは、領土を取られた人々のほんの一部だけ。
アジアやアフリカ、南米の国々はかつての領主国に感謝していたりする。

国連がえこひいきしているのも第2次大戦の戦勝国。
この後第3次大戦がない限り、国際的には、当時の日本の指導者は戦犯でアメリカの指導者は正義なのだ。

第2次大戦で、日本だけが悪かったなどと私は信じない。
その後の小戦争でいくらアメリカがでしゃばっても、後で根拠がないことが判っても、国家としては誰も叩かないのを見れば、過去の事だって信用できない。
何で中東のアメリカの間違った戦争介入に日本が税金を使っているのか、考えてみなさい。
正義が勝つのではなく、勝った者が正義なのが国際社会なのだ。

と言うわけで、
アメリカにとっては戦犯でも、日本が自国の英雄を祭るのは賛成する。

それが宗教であるのは問題だが、実際のところほとんどの日本人が、神道も仏教も意識していないことを考えれば、靖国が神社であるを強調しなければ、特段の不都合は感じない。
私自身は墓が寺にあろうと神社にあろうと海に蒔こうと別段不都合はないから。

逆に中国と韓国が反対するからと言う理由で参拝を取りやめるのは苦々しい。
これで一切第2次大戦の過去を吹っ切れると言うなら取りやめも考えても良いが、やめたら次は、反省しろ、金を出せになるのは、過去の交渉から明らか。
そんな相手に譲ってたまるか!
正義が勝つのではなく、勝った者が正義なのが国際社会なのだ。
譲ったら、敗残者としてどこまでも押し切られるだけ。

弱腰外交反対。
小泉総理よくやった!

右翼じゃないけど(神奈川・50代・女性・コンピューター関連)

8月16日 14時49分

賛成

A級戦犯とはいえ、全ての責任を取った人達。
敗者とはいえ、一つの時代を担った人達。
同じ日本人が参拝しなくて、誰がするのであろうか。
一部アジア周辺諸国には、反省の色が見えないという
心無い言葉を発する国もあるが、参拝したからといって、
あの戦争が正しかったという主張にはならないし、
美化などしていない。それは全く別の話だ。
どの国でもそうだと思うが、死者に対して弔いを行うのは当然の事。
日本人の精神的な理念の問題。
諸外国がとやかく言う問題ではない。

あいう(神奈川・30代前半・男性・無職)

8月16日 14時35分

賛成

戦争で無くなった方に総理が慰霊の祈りを捧げるのは当然のこと。
A級戦犯とされた人もある意味、被害者。
責任をとって処刑されたのだから贖罪は済んでいる。
なぜ靖国参拝=軍国主義となるのかさっぱりわからない。こうした指摘はおかしい。

通りすがりの中年(埼玉・30代後半・女性・通信/運輸)

8月16日 14時34分

賛成

国のために亡くなった人々に対し、自国の首相が参拝することに問題があるのでしょうか。他国に言われたから参拝を止めるなど、英霊に対する裏切り以外の何物でもないです。

NAO(東京・30代後半・男性・コンピューター関連)

8月16日 14時24分

賛成

今の日本の平和の礎となった尊い御霊を慰霊する行為をとがめられる必要は無い。1985年8月7日付けの朝日新聞による首相の靖国参拝に対する警鐘記事まで、A級戦犯と呼ばれる方々が靖国神社に合祀された1978年以降の首相参拝には中国からの批判はまったく無かった。「近隣諸国へ自国に不利な情報を宣伝する」ことが進歩的な報道だと思うのであれば勝手にすればよいが、それに振り回されるのはたまったものではない。

参拝指示(東京・30代後半・男性・建設業)

8月16日 14時7分

連情報


市民と弁護士つながるネット