ホーム > なっとくアンケート > 日本の総理大臣が靖国神社に参拝することをどう思いますか > 投稿一覧

皆で考えよう!法の建前と現実

【質問】日本の総理大臣が靖国神社に参拝することをどう思いますか
(投票総数:4859票)

賛成 
4296票 (88%)
反対 
563票 (12%)

投稿一覧

反対

個人なら、「信教の自由」があって参拝も自由です。
しかし、内閣総理大臣ともなると24時間「国」を背負うことになり、どこかの国がどうのこうの言う以前に、「政教分離」を謳う20条に抵触するのではないかと考えます。

ZZZ(大阪・40代・男性・サービス業)

8月5日 0時12分

賛成

賛成です。
善悪の判断は個人の立場によって違いますから、そこを議論してもどうにもならないのではないでしょうか。
ではなぜ賛成かというと、一国家としての姿勢を改める必要があると思うからです。

この問題に限らず、他国に何か言われたからどうこうしようという姿勢には問題があります。
靖国問題の発端は国内にこそあるべきであり、他国に問題提起される事柄でははないものと考えます。
また、対中国・韓国ベースで計るべき問題でもないと思います。
いつまでも戦争責任を振りかざされていては、日本は二度と諸外国と対等な外交はできないことになってしまいます。
外交は現在を左右するだけでなく、未来における日本の立場をも左右するのです。
どこかでこの弱腰外交から脱却しなければならないのは自明の理、それが靖国問題も含めた「今」であると総理が判断したということではないでしょうか。

国際社会において一国家としての立場を確立する第一歩として、私は総理大臣の靖国参拝に賛成します。

ちなみに個人的な判断では、亡き人を悼むのは自由だと思います。
戦犯と言いますが、それは負けたから付いた呼称です。
アメリカで原爆を製造・投下した人達が罰せられた事実があるでしょうか。
彼らが亡くなった後、退役軍人として「英霊」扱いすることを日本が抗議できるのでしょうか。
敗戦国として必要以上に卑屈になることはないと思います。
また、総理や官房長官の「戦没者の犠牲の上にある平和に感謝し、心より冥福を祈る」考えが間違っているとは思えません。
そして罪を憎んで人を憎まず、これが一番被害者自身のためになることだと信じています。

絶影(東京・30代前半・女性・その他)

8月4日 16時21分

賛成

「格好は裁判の形をとっているが、裁判にはあらず内実は、マッカーサーの日本占領政策のプロパガンダに過ぎない。戦争の種は、西欧諸国の東洋侵略のため蒔いたものであることも明瞭」(ラダ・ビノード・パール)

「日本が第二次大戦に赴いた目的は、そのほとんどが安全保障のためであった」(ダグラス・マッカーサー)

「彼ら(欧米)は、日本が侵略戦争を行ったということを歴史に銘記することによって、自らの正当性を誇示すると同時に、日本の18年間のすべてを国際犯罪であったと烙印して、その罪の意識を、日本人の心に植え付けることが目的であった」(パール)

「戦争での殺人は罪にならない。それは殺人罪ではない。戦争は合法的だからだ。つまり合法的な人殺しなのだ。殺人行為の正当化である。たとえ、嫌悪すべき行為でも、犯罪としての責任は問われない。
キッド提督の死が真珠湾攻撃による殺人になるならば、我々は広島に原爆を投下した者の名をあげることができる。投下を計画した参謀長の名も承知している。その国の元首の名前も我々は承知している。
彼等は殺人罪を意識していたか。してはいまい。我々もそう思う。それは彼らの戦闘行為が正義で、敵の行為が不正義だからではなく、戦争自体が犯罪ではないからである。何の罪科で、いかなる証拠で、戦争による殺人が違反になるのか。原爆を投下した者がいる。この投下を計画し、その実行を命じ、これを黙認した者がいる。その者たちが裁いているのだ」(ベンブルース・ブレイクニー)

「この私の歴史を読めば、欧米こそ憎むべきアジア侵略の張本人であることがわかるはずだ。然るに日本の多くの知識人は、ほとんどそれを読んでいない。そして自分らの子弟に『日本は国際犯罪を犯したのだ』『日本は侵略の暴挙や大虐殺を敢(あ)えて行ったのだ』と教えている。日本の子弟が、歪められた罪悪感を背負って、卑屈・頽廃に流されてゆくのを、私は見過ごして平然たるわけにはいかない。彼らの戦時宣伝の欺瞞を払拭せよ。誤られた歴史は書き替えられねばならない」(パール)

靖国参拝はその小さな一歩に過ぎない。

1111(広島・30代前半・男性・金融/不動産)

8月4日 14時40分

賛成

行政の長として、戊辰戦争以来国家のために命を落とされた方に、国を代表して慰霊、お前利するのは当然。それを政争の具にするのは不謹慎。中国、韓国に口を出されるいわれはない。国立慰霊施設を云々という話もあるが、先史された方々は、戦死したら靖国で会おうと戦場に赴かれたのであり、靖国でしか慰霊できない。慰霊施設を作っても、英霊が居られなければ、慰霊にならない。税金の無駄遣いであり、英霊をまつらないことになる。

三言居士(千葉・50代・男性・金融/不動産)

8月4日 14時22分

反対

総理大臣になられたら、個人としてのさまざまな思いもおありでしょうが、公人として、国を代表される人として、行動は慎重にして頂きたいと思ういますし、国益を考えなけれはならない立場にあると考えます。
もちろん、他の国からの押し付けられた圧力での参拝反対ではありません。

ひろさん(岡山・50代・男性・サービス業)

8月4日 14時16分

賛成

日本の為に戦い死んでいく若者がいます、戦争犯罪者として死刑判決を受けた人もいます、お互いの考え方は違うでしょう、でも日本国を愛する気持ちはお互いにあったでしょう 祖国の為に戦い魂が残る靖国神社に参拝する私も同感です。

奄美のハブ(鹿児島・40代・男性・建設業)

8月4日 14時2分

賛成

議論になること自体おかしいです。中国、朝鮮(韓国)を除く各国の元首が参拝しているのに当事国である日本のトップが参拝できないなんて、そんなバカな話があるか!かつてローマ法王が来日の際、靖国神社に参拝しようとしていたのに外務省が中止させたことがあります。失礼極まりない暴挙です(コイツらは何処の国の役人なんだ!)他にも中国や朝鮮の言いなりで反対したり、反日行動をとる日本人がいることに怒りを感じます。そもそも中国、朝鮮以外に反対している国はありません。日本の国内問題だと認識しているからです。明らかに内政干渉です。また、米国で一部反対意見がありますが、これらは反日メディア(Wポスト、NYタイムズ等)であり、中国共産党が後立てとなっているロビー団体の圧力に屈した議員たちだけです。米国政府は公式に容認しています。よって日本の総理大臣は公式に参拝することがむしろ義務であると思います。

ヘボ(東京・40代・男性・コンピューター関連)

8月4日 13時46分

反対

個人として小泉さんがタクシーなどで参詣することは、個人の信条の問題であり、かまわないと思います。公人として肩書きを持って公用車で参詣することは、現行の法律に明らかに反しており、処罰されるべきと考えます。公人としても参詣するのであれば、まず、この国が、かつてのあの国のように、集団指導体制であり、民主主義国家でないこと、そして、"神国日本"を世界にアピールした上で、参詣すべきと考えます。

司郎(50代)

8月4日 8時53分

反対

騒ぎすぎな感は否めないが、客観的に考えて今の靖国の立場は到底肯定できるものではないのは明らか。
A級合祀云々の前に、軍人以外の戦没者への配慮も足りない風潮が支配的なのもどうなのか。

mx(神奈川・30代前半・男性・製造業)

8月4日 0時35分

反対

我が家の東、約500メートルの所に豊臣秀吉を祀る豊国神社(京都市東山区)がある。その手前に大きく土盛をした「耳塚(鼻塚)」がある。16世紀の末頃、秀吉が朝鮮に出兵した際、日本の将兵が戦功の証しのために、かの地の人間の耳や鼻を切り落として塩漬けにし、大量に持ち帰ったのを、ここに埋めたと記されている。
先日、その耳塚の前に観光バスが止まり、多くの女性と子供が降りてきた。韓国の人たちだということは言葉で分かった。皆さん、耳塚の前で手を合わせ、子供たちに何かを説明している。その由来だろう。
これが、かの地の人たちの「歴史認識」だと理解した。ひどいことをした方はすぐ忘れるが、された方はいつまでも忘れない。理屈ではなく感情だ。16世紀のことを忘れない人たちが20世紀のことを忘れるはずはない。戦時中の日本の占領時代は耳や鼻を切り落とすよりもっとひどいこともあったと聞く。
わが国の総理は、靖国神社への参拝は個人の行動であり、憲法の保障する信教の自由だと、子供のような屁理屈をこねる。ひどいことをされた人たちの「感情」への思いやりや反省は全くない。これでは韓国や中国と本当の意味でのお付き合いはあり得ないだろう。

さぶ(京都・50代・男性・その他)

8月3日 17時22分

連情報


市民と弁護士つながるネット