ホーム > なっとくアンケート > 日本の総理大臣が靖国神社に参拝することをどう思いますか > 投稿一覧

皆で考えよう!法の建前と現実

【質問】日本の総理大臣が靖国神社に参拝することをどう思いますか
(投票総数:4859票)

賛成 
4296票 (88%)
反対 
563票 (12%)

投稿一覧

賛成

現行憲法の下で天皇の政治的影響力を公然と認める、政界はいかがなものか。

戦争は勝てば官軍、負ければ賊軍。
勝ったものの都合の良いように歴史が作られています。
東京裁判も戦勝国の人間だけで構成され、
実質的には一方的に犯罪者として罰する建前を作るだけのものだったのでしょう。

国を守ろうとした先人を弔うのは当然のことと思います。
それを国のトップの人間が行うのも当然のことと思います。
他国の顔色をうかがって、遠慮するものではないことではないでしょうか、大げさに言えば内政干渉ってことにもなりますし。

憲法違反ではないか?という面では、私は憲法違反でないと思います。
神社におまいりするのは宗教行為でなく、風習ではないでしょうか
昔から仏教など宗教とは別に御参りの習慣があったでしょうに、
歴史的に考えてみると、天皇が仏教の寺を建ててるだから
神道は民族的、習慣と捉えられるんではないかと思います。
以上から、参拝は宗教的行為にあたらず、合憲である。

中韓が靖国問題を突いてくるのは、国内の不満を外にそらすためが一番大きな要因ではないでしょうか。特に中国という大きな国では国民をまとめるための「悪役」として日本が使われてる気がします。

また、外交カードのジョーカー的側面もありますね。
これは謝罪外交を続けた、歴代総理大臣の政治責任ではないでしょうか。
「靖国問題を騒げば、金がもらえる」といらない知恵をつけさした責任が問われなければ、政治家は無責任なのかと錯覚してしまいます。

あとはマスコミの報道もいい加減だなぁとはみなさんが感じているとは思いますし、われわれ一般人としても考えて参政権を行使していくべきでしょう。

まとまりの無い意見で、失礼しました。

学子(大阪・20代後半・男性・無職)

8月2日 1時31分

反対

総理大臣など公人の立場にある者(国務大臣、国会議員、最高裁判所裁判官、その他官庁の主要官僚など)の靖国神社参拝は福岡地裁、大阪高裁で断罪されたように、明らかに政教分離に反する。

靖国神社に関しては外国(ほとんどが中国か南北朝鮮かどちらかだが)が存在自体を批判するのは靖国神社の本旨からしてやむを得ないところもあると思う。

創価学会=公明党が政権にいること、自衛隊を海外に派遣したこと、国民の権利を制限する憲法改悪案を議論していること、等今の自創政権には憲法遵守という事すら守られていない状態であるから、仕方がないことかもしれない。(そういう奴らを選んでしまった国民も悪い)

昭和天皇のメモが出てきたことで靖国神社の議論が再燃した事も天皇の政治利用で憲法に抵触するとは思うが・・・。

な(神奈川・20代後半・男性・コンピューター関連)

8月2日 0時49分

賛成

私は総理大臣のみならず、全議員および全公務員は参拝すべきと言うか義務にするべきだと思います。
今の議員や公務員は公僕としての意識が低すぎます。
参拝を義務化することによって意識の見直しが必要だと感じます。

蒼龍(兵庫・30代前半・男性・金融/不動産)

8月1日 22時56分

反対

昭和天皇が、靖国神社に参拝されなくなった真意が富田元宮内庁長官のメモで明らかになった後でも、それをも無視する様な発言をする小泉首相の考えには、賛同しかねます。それ以前の問題としても、現に中国、韓国との間で首脳会談が行われないという異常な現実が発生している点からも再考する必要有りと思います。

関西 ベース(大阪・60代・男性・金融/不動産)

8月1日 21時40分

賛成

どのような立場の人でも信教の自由はあリます。
誰が何時 どこの宗教施設へいこうともそれはその人の心の問題です。
他人がとやかく言うべき事ではありません。

あられ(東京・50代・男性・製造業)

8月1日 21時37分

反対

靖国神社に参拝する事もしない事も個人の自由であると考えてる。
しかし、多くの新聞報道を等を見ると、日本の大多数の言論機関は靖国参拝反対姿勢を明確に表明していると思う。
中国・韓国以外の国が靖国問題をどう捉えているのかも報道しない現在において、二カ国だけを取り上げて国際世論だというのもおかしな話だが、この二カ国の強硬な姿勢は恐ろしくもある。
日本国内の反応も良くわからない。
日本国民の代表である総理大臣が参拝する事がいけない事だと言うのであれば、すべての日本人が参拝する事も反対すべきだと思う。
経済界も靖国に参拝する事には明確な反対姿勢をとっている。
参拝に賛成する人は、外国に言われて参拝しないのは国益に反すると言う意見があるが、反発心から参拝賛成となるのはおかしな事だと思う。
いっその事、日本が宗教の自由を禁じ、信仰する事自体を罪とするとか、靖国神社を爆破解体するとか、戦争を起こした先祖を持つ国民として世界中に土下座して回ったほうが新たな国際世論を喚起できるのかもしれない。
現時点ではっきり言える事は、靖国で文句を言われ続けるのならば、靖国神社の存在自体をなくした方がいいと思う。

T.K(福岡・40代)

8月1日 21時34分

賛成

総理大臣が靖国に参拝をすることがいけなくて、小泉個人なら良い。なんかおかしいと思います。総理大臣の家族の一人が靖国に祭られていたらどうなのでしょうか。特に中国と韓国の言っていることは、自分たちは正しく日本は悪いと押し付けているように思います。中国の教育を聞く機会があり、あまりにも日本の教育とはちがいます。悪い人は、何年たっても悪く、その人の墓につばを吐き続ける国です。時代によってものの見方は変わります。歴史も変わる見方があっても日本人ならそうなのかと思うことが、中国では許されません。中国の教育は、一つの方法、一つの考え方のみを教えています。日本の教育がすばらしいと言っているわけではありませんが、いろいろな教育方法、歴史観があっても良いと言っているのです。総理大臣が、靖国に参拝するのが軍国主義、といっている人たちも、いろいろな考え方としてあっても良いと思います。が、参拝を反対するのも自由ですが、今一度、靖国に祭られている人たちのなぜに祭られているのか、その人たちの心を読んでいただきたいと思います。

世界に一つの華(神奈川・50代・男性・金融/不動産)

8月1日 21時30分

賛成

まず、どの国家にも認められている外交手段としての戦争であるにもかかわらず敗戦国の指導者個人を裁いた東京裁判は明らかにおかしいと思う。そして、その誤った裁判で決定されたA級戦犯なのだから、本来その戦犯自体反故にすべきと自分は考えるし、世間もそういう流れに持って行くべきだと思う。にもかかわらず、マスコミはじめ皆がA級戦犯云々を発言している。
指導者は国のために戦争し、結果として負けたのではあるが、個人のみが裁かれるべき事象にはない。しかもマスコミが世の人々を煽動しておきながら、負けたら、やれA級戦犯だ、やれ戦争責任だと騒ぎ立て、情けない。
つまるところ、全く根拠のない裁判で戦犯にされた東条らが祀られているからと言って、その戦犯を根拠に総理大臣が参拝をしてはならない理由はどこにもない。そして、国のために死んでいった人々に純粋に感謝し平和を願うことを目的に御魂の集う靖国神社を参拝することは、国民を代表する総理大臣の使命と思う。A級戦犯を楯に取っての隣国の干渉には断固として聞く耳持たずでいて欲しい。

まいける(大阪・20代後半・男性・医療機関)

8月1日 21時17分

賛成

総理大臣であっても、個人的な宗教の自由は尊重されてしかるべき。でなければ、公務員は初詣にも行けないし、葬式すら出せないことになってしまう。

すにふ(愛知・40代・男性・印刷業)

8月1日 20時16分

反対

アジアの反発と言っても、正面切って反発しているのは中国と韓国だけですよね。これを「アジア全体の問題」と言い切ってしまうのはどうかと思いますが。
中国と韓国が反対していることが外交問題になっているのは憂うべきことではあると思います。ただ、教科書問題にしても何にしても、中国と韓国は過度に日本に干渉しているような気がしてならないのですが・・・。

私が反対する理由はただ一つ、「政教分離」の観点からです。
特定の宗教(神社)に公人として参拝するのはいかがなものかと。
伊勢神宮や出雲大社などに公人として参拝しているならまだ話は違ってくるのですが、靖国神社だけなんでしょう?「だけ」というのが問題ではないかと思います。

み(東京・40代・女性・その他)

8月1日 16時5分