ホーム > なっとくアンケート > 日本の総理大臣が靖国神社に参拝することをどう思いますか > 投稿一覧

皆で考えよう!法の建前と現実

【質問】日本の総理大臣が靖国神社に参拝することをどう思いますか
(投票総数:4859票)

賛成 
4296票 (88%)
反対 
563票 (12%)

投稿一覧

賛成

かつて日本のために戦った人々のため、主権国家の首相が頭を下げて冥福を祈ることは当然。参拝した日が終戦記念日というのも、これ以上ないというくらい適切である。
参拝したからといって日本が軍国主義に走るとなぜ考えるのか。
第二次世界大戦後、日本が他国を侵略したことはないし、徴兵制もない。
特ア三国が、自分達が戦後やってきたことを棚に上げてとやかく言う筋合いはない。
A級戦犯も、死刑に処された時点で罪は償った。
中国も、そのことは了承したはず。
しかし、靖国神社は神社ではなくし、法人化するべきであると思う。
(戦時中は国家動員のための装置として作られた「神社」であったから)

k(神奈川・30代前半・女性・専業主婦/主夫)

8月18日 1時30分

賛成

憲法にある平和主義の願いを年に一度確認するためにも、日本を支え、作り上げて下さった先祖に感謝をささげるためにも、日本の代表として総意として総理大臣に参拝していただきたいと思います。
またそうした意思をはっきりと態度に表し、周辺国に訴えていくことで対等な(正常な)関係作りが出来るのではないでしょうか。歴史問題や戦争の責任問題とはまったく関係のない先祖の追悼が政治的に扱われているこの状態は、おかしいと思います。

y(神奈川・20代後半・男性・公務員)

8月18日 1時14分

賛成

正直なところ、国内問題としては、政教分離の観点から若干問題があると考えてはいる。
しか~し、中国や韓国から「やめろ」と罵倒されて止めるわけにはいかない。
中国や韓国が批判する限り、何回でも何年でも、小泉首相に限らず、日本の閣僚も国会議員も全員参拝すべきである。
表現の自由の認められない中国共産党の属国にだけは、絶対にならない。
加藤紘一の参拝反対意見には、大反対だが、暴力によって言論を封殺するのは、中国共産党と同じであるから、絶対に許せない。
私は、必ずしも親米派ではないが、個人の尊厳を認めない中国に比べれば、アメリカの方が遥かにましである。
よって、中国に侵略されないために、日米同盟を強化せざるを得ない。

Shinsuke(大阪・50代・男性・自由業)

8月18日 1時12分

賛成

戦没者の墓参りは当然です。一国の首相が、日本国内のどこにいこうが、外国からいちゃもんを言われる筋合いのものではない。特に、大使館や商店を壊しておいて謝ることを知らない非礼な国に成り下がった一党独裁国家、言論封殺、反日教育をしている国から言われたくはない。なさけないのはマスコミです。あたかも悪いことをしているように報道している。難癖をつけている国の反日教育をされた人民にインタビューして、日本の首相および日本をバカ呼ばわりされたシーンを報道しているマスコミほどなさけないものはない。日本を滅ぼすのはマスコミでしょう。外国のプロパガンダ機関です。

風車の弥七(宮城・40代・男性・製造業)

8月17日 23時11分

賛成

当事行為の是非は別として、国家の命によって殉職された方に国家が慰霊するのは当然であって、その手法はマジョリティ的な伝統や文化に則って行われるべき。そして少なくとも政治体制が同じである限り継続されるべき義務。

それは宗教施設であったとしても弾圧や優遇を目的とした行為ではなく、あくまで日本の文化伝統に則った行為であって政教分離原則とはなんら関わりが無い。
憲法解釈にしても、今まで一度たりとも違憲判決は出てないし、違憲であるという高裁の傍論はあくまで傍論(裁判官のコメント・最後っ屁)であり判決ではない。まして高裁に憲法判断をする権利は無い。
近隣諸国の反発はあくまで外交交渉上の具とされているだけであって、なんら問題視する必要は無い。あきらかに「道具」。
遺族の宗教が違うというのは関係ない。あくまで参拝者の意識の問題であって、嫌なら無視して参拝しなければ良いだけ。遺族が他人や神社の意識に介入はできない。
そして、なにより重要なのは戦犯の扱い。
サンフランシスコ講和条約において判決を受入れたが、その後4000万人の署名と関係国の同意を持って国際的にも国内的にも名誉回復されている。つまり、現在においては存在しない戦犯であるということ。

賛成・反対の以前に国家の義務であり、そうでないと殉職者は浮かばれない。

ガーナ(埼玉・30代後半・男性・デザイン)

8月17日 20時35分

賛成

この問題はマスコミが煽り過ぎ。
大体、この問題を大げさにしたのは朝日の連中だ。
最近は毎日、NHKなども中国、韓国の言い分を垂れ流しの反日報道が酷過ぎだ。

通りすがり(兵庫・20代後半・男性・メンテナンス)

8月17日 20時9分

賛成

神社にお参りに行くのは日本人の風習。戦死者を祀る神社ならなおさら敬意をもって参拝しなければならない。尤も、8月15日である必要はないと思う。
中国、韓国の反応は論外だが、一部を除いたマスコミの馬鹿騒ぎぶりが嘆かわしい。

うるま(沖縄・30代後半・男性・サービス業)

8月17日 19時24分

賛成

現状では賛成以外ありえない。政教分離に問題とあるが、完全に分離している国など見たことがない。アメリカなどでも、なにかしらの事があるたびに聖書を取り出している。また外圧は論外。国内問題だから。そう言うと心情的問題という名目で批判するが、実は世界でも中韓からしか批判がない上に、彼等は靖国の事を全く理解しさえもしていない。また日本の説明さえも受けようとしない。それどころか国民にでまかせばかり教えている。彼等にあるのは外交カードとしての靖国と、日々捏造された歴史に基づいて教育された反日洗脳国民である。そんな中韓からの謂れのない批判は気にするだけ無駄である。
只、これだけ批判が出るからにはまだ国の姿勢がぶれている証拠でもあるので、外圧がなくなった後に、大いに議論すべき。また、マスコミも国民を煽ったり中韓の主張ばかりコピーしたりせずに、慎重に持論を展開すべき。
自分の意見が固まらないのに人の顔色だけ気にしていて、果たして自立した、立派な人、国と呼ばれることがあるのだろうか。まずは自分の考えを持つ。このことが最優先でしょう。

ほげやん(神奈川・30代前半・男性・その他)

8月17日 17時32分

賛成

個人の自由だと思うし、中国・韓国の御機嫌取りはすべきではない。

猛牛皇帝(神奈川・30代後半・男性・通信/運輸)

8月17日 17時31分

賛成

ここでの靖国の情報やマスコミの報道があまりにも不正確で偏りすぎている。
戦犯とよばれる人が罪を償って死んだのではないでしょうか?
日本人の感情としては死んだ人まで鞭を打ちません。

ちょっぴ(静岡・30代前半・男性・サービス業)

8月17日 17時29分


市民と弁護士つながるネット