ホーム > なっとくアンケート > 日本の総理大臣が靖国神社に参拝することをどう思いますか > 投稿一覧

皆で考えよう!法の建前と現実

【質問】日本の総理大臣が靖国神社に参拝することをどう思いますか
(投票総数:4859票)

賛成 
4296票 (88%)
反対 
563票 (12%)

投稿一覧

反対

現在の靖国神社は外交・政治の道具としての存在意義があまりにも際立っており、単なる独立宗教法人の枠を超えている。
小泉首相は総理大臣になる前は靖国神社参拝に興味がなかったと聞く。「選挙対策」、「(米国の意向を汲んでいるであろう)中韓との緊張創出による改憲論活性化や軍需促成」に導くための「道具」として使うのはいかがなものか。一方、中国共産党も近年高まりつつある国民の不満のガス抜きのための「道具」として靖国神社の利用価値を見出している。
これではあまりにも「英霊」の魂が浮かばれない。
首相が本当に戦争の犠牲となった英霊達に不戦の誓いを立てるというのであれば、現在の状況では逆効果になる参拝というパフォーマンスを敢えて演じはしない筈である。

しょう(海外・30代後半・女性・サービス業)

8月2日 10時13分

反対

政教分離を徹底して欲しいから反対です。総理大臣任期中にプライベートな時間なんてないはずです。
個人や家族の幸福を祈るのは、個人として自由だけど、政治家、公務員に関しては、その領域を超える宗教行為は、国民の信仰の自由の権利を阻害する行為だと思いますので、許せません。個人的にいっているとすると仕事をサボっていることとなるのでは、終戦記念日前後にプライベートなことをする感覚がわかりません。

宗教きらい(東京・30代前半・男性・その他)

8月2日 10時13分

賛成

首相は、国益の為に働くものです。
国益につながる外交手段と総理が判断するならばそれで良いと思います。

よっちゃん(大阪・30代後半・男性・製造業)

8月2日 10時3分

反対

個人的に行くのは構いません。
総理大臣として行くから憲法違反です。

ひげおやじ(福岡・40代・男性・コンピューター関連)

8月2日 9時53分

賛成

国のために亡くなった方々を国の代表者が弔うことの何がいけないことなのでしょうか?

某国Aと某国Bからの強い批判が出ているようですが。
その2国は、自分らがチベットやベトナムでやってきたことを自国民に教えているのですかね。
某国では天安門事件という言葉をインターネット等で検索することも禁止されているとのこと。
自分らの行為を全く省みることなく、60年以上前の話をグダグダ言うほうがおかしい。
そのおかしい国のおかしい言い分を認めてしまう人もおかしいと思う。
国家主権とか内政干渉などの言葉を知らないのでしょうか。
人のこと言う前に自分を正せといいたいですね。

さらに言えば、もっと強い日本になってほしいです。

ニックネームA(東京・20代後半・男性・コンピューター関連)

8月2日 9時39分

賛成

先祖を大切にするということを、戦争を切り離して考えることはできないのでしょうか?中国や韓国だって戦争を経験しているのです。将来に向けて友好を築けたら良いのですが。

けんぼー(東京・20代後半・男性・その他)

8月2日 9時38分

反対

当家では私の親父を含めて3人戦死してますが、私はその御霊が靖国に奉られているとは思っておりません。供養はキッチリと当家の墓地と仏壇のお位牌にお参りして供養しているので、総理大臣に靖国神社参拝をしてもらってもちっともありがたく思ってません。

それより総理の靖国参拝により日本の政治が右傾化するのではと心配です。

涼(栃木・60代・男性・コンピューター関連)

8月2日 9時33分

反対

靖国神社の設立意義を見て分かるとおり、戊辰戦争の西軍だけを祀った神社である。
戊辰戦争中の西軍というのは、東軍戦死者を弔うことは禁止しており、また埋葬しようとした住民を殺害している事実がある。
そう言う、「敵味方を問わず、人を弔うことが出来ない」ということを日本人が標榜すべしと言う考えの方は勝手に参拝すればよい。

また、上記の通り「勝った側」の都合で設立された神社は参拝すべしと主張するのに、太平洋戦争のみ「勝った側が裁いた東京裁判は無効」という主張は、「日本人は自分たちの都合が悪いことは無視する」と言うことを主張していることと同義である。
まあ、太平洋戦争の指導者に戦争責任がないというならば、北朝鮮が経済制裁後に戦争に打って出ても金正日に責任がないと言うことを主張する人たちなのであろう。

ふにゃん(東京・30代前半・男性・サービス業)

8月2日 9時13分

反対

・政教分離の考え方から反対
・個人として行くのは止められないが、国の最高権力者の立場としては節度を持って控えめに行うべき。境内には入らず、外から拝礼する程度
・だからと言って、中国、韓国が反対するから「止めた」というのは、内政干渉であるし、中国、韓国の政権権力者が自己の政治権力を維持するために、自国民の目を国外に向けさせようとしているのは明らかなので、いいいなりになる必要はない。
・A級戦犯は、第二次大戦に勝利した連合国が決めたものであるが、むしろ、日本国民を無謀な戦争に向かわせ、強制的な徴兵、特攻などを行った責任を、日本国民に対しても明確にすべき。
・B・C級戦犯もむしろ「戦争を強制された」被害者として、無宗教の戦没者哀悼施設なり墓苑を作って誰でもがいけるようにすべき。

蛇足ですが、いまだに理解できないのは、大統領に就任する際に聖書を片手に宣誓する国が、戦争を行うことが理解できない。キリスト教も都合の良い部分だけを政治に利用している。

でもやはり、もともと古代から、神がかり的な先を見通す人が政治権力者として民衆に支持されてきたのでから無理はないかも知れない。

たっち(愛知・40代・男性・製造業)

8月2日 9時5分

反対

賛成でも反対でもないけど・・
東京高裁の意見を支持します。

内閣全員引き連れて何か行事を執り行うというならまだしも、一個人が神社におまいりすることに何の問題があるのかわかりません。
感覚的には正月に初詣に行くのと変わらないと思うのですが?

A級戦犯といいますが、人の世の罪は人の世で果たされるべきで、死してなおその罪を問うのは・・・いい言葉が浮かびませんが、こう・・悲しすぎませんか?

中国や韓国がこの問題を取り上げ外交カードにしようとするならば、こちらも外交カードとして使えばいいと思いますよ。
現状では相手にカードを渡すだけなので反対。

とりとめも無く・・・

あ~るけー(埼玉・30代前半・男性・コンピューター関連)

8月2日 2時14分

連情報


市民と弁護士つながるネット