ホーム > なっとくアンケート > 再び、NHK問題! > 投稿一覧

皆で考えよう!法の建前と現実

【質問】あなたはNHKが受信料不払者に対して法的措置を採ることについてどう思いますか。あなたは今後受信料は払いますか。
(投票総数:6988票)

NHKが法的措置を採るのは納得がいかない。今までは払ってきたが今後は受信料を払うつもりはない。 
1178票 (17%)
NHKが法的措置を採るのは納得がいかない。今後とも受信料は払わない。 
1835票 (26%)
法的措置の導入には納得がいかないが、実際に裁判に申し立てられたら困るので支払う。 
110票 (2%)
受信契約を結ぶ義務がある以上、支払う義務もあると考えるので支払う。今後のことはNHKの再生プランに期待する。 
3865票 (55%)

投稿一覧

受信契約を結ぶ義務がある以上、支払う義務もあると考えるので支払う。今後のことはNHKの再生プランに期待する。

金額的に支払えないほどのものではないし、親の世代から継続的に支払ってきたという歴史がある。大衆に迎合するという形に見えてしまうが、不払いに転ずるとなれば後ろめたさがあって、自分の倫理観からみても整合性がとれない。
法律に支払いが明記されているので支払うというのが本筋ではないか。不払いの理屈はなぜか理屈のこね合わせに見え、その背景に「おかねが惜しいだけ」という本音が透けて見えるところがおぞましい。不払いを主張する人は現実に存在するNHKをどのようにすればうまく民営化でき、公共放送としての役割をどのように他のサービスに移転させるべきであるかをよく考えて、具体案として主張して欲しい。具体的に新しいサービスを立ち上げるために受信料に代わるものを徴収していこうという議論であれば価値があると思う。

田中(広島・40代・男性・教育関連)

11月2日 11時22分

NHKが法的措置を採るのは納得がいかない。今後とも受信料は払わない。

民間同様にするか,我が家のテレビに映らないようにしてください。

おかわり(茨城・40代・女性・パート/アルバイト)

11月2日 11時1分

受信契約を結ぶ義務がある以上、支払う義務もあると考えるので支払う。今後のことはNHKの再生プランに期待する。

小理屈をこねて支払いを拒否されるもの分からないでもないが、見てない様で結構NHKの放送を見ているのでは・・。視聴者の気持ちを無視して挿入されるコマーシャルがないだけでもNHKを「好し!」としたい。

noritake(広島・60代・男性・無職)

11月2日 10時17分

受信契約を結ぶ義務がある以上、支払う義務もあると考えるので支払う。今後のことはNHKの再生プランに期待する。

まずは法律を改正しないと。

gao(北海道・40代・男性・自由業)

11月1日 22時29分

NHKが法的措置を採るのは納得がいかない。今後とも受信料は払わない。

自分の自宅は「ケーブルテレビ」です。

放送法第2条1によれば、「放送とは、公衆によつて直接受信されることを目的とする無線通信の送信をいう。」と放送の定義について記述されています。ケーブルテレビは、TV放送の再送信であり、ケーブル(有線)によって通信されているので、放送法による放送ではないと考えます。

このことから、同法第32条の受信契約締結の義務も存在しないものと思われます。

また、契約についての重要事項の説明もせず、一方的に契約を迫るNHKの姿勢は問題だと思います。法的措置を採るというのなら、「どうぞ早くやって下さい!」という感じです。

tama(神奈川・男性・その他)

11月1日 22時14分

NHKが法的措置を採るのは納得がいかない。今までは払ってきたが今後は受信料を払うつもりはない。

本当は、きちんと払った上で文句を言うのが筋なんでしょうが、形ばっかり「皆様のNHK」とか言いつつ、結局ポーズしか見せていないお粗末な状況ですんで、兵糧攻めの状態を作ってやるしかないのかな、と思っています。素晴らしい番組(特に科学情報系特集番組)も数多くあるので心苦しいんですがね。

ところで、コメントに占める「支払う義務もあると考えるので支払う」の割合と、グラフになってる集計総数の「支払う義務もあると考えるので支払う」の割合が全く合わないんですが、ここの集計には連続投票を防止するシステムはあるんでしょうか?

PK(北海道・30代前半・男性・医療機関)

11月1日 19時41分

NHKが法的措置を採るのは納得がいかない。今までは払ってきたが今後は受信料を払うつもりはない。

受信料の支払いが義務であること自体疑問です。民間企業ではありえませんよ。こんな殿様商売。最低限従量制にするべきです。全く見ないわけではありませんのでそれならば私も納得して支払います。(従量制だったらよっぽどのことがなければ見ませんが・・・)

pieduchs(千葉・30代後半・男性・農林/水産業)

11月1日 19時31分

受信契約を結ぶ義務がある以上、支払う義務もあると考えるので支払う。今後のことはNHKの再生プランに期待する。

NHKの不祥事や未契約者の放置に抗議し、不払い抗議をした訳です。
いずれにしても不公平は、今後も不満につながり、不払いや未払いは減らないと考えます。こういう状況の中でも、NHKの対応如何では支払いを開始したり、未契約から契約に移行する良心的な人々が大勢いることを考えて欲しい。一生払わない人もいる中でこういう良心的な対応をとる人に対して優遇策を考慮すべきと考えます。例えば”再契約に移行する人は、不払い期間の未納分を支払わなくても良い、再契約した月から支払えば良い”等、検討してはいかがですか?

おじゃま虫(東京・60代・男性・無職)

11月1日 19時30分

NHKが法的措置を採るのは納得がいかない。今後とも受信料は払わない。

NHKは必要ない。解体すべきだ。

かた(千葉・30代前半・男性・製造業)

10月31日 22時14分

NHKが法的措置を採るのは納得がいかない。今までは払ってきたが今後は受信料を払うつもりはない。

そもそも、NHKが公的機関であることが問題の原因となっている。道路公団や郵政と同様完全に民営化すべき組織と考える。であるならば、見たい番組があればお金を払ってでも見るし、見る価値はないと判断すれば、契約をすることはないであろう。現にWowwow等の有料放送は成り立っている。日本には(準)国営放送があ存在する必要はまったく無い。
国民に対して法律で強制力を持たせるのであれば、国営放送としての性格をもつものであって、そうであるならば、国がNHKをその費用で維持するべきである。(結果として税金が使われることになる)それは反対であるし、そうするべきではない。
すべての人が見る必要は無い。

funkypapa(愛知・50代・男性・サービス業)

10月31日 19時17分

連情報


市民と弁護士つながるネット