ホーム > なっとくアンケート > 再び、NHK問題! > 投稿一覧

皆で考えよう!法の建前と現実

【質問】あなたはNHKが受信料不払者に対して法的措置を採ることについてどう思いますか。あなたは今後受信料は払いますか。
(投票総数:6988票)

NHKが法的措置を採るのは納得がいかない。今までは払ってきたが今後は受信料を払うつもりはない。 
1178票 (17%)
NHKが法的措置を採るのは納得がいかない。今後とも受信料は払わない。 
1835票 (26%)
法的措置の導入には納得がいかないが、実際に裁判に申し立てられたら困るので支払う。 
110票 (2%)
受信契約を結ぶ義務がある以上、支払う義務もあると考えるので支払う。今後のことはNHKの再生プランに期待する。 
3865票 (55%)

投稿一覧

NHKが法的措置を採るのは納得がいかない。今後とも受信料は払わない。

現在進行形の地上波デジタル化でNHKの存在意義が今以上に薄れてしまうのは必至。
この際文字放送専門あるいはあくまで公共性をお題目に唱えるのならワンセグとラジオだけに放送形態を変えていけば良い。
民営化する必要も必然性も無いし、いっそ政府機関として完全国営化すれば受信料徴収などという余計な事も考える必要がなくなるでしょう。

Driver(30代後半・男性)

10月16日 12時28分

NHKが法的措置を採るのは納得がいかない。今後とも受信料は払わない。

今まで、支払うことがさも当たり前のように徴収されていた受信料ですが、メルマガに書いてある内容を知り、ガゼンとしました。受信契約していましたが、本メルマガの内容を知り、今後一切支払いません。

taba(福岡・30代後半・男性・コンピューター関連)

10月16日 10時5分

NHKが法的措置を採るのは納得がいかない。今までは払ってきたが今後は受信料を払うつもりはない。

長年の不公平感でくすぶり続けていたものが爆発しそう。寄付の強要の感じで払っているものは世界の笑いものにされる。。あたまにくる!!

カツミ(茨城・50代・男性・パート/アルバイト)

10月15日 13時19分

NHKが法的措置を採るのは納得がいかない。今後とも受信料は払わない。

どうしても見たいのであれば、NHK専用チューナーをつけて 見たい人だけ見ればよい。NHK側で採算がとれないのであれば NHK廃止ですね。

masa(北海道・30代前半・男性・建設業)

10月15日 12時33分

NHKが法的措置を採るのは納得がいかない。今後とも受信料は払わない。

これは NHKの不祥事問題が浮上する前の事です。
私は現在の住居に移った時 すぐにNHKの地域スタッフの方が来られて受信料の請求をされました。当時は仕事の都合上家を空ける事が多かった為、
すぐにではないですが、在宅時 集金にこられればお支払いをしておりました。 そんな時です。 私の父が近所に住んでいるのですが、ある時地域スタッフの方が尋ねてこられて 私に対して「あなたの父親が いつ行っても家にいない。あなたの身内なのだから あなたが支払う義務がある」とおっしゃるのです。 当時 父も私同様 出張が多く一人住まいの為 家にいない事が多かったのですが、説明をしても とにかく 「払ってくれ」の一点張り。
最後には 「受信料支払いは、法律で定められている。払わなければ訴える」と ある意味 脅迫まがいの言葉までだされました。
その後 暫くたって今度は 父の家の前で「○○さん!いい加減 お金払ってください」 と大声で怒鳴り散らすのです。その日 父は長期出張から帰って来たばかりで事情がわからない上 昼間にご近所の目があるにもかかわらず
家の前で しかも大声でこのような内容を言われた事もあり 父も「今後 どんなことになっても 受信料は払わない」と地域スタッフの方を 追い返した
事がありました。
問題は この後の事です。 その後 地域スタッフの方は一切姿をみせなくなりましたが かわりにNHKの社員だと言う方が尋ねてくるようになりました。
私は その社員の方に対して事の経緯を説明しきちんと役職のついた責任ある方からの謝罪が 欲しいと言っているのですがその時の返答が
「大変ご迷惑をお掛けしました」
「帰って上司に報告し二度とこのような事が起きない様に致します」
「しかし 法律上支払いは義務ですので 払ってください」
これです。 しかも このやり取りは 来る度に人が変わる為 何度も説明を
したにも関わらず 説明をしたあとの言葉は 皆 口を揃えて同じせりふを出すのです。 しかも謝罪に関してはいまだ 一言も頂いておりません。
先の公開質問状のNHK労連議長からの回答 に

「地域スタッフ(貴組織が集金スタッフと呼んでいる受信料の契約・集金を担当するNHKから業務委託を受けたもの)をはじめ営業の担当者が粘り強く説明し、説得し、視聴者の皆さんの理解をえる努力を重ねています。」

とあります。
NHKの理解をえる努力と言うのは、誠意のかけらも感じられない同じ言葉を
ただただ 繰り返す事を言うのでしょうか?
設備にしたってそうです。 簡単に言うとTVなど購入するのは誰ですか?
TVだけではありません。アンテナだってそうです。家の立地条件によっては
アンテナの設置料金が莫大な金額になることもあります。しかも 地域スタッフの方にちゃんとした知識がない為か PCモニター(もちろんチューナーなし)に対しても受信料がいるなど支離滅裂な事をおっしゃってる方が 多数見受けられます。徴収の約束日時を守られないばかりか 1年くらい放置され 一括で払えと言われたこともあります。
考えて見てください。
これらの事柄は 一般企業として考えればあまりにも非常識です。
このようなNHKの存在意義は あるのでしょうか。
何者にも囚われず平等な事実に基づいた報道としてますが、
それを確かめる術を私達視聴者は もっているのでしょうか?
受信料の未払いとか不祥事とか問題ばかりですが、
彼らが 納得のいく説明をしないかぎり どんな事になろうとも
私は未来永劫 受信料を払うつもりはありません。

くろいぬ(広島・30代後半・男性・建設業)

10月15日 12時27分

NHKが法的措置を採るのは納得がいかない。今までは払ってきたが今後は受信料を払うつもりはない。

全くもってふざけた話です。受信料のそもそもの根拠となっている放送法自体に大きな問題があるのは、一般市民も法の専門家も同様に指摘している事実だというのに、その問題点を正そうともせず、とにかく金だけは徴収してやろうという態度には、これまで「悪法も法」と思って納めてきた私も考えを改めざるを得ません。また、「偏向しない報道」と「民法とは違う番組作り」を根拠とした公共放送という立場も、最近は随分と怪しくなってきましたし、そろそろ資金難で一度潰れた方がむしろ世の中のためなのではないか、とさえ思います。

PKA(北海道・30代前半・男性・医療機関)

10月15日 11時14分

NHKが法的措置を採るのは納得がいかない。今後とも受信料は払わない。

納得できないので、受信契約を希望しないし、受信利用しないし、受信料を支払うことはない。
まず、現代に合うように「放送法」の改正を望む。郵政民営化もいいが、放送に関しても早急な改革(法改正)が必要な時期に来ている。現放送法は、戦後のその時期には合っていたかもしれないが、デジタル化が進み、情報が多様化している現代には合わない。それを盾にして、地域スタッフが受信料の請求に来るのだから、改正すべきである。
NHKの配信を希望して受信契約を望む者が、NHKを受信できる機能がついた受信機を購入して、視聴すればよい。NHKの配信を希望せず、受信契約を望まない者は、NHKを受信できない受信機を購入できるようにするのがよい。それこそが契約の自由ではないだろうか。どの受信機にもNHKが受信できる状態になっていて、それが売られていて、NHKの受信ができないタイプの受信機がほしくても、購入することができない。
そのような受信機を作って売れないなら、またどうしても受信料がないと経営・番組制作ができないなら、どうしても受信料が必要なら、受信機そのものに受信料を上乗せして売ればどうか。購入時一回のみの支払いで。そうすれば、確実にかつ公平に受信料を集められる。
さらに、地域スタッフの身分は何だろうか。名刺を求めても出さない。「受信料を納めないと…。」と脅迫めいた言葉を残していく。テレビを持っているだろう、観ているだろう、テレビの有無を見せてほしいから家に上がらせてほしいなどというプライバシー侵害と取れる言葉も残していく。
納めた受信料は、恥ずかしくなくきちんと説明・報告できる使い方をしてもらいたい。また、3人の天下り人事をしているようでは、世間は体質改善されたとは認めないだろう。さらに不払いは増えるのではないか。
最後に、受信の自由が認められ、必要に応じて受信利用させてもらうときには、もちろん受信料は払いたい。全く拒絶しているわけではない。現在のように、電波を垂れ流しにしておいて、受信機を持っているから受信料を出すように言われても出せない。私は出さない。利用していないのに、受信機を持っているだけで出すように言われることに納得できないからである。

ケイン.(富山・40代・男性・公務員)

10月15日 10時11分

NHKが法的措置を採るのは納得がいかない。今後とも受信料は払わない。

私の家にはテレビがあります。しかし テレビをつけるのは 一ヶ月に一度あるかないかです。その程度しかテレビをみません。 このような状態でNHKの受信料を払わされるのは 納得がいきません。私個人の立場からみればNHKは勝手に放送してるんです。勝手に放映されたものに対し お金を払う義務がなぜ発生するのか 理解にくるしみます。押し売りみたいなものです。

国民のために公平な情報を公平に放送したいという 誠意があるなら徴収できた受信料で その予算内でそれなりの放送をしたらいいとおもいます。 その放送が誠意があれば 自然とお金を払うひとは増えると思います。
有名なタレントをつかえばコストはあがるんですから
無名なひとばかりで 素朴な放映をめざしたらいいと思います。
そういう努力を自らが まずするべきじゃないでしょうか。
低賃金でも 本当に放送を愛する人なら 働くと思います。
そういう人たちで NHKを支えていったらどうでしょう。
それこそ 誠意ある NHKのありかたじゃないでしょうか。

あと受信料の値段は 本当に国民のための放映ならば
値段は 「 国民が決めるべき 」だと思います。
個人が募金のように 払えるだけ払ったら良いと思います。

「その予算内で 放送する 」 そういう誠意をぜひ見せてもらいたい!

だら(千葉・30代前半・女性・専業主婦/主夫)

10月15日 8時9分

NHKが法的措置を採るのは納得がいかない。今後とも受信料は払わない。

「自由意思で受信機を設置した人に対して、NHKの放送を含む放送を受信する意思があると認めて受信契約をしてもらう」…いまどき悪質な訪問販売でもそんな馬鹿げた事は言いませんよ。 まるで「商品に手を触れた時点で、購入する意思があると(勝手に)認めたので買ってもらわなければ困る」という論理でしょ。 勝手に決めないでもらえますかね。こっちはNHKなど受信する意思は毛頭ありません。本来ならWOWOWのようにスクランブルをかけるなりして、契約の意思があるかどうか個人個人の判断を仰ぐべきでしょう。勝手な憶測で、「契約自由の原則」に抵触するような行為をするのは慎んでもらいたい。

不埒な悪行三昧!醜い浮世のNHKを退治てくれよう桃太郎!

10月15日 3時47分

NHKが法的措置を採るのは納得がいかない。今後とも受信料は払わない。

なぜ、今さら法的処置を採るなどと堂々と言えるのか全く不愉快だ。
不払いが少ないうちにそのような処置をするなら効果もあっただろうし、納得もいく。もともと自分たちの不祥事で信頼をなくし、不払いが増えたのに表面上の謝罪のみで、しかも不払者には処罰を受けさせる・・・おかしくないですか?
私がNHKに不信感をおぼえる一番の理由は、不祥事があった直後は放送上でアナウンサーが必死に謝っているのに対して、重役たちの偉そうな態度ぶりや、集金に来る人達の「とにかく金を出せ」と言わんばかりの態度。
特に集金の人達は私達が一番身近に感じるNHK関係者なのだからちゃんと教育してもらいたい。そういうところから信頼は回復してくると思う。

携帯のテレビも課金するという。まったくどうかしてる。そんなに公共性を維持したいなら、受信料をやめて国の予算に入れればいいと思う。それならば納税者は全員受信料を払っていることになる。

のぶた(神奈川・20代前半・男性・学生)

10月15日 2時36分