ホーム > なっとくアンケート > 憲法九条の改正と軍隊の保持 > 投稿一覧

皆で考えよう!法の建前と現実

【質問】憲法九条の改正と軍隊の保持
(投票総数:23745票)

賛成 
7054票 (30%)
反対 
16691票 (70%)

投稿一覧

賛成

時代に合わせ自国の憲法を見直し訂正もしくは改正できるのは当たり前だ。頑なに反対を唱えている人たちは何かやましいことでもあるのか?元々戦後押し付けられた憲法なんだから日本人の手で見直すのが至極当然。

にゃも(栃木・30代後半・男性・コンピューター関連)

11月6日 18時24分

賛成

>ねこじゃらし
>竹島問題は日本の立場から見れば明らかに領土侵犯です。
>ですがこれをいきなり戦争に結び付けられはしないですよね?

大英帝国相手なら、マーガレットさんがとっくにフォークランド紛争おこってますよ?

とるねーど(静岡・20代前半・女性・学生)

11月6日 18時16分

賛成

国土と国民の生命財産と人権を守るために憲法改正は必要。
改憲を危険視する人は、日本の民主主義を軽視している。
軍隊を持ってきちんとコントロールしてこそ普通の国では?

どうだ(熊本・50代・医療機関)

11月6日 18時14分

賛成

戦争を理由に反対している人いるけど、いったい誰が自分の大切な家族や友人、
恋人などをまもってくれるの?日本はなくなってもいい人たちなの?

ちゃんと自分たちで法整備して、軍事力をもって自分の身は自分で守れるように
しようよ。

ニダー(東京・30代前半・男性・コンピューター関連)

11月6日 18時9分

賛成

みなさん、「軍事力」以外に「平和」を保障するものはないという現実に、しっかり目を向けてください。
「義務」と「権利」のように、片一方だけ存在することは原理上ありえません。
軍隊を持ちますか、それとも平和を犠牲にしますか?
答えは明らかでしょう。

とるねーど(静岡・20代前半・女性・学生)

11月6日 18時8分

賛成

あのさ、自国の防衛もできないような自衛隊を置く意味あんの?
今の憲法じゃ自衛戦争もできないんだよ
反対してるお花畑どもは何考えてんの?
いつまでも昔と同じじゃないんだよ
大体ねぇ、国ってのは軍事力あってこそ成り立ってるんだよ
軍事力なしで世界にいつまでもいられると思ってんの?
突然北朝鮮とかが宣戦布告してきたらどうするんだよ
自国の防衛戦なのに自分の国の軍隊を出せないわけ?
パトリオット配備に反対してるアホ沖縄市民とか あいつらバカ?
迎撃にしか使えないミサイルなのに・・・攻撃の目標になるとかバカか
守ってもらうためにあるんだろうが
何もわかってないくせに声高々に反対反対言うのやめろ
九条だってそれと同じだろ
反対と言ってるやつはこれが防衛のためにあることをまったく理解してない
誰も開戦するためにあるとは言ってないだろうがよ 無知が多すぎる!
こんなことで揉めてるようでは10年後に日本は滅ぶ
いい加減目を覚ませ

イヒヒ(千葉・10代後半・男性・学生)

11月6日 18時4分

賛成

邪な考えを持った強い国の隣に弱い国が存在すると、戦争が起こるという定理があります。
クウェートが強かったら、湾岸戦争はおきたでしょうか?
ポーランドが強かったら、ドイツ第三帝国は、果たして侵攻したでしょうか?
今、お隣の中国は、ものすごい勢いで軍拡しています。
このまま放置したら、アジアの人々、ひいては世界中の人々が、チベット人のように、恐怖と混沌の渦の中で生きることを強要されるかもわかりません。
世界の平和を守るため、彼らの蛮行を、我々日本は、水際で止める責任があります。
そのために、まず、エセ平和憲法を改正し、専守防衛といった幻想を打ち砕く必要があります。
次に、原子力潜水艦・戦略爆撃機・巡航ミサイルを配備にとりかかります。
場合によっては、「核武装も辞さない」、といった態度も表明すべきでしょう。

インテグラ(愛知・20代前半・男性・学生)

11月6日 18時0分

「あと右傾化著しい今の若者は歴史学習が足りない。まあゆとり世代だから仕方ないのかもね。」F(福島・40代・男性・教育関連)

右傾化著しいのでしょうか?今まであまりにも左翼的すぎたのでは?
単にベクトルが左から真ん中に戻りつつあるというだけでしょう。それだけ見れば右傾化かもしれないけど。フツウの国になりつつあるということではないでしょうか。

まだ(東京・30代前半・男性・建設業)

11月6日 17時33分

反対

ごめんなさい。書き忘れたことがあるので追加します。

竹島問題は日本の立場から見れば明らかに領土侵犯です。
ですがこれをいきなり戦争に結び付けられはしないですよね?
「竹島に韓国人が上陸? 領土侵犯だ。武力制裁しろ」となるわけがないですよね。これは戦力があろうがなかろうが同じことではないですか?

普通、領土侵犯→逮捕→裁判→強制送還か投獄。となるはず。
ここでもし逮捕しようとしたら韓国軍が攻撃をしてきたとします。こうなればもちろん自衛隊の出番。交戦です。というか、もしかしたらそれすらもできない(自衛隊に能力はあっても、自衛隊に命令を出す総理大臣が二の足を踏むかもしれません)。
交戦できないのは憲法に条文があるからではなく、総理大臣にその度胸がない(ここに書いたことは事実ではないのであしからず)からです。

もし交戦したとして、その局地戦に敗北して、さらに韓国軍が竹島を占領しようとしたら自衛隊は戦力を追加投入すべきです。
ですが、もし韓国軍が敗走したら、何もそれを追撃して殲滅する必要はないのではないですか?
そこで「あそこへ攻めるととんでもない被害を受ける。もうやめよう」と思わせるのが自衛隊の意義であると思います。

ねこじゃらし(埼玉・30代前半・男性・製造業)

11月6日 17時6分

反対

憲法改正などしたらアジアで孤立することは明白。九条はアジアへの公約ということを忘れるな。核開発など言語道断。中川、麻生両氏は辞職すべし。
あと右傾化著しい今の若者は歴史学習が足りない。まあゆとり世代だから仕方ないのかもね。

F(福島・40代・男性・教育関連)

11月6日 16時59分

連情報


市民と弁護士つながるネット