ホーム > なっとくアンケート > 憲法九条の改正と軍隊の保持 > 投稿一覧

皆で考えよう!法の建前と現実

【質問】憲法九条の改正と軍隊の保持
(投票総数:23745票)

賛成 
7054票 (30%)
反対 
16691票 (70%)

投稿一覧

賛成

まず日本国憲法なるものはアメリカによって作らされたものであることは明白です。よって日本人が作ったなんて言わないで下さい。
憲法9条はアメリカが日本を弱体化させるために押しつけました。事実朝鮮戦争以後日本を防共のために利用することになった後は、憲法改正を日本に求めてきました。

コンサラブ(北海道・20代前半・女性・学生)

11月3日 16時29分

賛成

「平和憲法」というのは自己を律するだけの言葉に過ぎない。
周囲の隣国がまともなら九条そのものは生きているほうがいい。しかし、日本の周囲にある多くの国は「まとも」ではない。チベットや東トルギスタン、つい最近ではフィリピンが中国に侵略され、住民が虐殺されている。
九条は神が創ったものではない。人間が作ったものである以上、他国がそれを踏みにじるのも「自由」だ。そして中国や韓国は平気でそれをやっている。
今の自衛隊でもそれなりに機能していると思う。自衛隊がきちんとした戦力がない頃、韓国に何百人もの漁師が拉致監禁されているし、北朝鮮にも拉致を許した。それを考えれば、今の自衛隊の貢献は大きい。しかし、隊員は九条の足かせによって普通に戦闘するよりも命の危険が付きまとっている。撃たれるまで撃てない、という足かせは確実に自衛隊員や日本国そのものを危険に晒している。
もし九条を維持するならば、中国・韓国・北朝鮮・ロシアの全軍事力の放棄をやらせるべきだろう。彼らは侵略を続けているのだから。

tty(神奈川・20代後半・男性・コンピューター関連)

11月3日 16時22分

賛成

日本の安全を第一に考えるべき

abu(兵庫・20代後半・男性・公務員)

11月3日 16時17分

賛成

9条は改正するが「日本国は他国からの侵略に対する自衛権を持つ」「侵略の手段としての軍事力はこれを永遠に放棄する」とするべき。
このままだと拡大解釈が続くと思われるので、一定の歯止めをつける形にするべきだと思う。

笑う猫(岐阜・20代前半・男性・学生)

11月3日 16時8分

賛成

改正すべきだろう。
現実に、自衛隊はどう考えても軍隊だ。
それを「軍隊じゃない」と言ってるのは日本だけだ。
外国からしたら、この不安定な力は相当恐怖なんじゃないか?
日本という国が信頼されてるから何も言われてないだけだ。
憲法で軍隊を持たないといいつつ、解釈がコロコロ変わり強、力な軍隊を持っている。

いい加減、現実を直視してそれに合うように憲法を改正すべきだ。

R・K(埼玉・10代後半・男性・学生)

11月3日 16時5分

賛成

軍隊の放棄が過去の反省に基づくならば、統帥権の解釈しだいで戦線を拡大していった関東軍等に何も学んでいないことになる。

現在の憲法九条で世界有数の兵力を持つ国の憲法がどれほど意味を持つか。
国民の選択はこのまま日本国憲法を死文化させるのか否かそれだけ。

アルカディア(福岡・30代前半・男性・建設業)

11月3日 16時2分

賛成

丸腰憲法と非核三原則で国民は守れない。
軍拡に熱心な反日国家の中国と朝鮮を眼前にして
相応の抑止力を持たなければ日本は滅びる。
彼らは日本の軍拡に言い掛かりをつけるだろう。
しかし連中の望んでいるのは日本の弱体化と金だけだ。
連中の望みなど聞けば亡国の一途をたどる。

人生(千葉・30代後半・男性・コンピューター関連)

11月3日 16時2分

賛成

反日ならず者国家群に囲まれていて、安全保障をアメリカ任せだけにしていた今までが異常。

しろ(茨城・40代・男性・無職)

11月3日 16時0分

賛成

軍隊は有って当然。戦争をしないとしても軍は有った方がよい。

ss(北海道・20代後半・男性・コンピューター関連)

11月3日 15時46分

賛成

戦争を避ける為の防護策は必要なものだから。
日米安保条約も自衛隊の存在も今のままでは憲法的に合法とするには多少無理がある。
将来的に未来永劫アメリカが守ってくれると言う保証もない。
有効を心がけるのはいいけれど油断をしてはいけないと思う。

ズリズリ(東京・40代・女性・専業主婦/主夫)

11月3日 15時42分