ホーム > なっとくアンケート > 憲法九条の改正と軍隊の保持 > 投稿一覧

皆で考えよう!法の建前と現実

【質問】憲法九条の改正と軍隊の保持
(投票総数:23745票)

賛成 
7054票 (30%)
反対 
16691票 (70%)

投稿一覧

賛成

右傾化の若者なんて、筑紫その他諸々のサヨクに言われそうですが、現実的に考えていい加減変えるべきでしょう。後生大事に9条を守っていても、北は拉致をしたし、韓国は竹島を占拠してるし、中国は領海侵犯してくるし、ロシアは北方領土を返してくれません。もし日米安保と自衛隊がなかったら、こんなものではすまなかったでしょう。9条のようなものは、一国だけで守っていたって意味はありません。不戦の誓いという理想、あるいは教条に殉じたいのなら止めはしませんが、いざどこかが仕掛けてきた時にそんなものに巻き込まれるのはごめんです。我々が生きてるのは弱肉強食が色濃く残る国際社会という現実ですから。

セフィロト(新潟・20代前半・男性・学生)

11月5日 2時44分

賛成

ねこじゃらし(埼玉・30代前半・男性・製造業)様

横レス失礼致します。
揚げ足取りの様で大変恐縮なのですが、幾つか事実誤認があり気になったので訂正させて頂きたいと存じます。

>たしか日本軍が真珠湾攻撃をしたときには宣戦布告と攻撃のタイミングが数時間しかずれていなかったのではなかったでしょうか。

その通りですが、趣旨が間違っています。
日本の宣戦布告は開戦後であり、完全な奇襲攻撃でした。

>話を戻して中国の潜水艦にはミサイル搭載型は未配備だとおもわれます。

配備されています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BD%9C%E6%B0%B4%E8%89%A6%E7%99%BA%E5%B0%84%E5%BC%BE%E9%81%93%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AB

>中華人民共和国
>中国はSLBMを独自開発し、一隻のSSBNで運用している。したがってその能力は限定的である。
>巨浪一号(CSS-N-3)
>巨浪一号(Ju-Lan1、JL-1)は単弾頭の固体二段式ミサイルで、夏型原子力潜水艦に搭載されて運用されている。
>射程延伸型のJL-1Aが開発済みとされている。
>巨浪二号
>新型の094型原子力潜水艦用に開発中。


>ミサイルというのはSRBM(潜水艦から発射する大陸間弾道弾)のことを言っているのでしょうか。

SLBM(潜水艦発射弾道弾)が正しい。

>潜水艦発射弾道ミサイル (Submarine Launched Ballistic Missiles、SLBM)は、射程に限らず潜水艦から発射する弾道ミサイルのこと。
>現用兵器は全て核弾頭を装備する戦略兵器である。

>また潜水艦の動力が原子力機関となったことで、作戦行動範囲や速度が大きく向上した他、潜航時間が長くなったことで隠密性が増し、他の核攻撃手段に比べて生残性が際立って大きくなることとなった。
>一方で移動するプラットフォームである潜水艦から発射される弾道ミサイルの命中精度は陸上配備の大陸間弾道弾(ICBM)に比べて一段劣り、搭載艦のサイズに由来するミサイルのサイズの制限は射程とペイロードの減少をもたらし、結果的にICBMに比べて短射程で、低威力の弾頭しか積めないこととなる。

>第一撃(先制攻撃)として敵の硬化サイロを攻撃するためには精度、威力共に不足していたため、いわゆるアメリカの「核の三本柱」にあってSLBMは都市を目標とする第二撃以降の報復攻撃兵器として位置付けられていた。

>米ソ以外の核兵器保有国では、開発のしやすい航空爆弾としての核爆弾を第一の装備とし、弾道ミサイルを第二装備とすることが多い。


要するに、奇襲用では無く報復用として運用される可能性が高い。

毒島独島(大阪・30代後半・男性・商社)

11月5日 2時35分

賛成

中露韓北から武力的な圧力を感じる。特に領土問題に関わる事件は酷いものだ。
ある程度の牽制のためにも九条の改正は必要に思う。
日本人の平和主義がそのまま世界にも通用すると考えてはいけない。

trizen(東京・30代前半・男性・コンピューター関連)

11月5日 2時30分

賛成

てけてけ(群馬・30代前半・男性・建設業)様

>法律が届かない他国の兵士であれば、殺しても良い。

いえ、法律は届きます。
合法的に殺人が認められているのです。
ですから、軍人以外が敵国の軍人を殺害すれば、殺人罪に問われます。
逆に、軍人が民間人に偽装して戦闘行為を行なえばやはり罪に問われます。

>そして世界の人々の良心をもっと信用してはどうでしょうか。
>無抵抗の人を攻撃しつづけて、良心の呵責を感じないでいられる人は、ほとんどいないはずですから。

良心の呵責を感じないでいられる人は、ほとんどいないのかもしれません。
でも良心の呵責を感じつつ(?)も無抵抗の人を虐殺しつづけられる人は、残念ながら実在します。
中国人です。

つい先日、チベットの尼僧や子供を、後ろから銃撃して虐殺する人民解放軍の映像が世界に向けて配信されたばかりですね。
アムネスティによると、現在中国政府は民族浄化と核廃棄物の投棄、さらには思想犯への拷問と処刑をチベットで実施しているとの事です。

また、国連人権委員会でカナダの委員が「生きた人間から臓器を抉り出して売買するのは止めろ。」と中国政府を名指し批判したばかりです。

現在、中国は17年連続で前年比10%以上と言う大軍拡を継続中です。
さらには、台湾侵略を妨害するなら米国を核攻撃すると恫喝しています。

中国は国共内戦終結、南モンゴル・東トルキスタン・チベット・インド・ベトナムと侵略戦争を繰り返し、現在の中国領土の50%以上がこれらの植民地によって構成されています。
国内的にも「大躍進政策」「文化大革命」「天安門事件」「法輪功弾圧」と絶え間ない粛清の嵐により、その犠牲者総数は推計5千万人から8千万人にも上ります。

さらには現在、全世界で一年間に各国の政府によって処刑される死刑囚の数は5500人ですがこの内、中国人が5000人を占めます。

大変、残念な事ですが理性も良識も全く通用しない世界第二位の軍事大国が日本海を挟んでお向かいに存在するのです。

彼らに対しては、道徳的な優越は武器になりません。
力によって身を守るしかないのが悲しい現実なのです。

毒島独島(大阪・30代後半・男性・商社)

11月5日 2時16分

賛成

正直に言って北朝鮮は脅威とは思っていない。が、北朝鮮に国民が拉致されてしまった体制というのは政治や憲法が北朝鮮のような国からの無法な行為を行われないようにするシステムが対応出来ていない為に起こる問題だ。これをそうさせないようにする=北朝鮮以外の国に対しても同様とする、システムの構築を行うだけの話。それの解が9条の改正と軍隊の保持であるならば、そうするのが良いと思う。

kyuukyuu(北海道・40代・男性・コンピューター関連)

11月5日 2時12分

賛成

これ以上の憲法解釈拡大は危険。この調子で公共の福祉の解釈拡大なんてやられた日には目も当てられない。

憲法を現実に合わせるためにも憲法改正は必要。
極端な話、文法的に見て完全に非武装を明示する条文案と限定的ながら軍備保有と自衛権を明示する条文案を国民投票にかけてもいいと思う。それでの選択であれば誰も文句は言わんと思う。

戦前の二の舞にならん為にも、拡大解釈なんていう手法をこれ以上使わせてはいけない。

てれつくてんてん(東京・30代前半・男性・公務員)

11月5日 1時57分

賛成

101(海外・40代・男性・無職)様

横レスついで、と言っては失礼なのですが少し意見を述べさせて頂きたいと思います。

>①事実無根。
>反対派の皆さんの意見を見させていただきますと、日本人は、外人より凶暴で何をしでかすかわからないように書いてあります。

>そんなことは書かれてない。毛沢山の妄想でつ。

との事ですが、確かにその様に取れる、と言うか寧ろその様にとるのが自然な書き込みもあります。
勿論、反対派の方の全ての書き込みがそうだというのではありませんが。

>海王(大阪・30代後半・男性・無職)
>10月17日 13時58分
>戦後にかけても独はほぼ独力で戦後処理を遂行し、その徹底ぶりと一貫性には賞賛の声があるほどだ。
>然るにわが国では戦後処理さえままならず、首相自らが争いの火種を巻く始末。
>刀を振り回したり、欲しがる子供に真剣を握らせたならば刃は本人に向かい傷つけるであろう。
>刀はむしろ、刃を不要と考えているものにこそ委ねられるべきである。

これを見れば、毛沢山(海外・30代後半・男性・コンピューター関連)様のご指摘が必ずしも妄想とは言えないことは明らかでは無いでしょうか?

②もしかして○○?
>『二度と日本政府に侵略戦争させない』という思いが『二度と軍事力を持ってはならない』との結論に直結するのか、その論理が全く分かりません。

>自衛隊は既に常任理事国家に並ぶほどの軍事力を有している。
>軍隊だけが軍事力ではない。
>自衛隊は軍事力である。
>海王さんの投稿を見よ。

これは意見を取り違えておられる様に思います。
毛沢山様ご自身が『二度と軍事力を持ってはならない』と言っているのでも無ければ、『自衛隊が軍事力では無い』と言っているのでも無いと思うのですが。
『二度と軍事力を持ってはならない』こういう意見が理解できないと仰っているのであり、ここから毛沢山様が『自衛隊が軍事力では無い』と言う考えを持っていると読み取るのには無理がある様に思います。

私見ですが、私は自衛隊は軍隊であり世界有数の戦力を有していると考えています。そして『二度と軍事力を持ってはならない』と言う意見が理解できません。毛沢山様も同じお考えでは無いでしょうか?

③知らないならいうなよー。
>(軍事力を保有しても、外征していない例はスイス、武装中立主義を取って以降のスウェーデンなど)

>スイス、ノルウェイは中立国家だ。
>日本のように米国とのみ2国間軍事同盟を締結している国家とは戦争に巻き込まれるリスクが格段に異なる。

これも読み違いでは無いでしょうか?
毛沢山様の書き込みのご趣旨は軍事力を保有していても侵略戦争(外征)をしていない国は実在する。
日本が軍事力を保有したからと言って侵略戦争を始めるという根拠は無い。
と言うものでは無いでしょうか?

この記述は

>2.『二度と日本政府に侵略戦争させない』

の段落の一部ですから、『侵略戦争を始めるという根拠は無い。』と言う趣旨の書き込みと捉えるのが自然である様に思うのですが。

④お前が知らないだけだろ。(ため息
>日本以外でも侵略戦争の結果悲惨な思いをした国家・民族は多くあるにも拘らず、諸外国のメディアなどで同様の発言を見たことが無い。

>フランスではWW2後、2度にわたる世界大戦の当事者として、軍縮の動きが一気に広まった。
>帝国主義への反動として5月革命などがおこり、左翼政権が長く続いた。
>ドイツにおいては枢軸国の中心として真摯で痛烈な戦後批判が巻き起こった。
>極右・ネオナチなどを弾劾する姿勢は「戦う民主主義」として名高い。
>ヨーロッパの平和運動は市民の間に根強く浸透しており、世界の軍縮をリードしている。

私も知らないので是非、ご教示願いたいのですが、ドイツやフランスでは『非武装中立論』が一定の勢力を持った事があるのでしょうか?
この場合の『同様の発言』とは『二度と政府に侵略戦争させない』ために『二度と軍事力を持ってはならない』と言う趣旨であると考えられるからです。

言うまでも無い事ですが『軍縮』と『軍隊を持たない』事はイコールではありません。
また、余談ながら現在フランスの軍事予算はGDP比2.0~2.5%、ドイツは東西冷戦の終結とポーランドと言う盾を手に入れたことに因って大軍縮が可能となった結果なお、GDP比1.1~1.5%と日本よりも格段にお高くなっています。(資料により異なる)

毒島独島(大阪・30代後半・男性・商社)

11月5日 1時42分

賛成

⑤やはり○○だな。
>(軍隊がいない状態で)武装集団が攻め込んできた時に民兵で戦うのですか?

>日本政府は強力な防御力を誇る自衛隊で国防に当たる。
>漏れの予想では非常事態には艦船や航空機を直ちに生産するだろう。
>それくらいの技術力と生産力がある。
>また、自衛官の戦闘能力は決して低くはない。
>米軍が全力で侵攻軍を叩いた場合、壊滅しない軍隊はない。
>攻撃においても防御においてもこれほどに穴のない軍事力を有している国家はそうはない。

これも読み間違いかと。
毛沢山様の指摘は『軍事力の放棄』を主張する人達に向けられているもので、やはり毛沢山様ご自身が『自衛隊=軍隊』と捉えていると読み取るのが自然でしょう。
つまり『自衛隊を解散して、どうやって国を守れと言うのか。』と言う趣旨の書き込みであろうと思います。

因みに、艦船も航空機もそんなに短期日では造れません。
特に生産ラインが閉じた兵器の再生産は大変、手間がかかるそうです。

⑥もはや意味不明。
>反戦・平和・平等を謳う団体が、軒並み中国・朝鮮の利益を図る方向で動いており、自身は他者への暴力や言論弾圧を『寧ろ好んで』実行し、特権階級化している

>反戦平和運動の連中が特権階級化しているって?!
>あまりに面白いから、このネタはいろいろなところに投稿するわ♪。
>あとの書き込みは本当に意味不明。
>つか、反戦平和運動を完全に勘違いしているわ、この人。

確かに、全ての反戦平和団体が中国・朝鮮の利益の代弁者では無いでしょう。
しかし、その一方で広島で行なわれた、反核平和団体の集会で『アメリカの核だけでなく中国の核にも反対しよう。』と演説した大学生が、平和集会の主催者団体員に演壇から引きずり降ろされると言った、嘆かわしい事件も起きている様です。
こういう似非平和団体が全体の何割を占めるのかは分かりませんが、この様な事実がある以上『反戦平和運動を完全に勘違いしている』とまでは言い切れないのでは無いでしょうか?

全体を通して思ったのですが、101(海外・40代・男性・無職)様と毛沢山(海外・30代後半・男性・コンピューター関連)様の主張がそもそも噛み合っていないのではないでしょうか?
お互いの主張の真意を確かめる処から始められては如何でしょうか?

毒島独島(大阪・30代後半・男性・商社)

11月5日 1時42分

賛成

9条は理想かもしれない。
しかし、近隣国家の現実を見ると
領土問題
ロシア/北方領土・中国/尖閣諸島・韓国/竹島
反日国・反日傾向の国
中国・北朝鮮・韓国(韓国の場合、最新の兵器を配備するときに「対日本用」「日本に負けない」「日本も狙える」等の現大統領発言が異様に多い。)
軍拡の激しい国
中国・北朝鮮・韓国
日本の周辺には問題が多すぎます。「理想を積み重ねた上で1つが崩れたら総てが終わり。」と言う政策には賛成できません。
日本を攻めるには、リスクが大きいと思わせる兵力と、それを支える法的根拠は必要だと思います。

ブラック アイ(30代前半・男性・通信/運輸)

11月5日 1時39分

賛成

中国、北朝鮮,ロシヤ、おまけに韓国、日本のそばには、キチガ・・・・・・・・いや失礼,すこしばかり暴力てきな国が、そろっているので持たざるおえない

たぬ(北海道・30代後半・男性・印刷業)

11月5日 0時57分

連情報


市民と弁護士つながるネット