ホーム > なっとくアンケート > 憲法九条の改正と軍隊の保持 > 投稿一覧

皆で考えよう!法の建前と現実

【質問】憲法九条の改正と軍隊の保持
(投票総数:23745票)

賛成 
7054票 (30%)
反対 
16691票 (70%)

投稿一覧

反対

美濃屋さんも指摘されていたけど、この週末に賛成の連投が増えたよな。
それをもって、賛成が圧倒的って言うのは奇妙だろう。
しかも、その賛成がワンフレーズでどうもきちんと考えられていない
ものも多いではないですか。
そんなんありだったら、俺も連投して反対意見多数にするけどー?

758(愛知・10代後半・男性・学生)

11月6日 16時46分

賛成

九条改正賛成です。
自衛隊は呼び名は違えど事実上の軍隊です。
現行法では有事の際、法的な障害で動けず犠牲を増やす可能性が高い。
自分には海上、航空自衛隊に友人がいますが、現場の生の声を一度聞いてみればいい。
自衛隊は国を守る重要な機関。だからきちんと軍隊として法律も整えるべき。

8210(大阪・20代後半・男性・デザイン)

11月6日 16時44分

賛成

憲法9条は平和を守らない。むしろ、平和を破壊する可能性をもつ危険な憲法だ。戦後の平和が在日米軍と自衛隊によって守られてきたのは明らかな事実。その、自衛隊の存在を真っ向から否定する条文が平和を守る上で有効であるはずがない。また、事実上の軍隊である自衛隊を公式的に「軍隊でない」とするのはあまりにも不自然なので是正した方がよい。

氷結(北海道・20代後半・男性・学生)

11月6日 16時34分

反対

反対票の不自然さばかり叩かれるけど、俺が見た中でひどかったのは、賛成49%反対51%が、わずか2時間半くらいで、賛成69%反対31%に逆転したとき。実に700票も動いてた。それまで暫時増減していたのが、賛成票が
急激に変化した。賛成票もなんか怪しい。反対票が対抗措置をとるのもやむ
なしなんじゃねーの?つか、勝手に実は賛成が多いとか、決め付けないでよ。
賛成にもある種の臭とかぷんぷんするんですけど。

758(愛知・10代後半・男性・学生)

11月6日 16時34分

反対

毒島独島さん。
・・・
ねこじゃらし(埼玉・30代前半・男性・製造業)様

横レス失礼致します。
揚げ足取りの様で大変恐縮なのですが、幾つか事実誤認があり気になったので訂正させて頂きたいと存じます。
以下略
・・・

確かに間違えていました。特にSLBMのくだりなどは完全に間違えていました。
というのはいいのですが、とても多くの方の間違いを指摘されていますね。
というか間違いの指摘しかしていないようにも見えます。
毒島独島さんだけに限らず、誹謗中傷はもちろんのこと、他人の間違いを指摘するだけというのもやめませんか? ここはそういう場ではなく、憲法第9条の変更と軍隊の保有について述べる場です。
必ず題目に対する自分の意見と、できればその理由を書いてほしいと思いませんか?

賛成している方の大多数は「憲法を改正したからといって戦争をするわけではない。それをすぐに結びつける反対派の気が知れない」というような意見を述べていると思います。
ですが一方で、「軍隊を持っていないから韓国が竹島を・・・。北朝鮮が拉致を・・・。中国がガス田を・・・。」ということを書いている方が多い。これはつまり、報復手段を持っていないから他国がつけあがるんだといっているわけですよね?
つまり、報復手段を持つ必要があるということですよね?
ということは、日本の国土侵入、日本人の拉致、日本の財産の窃盗などにたいしては軍事力をもって報復しろと言っているということですか?
ということは、戦争をしろといっていることになりませんか?
少なくとも北朝鮮に対しては経済制裁(しかも日本独自の)を行っていますが、これは報復手段としては不十分だというわけでしょうか。

私は報復として軍事力を行使することには反対です。日本は幸か不幸か経済大国なのですから、それを武器に報復することが十分に可能だと思います。報復が可能だということは、日本に対して害をなすことの抑止力にもなりえます。

周辺諸国の軍拡に対して軍拡をという考えもいいとは思えません。これはアメリカとソ連が数十年前に行っていたこととまったく同じで、つまり人間は何も学んでいないことになります。しかも、アメリカとソ連は国交を断絶してもお互い不利益はなかったことと思いますが、日本とアジア諸国は今や密接な関わりを持っています。それらの国と戦火を交え、仮に日本が勝ったとしても自分自身の首を絞めたことになると思います。簡単な話、日本にあるあらゆる品物の中で、中国製品がどのくらいあると思いますか? 製品の裏に「MADE IN CHINA」と書かれているものですよ。

かといって私は前から言っていますが、防衛力は必要です。ここは改めて繰り返しません。

気になったのですが、憲法を変えないことによる(つまり現状の)周辺諸国からの批判と、憲法を変えたことによる(つまり戦力保持を明言する)周辺諸国からの批判。どちらが激しいでしょうか。
私の情報収集が甘いといわれればそれまでですが、今現在、「日本は軍隊を即刻なくせ」もしくは「日本は憲法を変えて軍備拡張せよ」と言っている国はさほど多くないのではないでしょうか。
わざわざ波風立てる必要はないのでは?

ねこじゃらし(埼玉・30代前半・男性・製造業)

11月6日 16時24分

賛成

アメリカの極東からの撤退傾向が非常に急速に進んでいる一方、周辺諸国は核武装と通常兵器の革新を急速に推し進めている。

この状況で、日本の平和と安全、すなわち『平穏な今日と明日』を守るため、『戦争に巻き込まれないため』『日本に戦争を仕掛けさせないため』に核武装は必須だと考える。

まちもた(神奈川・30代後半・男性・自由業)

11月6日 16時13分

賛成

いつまで自衛隊は軍ではないという欺瞞を続けるのですか?
軍法会議の設置と共に、自衛隊を正式に軍と認めるべきでは。

tkon(京都・20代後半・男性・金融/不動産)

11月6日 16時5分

宗教の経典じゃないんだから見直しは必要でしょ?

花鳥風

11月6日 16時3分

反対

改憲派の人間は、現状をあえて変えようというのだから
屁理屈にしろ理屈をこねる必要があるからな。意見も多くなるだろ。

俺は現状のままでいいよ。変える積極的理由ないから。

R

11月6日 15時55分

賛成

11月6日15:00現在
(投票 17335票中)
賛成 5399票 31%
反対 11936票 69%

(意見表明 450票中)
賛成 366票 81%
反対 75票 17%
未記入 9票 2%

意見表明と投票の差が気になりますね。

ちなみに、11月2日16:52の意見表明までは
賛成 71票 50%
反対 64票 44%
未記入 9票 6%
でした。この位の比率だと賛成・反対の世論と同じ位ではないかと思いますが。なお、私の投票は含めていません。

美濃屋篠兵衛(岐阜・40代・男性・製造業)

11月6日 15時33分

連情報


市民と弁護士つながるネット