ホーム > なっとくアンケート > 憲法九条の改正と軍隊の保持 > 投稿一覧

皆で考えよう!法の建前と現実

【質問】憲法九条の改正と軍隊の保持
(投票総数:23745票)

賛成 
7054票 (30%)
反対 
16691票 (70%)

投稿一覧

賛成

国民の生命と財産を守るのが国の基本的義務であって、これが履行可能でない憲法はそもそもその存在意義が無い

M.S生(東京・40代・男性・コンピューター関連)

11月3日 15時39分

賛成

日本には既に強大な軍隊がありますし、イラクにも出兵しましたが何か?

八直屋(神奈川・30代前半・男性・コンピューター関連)

11月3日 15時35分

賛成

平和とは軍事力のバランスの取れている状態のことだから、今の9条はバランスを欠く欠陥品といえる。

んんY(東京・20代後半・男性・サービス業)

11月3日 15時26分

賛成

現在の憲法九条は余りに非現実的。
わざわざ外交上の選択肢を狭める法律は、早急に改めるべき。

学生(神奈川・20代前半・男性・学生)

11月3日 15時22分

賛成

自衛隊が軍隊じゃないなんてのはどう考えても建前だろ、
国が国として存在するのに現時点で自衛手段としての武力は絶対に必要。
お隣に無辜の国民を攫って行ったり事前通告ナシのミサイル実験や国連からの通告すら無視して核実験を強行するような国があるならなおさら。

変に“自衛隊は軍隊じゃない”なんていうから話がこじれる。
そもそも他の軍隊を持ってる国は他国に攻め込む為に持ってるのか?
違うだろう、基本的には自国の安全を守るために保持しているのだ。
自衛隊とどう違う? こういった安全保障上の問題は賛成か反対かと問われる以前に
必要か不必要かで問われるべきだろう、持ちたくないです、だから持ちません。
そこで話が終わるならそもそもこんな議論は出てこないと思う。

CCO(京都・20代前半・男性・学生)

11月3日 15時9分

反対

実際には中間といったところ。
自衛隊の存在自体が矛盾だし、軍隊にするべきだと思うけど,,,
徴兵制の問題が気がかり。。。。

yasu(東京・20代前半・男性・学生)

11月3日 14時55分

賛成

憲法は理想を謳うものではなく現実に生きる国民のためのもの。
金科玉条として死守するものではない。
現実に見合わないものなので変える必要はある。
ただ自民案には賛成できない。

プリン(東京・20代後半・男性・印刷業)

11月3日 14時47分

賛成

私は憲法第九条改正、国防軍保持に賛成です。
理由は二つあります。まずは北朝鮮問題、韓国の日本敵視政策、支那の台湾侵略等の問題にすぐに対応できるようにするべきだからです。
あとアメリカから軍事的に独立しなければ逆に無意味な戦争に参加せざるを得なくなるからです。

R大生(京都・10代後半・女性・学生)

11月3日 14時42分

賛成

現実にあわせないでどうするのか。
反対派は二枚舌、自衛隊は軍隊。

tm(北海道・40代・男性・自由業)

11月3日 14時41分

賛成

ミサイル向けていたり核開発していたりの反日国がすぐ隣にあるというのに、いざという時の防衛手段が何も無いでは怖すぎる。

嗚呼(大阪・30代前半・男性・通信/運輸)

11月3日 14時41分