ホーム > なっとくアンケート > 憲法九条の改正と軍隊の保持 > 投稿一覧

皆で考えよう!法の建前と現実

【質問】憲法九条の改正と軍隊の保持
(投票総数:23745票)

賛成 
7054票 (30%)
反対 
16691票 (70%)

投稿一覧

賛成

何かにつけて
「日本は右傾化している」「戦争への道を歩むだろう」「再び侵略する」
「核議論などもってのほか」「改正は平和の敵!」「子供を殺すのか!」
等と、平和や平等、命の尊さを“笠に着て”日本を批判するだけの連中。

この手の連中は、すぐにアジアの安定などと言い出すが、
彼らの言うアジア……中国は核を持っているし、軍拡もしている。
韓国も軍事力を持っているし、竹島を実行支配している。
中国はチベットに対して、今現在進行で何を行っているか?
その事については、なるべく触れようとしない。

日本がぐるりと、こういった国家に囲まれている現状を無視し、
攻撃的で悪いのは常に日本だとばかり言う。

真の平和主義者ならば、あらゆる軍事力を憎むべきだが
特定アジアの軍事力については「仕方ない」「悪いことではない」と目を瞑り
日本のそれに対しては、議論を交わしただけで侵略を行ったかのように扱う。

マスコミやこの手の連中は、平和主義者なのでは無く、ただただ反日であるだけ。

核問題にしてもそうだ。
北朝鮮の核実験に対しては、一応は批判の姿勢をとりつつも
「周辺事態ではない」「落ち着いて対処を」「日本がおいつめた節もある」
等という擁護がつく。

対してただ「議論はあってもよい、すべきだ」という意見が日本側から出たら
もう既に他国に打ち込んだと言わんばかりに、烈火の如く叩き始める。

異常の極みと言って良い。

悪者日本代表(笑)(福岡・20代前半・男性・学生)

11月7日 5時7分

賛成

憲法九条は至宝でも平和の守護神でもなんでもなく、ただのGHQの思い付き。当のアメリカでさえ5年後には作った事を後悔している。意地になって守る価値は無い。
戦争の出来ない国は片端も同じ。戦争という重要な政治選択肢を無くすのはデメリットがあまりに大き過ぎる。メリットかまるで無い。

ところでこのサイトのアンケートは思想が左に偏向している。
第17回 教育基本法の改正-『愛国心』教育について
の概要文も、今回の概要文も、反対派・反対論者の意見しか載せていない。
この見え見えの誘導文を読んでなお賛成に投ずる人間は些か単純過ぎはしないか。
ついで言えば『軍隊の保持』という質問文も引っ掛かる。自衛隊は名前以外は軍隊そのものなのだから、『自衛隊の日本軍への昇格』とした方が適当だ。

釣本直紀(千葉・20代前半・男性・パート/アルバイト)

11月7日 4時22分

賛成

日本を仮想敵国として、核実験を行う隣国がある以上、自衛手段としての軍隊を持つ事に、なんのためらいがあるというのでしょう。

ところで、このアンケート、同一IPより複数回の投票が可能という、今時期、ありえないくらいシステムの出来が悪いものですね。このアンケート結果を信じる事は非常に困難です。

せめて、同一IPトップ100と、回答結果くらい表示してくれませんかね(嘲笑

このアンケート質が悪い(神奈川・30代後半・男性・製造業)

11月7日 3時55分

賛成

反対する理由がない、近隣諸国に危険な中国、韓国、朝鮮、ロシアが
存在する限り必要、4国が地球から消滅すれば必要なくなる

ヒトモドキ嫌い(神奈川・30代前半・男性・自由業)

11月7日 3時26分

賛成

北朝鮮はおろか、韓国のミサイル攻撃圏に入り、
日常的に、中国は領海侵犯し、韓国は不法占拠をやめない状態で、
憲法九条を盾に非武装を唱えるのは異常者としか思えない。

江戸っ子(東京・30代後半・男性・小売業)

11月7日 3時23分

反対

反対の方へ質問

国内の犯罪には警察、国に対する脅威には軍隊。
の何処が不自然なのか分かりかねます。
貴方(女)の住居には鍵は無いのですか?
警察が有っても鍵位は掛けるでしょう?
現在の我国はまだまだ単一民族と言える程で、宗教感・価値観・言語なども
共有してると思ってます(あくまでも相対的に)。
それでも日常には犯罪が溢れています。
まだ世界では宗教対立、南北問題、価値観・歴史観・習俗の違いが溢れています。
それに危機感を持たれないんですか?
「話せば解り合える」・・それなら犯罪・裁判沙汰・紛争・戦争・テロはこの世からとっくに無くなってますよ。

貴方(女)達の夢想的(楽観的)な考えで亡国の憂目に私達の子孫が遭わない様にしたいと思います。

--- 私達は先祖から子孫にこの国を五体満足で渡す義務が有ります ---

忘れないで下さい。

名も無き一市民(福岡・30代後半・男性・製造業)

11月7日 3時9分

反対

現行の日本国憲法第9条は改正すべきではない。
ただし、自衛隊や核武装はするべきだと思う。
自分が嫌悪感を感じ、絶対に許容できないのは、「徴兵制」である。
独立主権国家のために死ぬことを強制されるのは耐えがたい。
今の9条の条文が意味あるのは、徴兵制の制定が憲法違反になるという点においてである。
9条を維持し、1条を廃止し、天皇制を解体し、核武装することで、極東アジア地域の均衡を維持し、少し時間ががかるが、金正日の死を待ち、ソ連が崩壊したように北朝鮮が崩壊することを待つのが唯一の平和的解決方法だと思う。
今、世界に必要なのは、チャーチルのように武力で解決する勇気ではなく、ケネディがキューバ危機で振舞ったように核戦争を避ける勇気ではないのか?

革命的マスキュリスト 男性解放の虎(北海道・20代後半・男性・無職)

11月7日 3時9分

反対

憲法の根本的な考え方に反する。

aur(東京・30代前半・男性・学生)

11月7日 3時8分

賛成

国内外の情勢にそぐわないから。日本国憲法の前提からして崩れている。

投稿者(神奈川・30代後半・男性・小売業)

11月7日 3時3分

賛成

9条の改正は…
自分は自衛の範囲内ならば戦争も戦力も認められると思っております。
ただ皆それぞれの解釈があるので、万人が同じ認識を持つ為にも改正が必要かと。
そして、第2項は排除すべき=自衛隊は軍隊であると明記すべき。

そりゃしたたかな外交が出来て戦争は回避できりゃすべき。
中国はおろか、ロシアや米国をも手玉にとるような事が出来れば良い。
だけども、自責の念にかられすぎて貢ぐばかりになっている外交しかできない、
情けない部分しか見えてこない。

世界の中で軍隊を持っていない国はあるかもしれない。
だけども、その国は日本とは場所も環境も全く違うのであって、
日本の様に酷な状況ではない。
隣には刃物を持った基地外の北朝鮮、同盟国だけどもチンピラ韓国。
朝鮮戦争はまだ休戦してるだけでしょ?
その裏にはヤクザな中国。仮想敵国は日本に設定してるし、その先をも見据えている。

米国が日本に対して防衛をしてくれる、隣国が攻めて来ないという確実な保証が無いのに
攻めて来た場合への抵抗する為の力、手立てをも放棄する考えが出てくるのが分からない。

Yamaa(神奈川・20代前半・男性・サービス業)

11月7日 3時2分