ホーム > なっとくアンケート > 憲法九条の改正と軍隊の保持 > 投稿一覧

皆で考えよう!法の建前と現実

【質問】憲法九条の改正と軍隊の保持
(投票総数:23745票)

賛成 
7054票 (30%)
反対 
16691票 (70%)

投稿一覧

賛成

解り易くするため、国防のため、国際貢献のためにも憲法九条の改正と軍隊の保持は必要だと思います。
この話題についてやたらと戦争と結び付けたがる人が多数いますが、どういった論理でそういう結論に至ったのかさっぱり理解できません。
それに世界中のどこの国も国防のために軍隊があります。
なぜ日本だけいけないのでしょうか?

mi@ryukyu(沖縄・20代前半・男性・学生)

11月6日 15時22分

反対

日本は非武装中立が望ましい。憲法改正などしたら必ずや戦争を起こすだろう。

闘(滋賀・50代・男性・無職)

11月6日 15時10分

賛成

なんか在日や共産党、創価学会のアホな売国奴がクッキー削除で多重投票しているようですが、この異常な投票数が日本の現在の状況をあらわしていると思います。

こんなどうしようもない愚かな民族が軍隊、ましてや核を保有しているのに、それから身を守るには自らを自衛する手段を持つ必要性があるのは当然議論されてしかるべしだと思います。もう少し危機感を持つべきです。

こたろう(埼玉・20代前半・男性・芸術家)

11月6日 15時4分

賛成

するべき

†(北海道・20代前半・男性・学生)

11月6日 14時58分

賛成

票は反対が多いのに意見は圧倒的に賛成が多い
極めて不自然ですね
反対派は思考停止しているのかな

テスノート(岐阜・20代後半・男性・学生)

11月6日 14時49分

賛成

戦力不保持が平和への道、無防備都市宣言こそが生き残る知恵と言う人達は、
今晩から玄関の鍵をかけずに寝るといい。9条が日本を戦争から守っていると
いう人達は「私は喧嘩を致しません」と胸に書き、膨らんだ財布をぶら下げて
夜の繁華街を1人歩くといい。そうすれば、危機に際して自分を守ってくれるのが
馬鹿げたスローガンではない事に気づくでしょう。

l(大阪・30代前半・女性・マスコミ)

11月6日 14時44分

賛成

今現在、賛成5359票(31%)、反対11721票(69%)
となっているのですが、納得いく投稿の意見があるのは賛成の方ですね。反対の票数は、市民団体かなにかの団体票でしょうか?不自然な気がしますが・・・。

ジュン(大阪・30代後半・女性・専業主婦/主夫)

11月6日 14時33分

賛成

国として当然の権利です

ネッシー(静岡・20代後半・男性・教育関連)

11月6日 13時59分

賛成

これは当然

ぱん2(宮城・50代・男性・無職)

11月6日 13時53分

反対

平和主義が日本第一のアイデンティティだと思います。
色々な理屈を付けて防衛庁の省昇格や教育基本法の改正、憲法9条の
改正を着々と行おうとする人々がいますが、我々日本人にとって
本当に守るべき一番大切なものは何でしょうか?他人(他国)を蹴落とし、
命を奪ってまで、自分たちの"国民の安全"を守ることに、果たしてどれだけの
意味があるでしょうか?
まだまだ日本人は現日本国憲法を支えるための努力が必要だと思います。
努力が足りないから、憲法自体を変えようとしているだけです。
ある意味、問題解答を放棄し、もっと易しい問題に変えようとしているのと一緒です。
私にはそう見えます。

カッパ(東京・40代・男性・教育関連)

11月6日 13時50分


市民と弁護士つながるネット