ホーム > なっとくアンケート > 憲法九条の改正と軍隊の保持 > 投稿一覧

皆で考えよう!法の建前と現実

【質問】憲法九条の改正と軍隊の保持
(投票総数:23745票)

賛成 
7054票 (30%)
反対 
16691票 (70%)

投稿一覧

賛成

国際貢献のために9条改正は必要だと思います。普通の国になりましょうよ。

もも(神奈川・40代・男性・医療機関)

11月4日 14時51分

賛成

実際問題、日本周辺には火種が絶えませんし、日本を守ってくれているアメリカの戦争に巻き込まれることもあります。
では、どこまでなら軍事的行動を起こせてどこからはそれがいけないのか、どういうケースならいいのか、きちんと現実的な脅威をふまえた上で議論を尽くしておく必要があると思います。
極論を言えば、きちんとした議論もされず、成文化もされないまま何となくなしくずしに戦争に突入してしまう危険性さえある、と思うのです。
もちろん、状況が変わればその都度それは見直されるべきだとも思います。

そして、軍事力の放棄は問題外です。
治安の良くない場所では何故女性や子どもはひとりで歩くことができないのかを考えてみればわかることで、自衛能力がないということは恐ろしいことです。
もちろん近隣諸国を信用するというのは理念としては素晴らしいことですが、実際問題として国同士の関係というのは個々人の友情ほど単純ではありません。

単純化して人間同士の問題として考えると、どんなに腹立たしくて殺してやりたいと思おうが、もしその相手が様々な意味で非常に強い人間であればそれは不可能です。しかしひ弱で簡単に殴り倒すことのできる相手ならば、殺すことも、殴って言うことを聞かせることもできるのです。
ですから、「自分から殴りにいかない」と規定するのは問題はありませんが、何をされても殴り返さない、殴るための腕さえ捨てる、というのは危険でしょう。
人間と違って国家というものは、逃げる、警察に通報する、という選択肢を持てないのですから。国連は警察のような絶対者たり得るものではありませんし。

軍事力は必ずしも人を殺すためにだけあるわけではなく、人を守るためにも働くものだということを考えておくべきでしょう。

賛成派(大阪・20代後半・女性・専業主婦/主夫)

11月4日 14時47分

賛成

101(海外・40代・男性・無職)様

>そんで、やっぱりチベット族は100万人以上殺されているのかい?

以下は社団法人アムネスティ・インターナショナル日本チベットチームからの引用です。

http://www.geocities.jp/aijptibet/whatistibet.htm

>1949年から始まった中国のチベット侵攻と、戦闘によって人口の5分の1に相当する120万人が殺りくされ、98%に当たる6千以上の寺院が破壊されました。この数は今も増え続けています。(チベット亡命政府)

この記述を信用するならば、殺されているようですね。

毒島独島(大阪・30代後半・男性・商社)

11月4日 14時44分

賛成

九条は別に平和憲法じゃないから。

とと(東京・20代後半・男性・コンピューター関連)

11月4日 14時40分

賛成

外交の基本は協調と恫喝の使い分け。
軍隊が無いから、恫喝ができない。
恫喝できないから、朝鮮・中国にナメられている。
日本を刺激しないように相手に気を遣わせるには
軍隊と先制攻撃が可能な法整備が必要。

JACK(兵庫・30代前半・男性・その他)

11月4日 14時26分

賛成

私は戦後民主主義のマインドコントロールにはかかりません。

スイカ&エディ(山梨・20代前半・男性・製造業)

11月4日 14時25分

賛成

戦争を肯定するつもりは無いが
隣国である南北朝鮮や中国の思想はあまりにも危険で
いつ日本に進撃してきても可笑しくないし、在日朝鮮人がいつ暴動起こしても可笑しくない。
そうなったらアメリカが守ってくれるかどうか解らないし、
自国は自国民が守るべき。

深青(神奈川・20代前半・男性・コンピューター関連)

11月4日 14時24分

反対

戦争を二度としないための必要悪ではあるが重要な条文だと思う。

ぱめゆりつががふじこ

11月4日 14時11分

賛成

現在の日本国憲法を素直に読めば、軍隊の保有を禁止しているとしか受け取りようが無い。
しかし現実問題として国家の安全保障上、軍隊が必要であることは議論を必要としない。
そして日本は既に自衛隊と呼称する軍隊を保有している。

国家の安全保障上、軍隊が必要であり廃止できない以上、矛盾する憲法を改正せざるを得ない。
日本の現状は法を蔑ろにしていると言える。

自衛隊は軍隊では無いという詭弁は、シビリアンコントロールの観点からも危険であり、早急な憲法改正が望まれる。

毒島独島(ぶすじまどくと)(大阪・30代後半・男性・商社)

11月4日 14時9分

賛成

ふー、びっくりした。でも、反対派の意見はほぼ一点に集中している。改憲したら戦争することになるというもの。それほんとなのかなあ。今回の答えは数字の上では「改憲しなくていい」派が圧倒的だったけれど、応募しなかった多数のサイレントマジョリティを考慮にいれて決定させてもらいます。憲法は改正したほうがいい。あたりまえの話だよね。

あいあい(長崎・10代前半・男性・その他)

11月4日 13時57分

連情報


市民と弁護士つながるネット