ホーム > なっとくアンケート > 憲法九条の改正と軍隊の保持 > 投稿一覧

皆で考えよう!法の建前と現実

【質問】憲法九条の改正と軍隊の保持
(投票総数:23745票)

賛成 
7054票 (30%)
反対 
16691票 (70%)

投稿一覧

賛成

しろつめくさ(石川・30代前半・男性・パート/アルバイト)様

>日本がイラク戦争に加担してからというもの、中東をはじめ世界の至る所で親日→反日へと変わってきている。

以下は昨年10月から12月および今年6月下旬から7月中旬にかけて行なわれた、国際世論調査です。

http://www.globescan.com/news_archives/bbcpoll06-3.html

http://www.worldpublicopinion.org/pipa/articles/home_page/168.php?nid=&id=&pnt=168&lb=hmpg1

『アメリカのメリーランド大と英国BBC放送との共同世論調査』

世界に最も「良い影響」を与えている国は日本―。米メリーランド大が世界の約4万人を対象に実施した英BBC放送との共同世論調査で、こんな結果が出た。同大が3日発表した。
調査結果によると、日本が世界に「好影響」を与えているとの回答は、33カ国中31カ国で「悪影響」を上回り、平均すると好影響が55%、悪影響が18%だった。

http://www.yomiuri.co.jp/feature/fe6100/news/20060903it13.htm

「対日関係良好」、東南ア・印で9割超…7か国調査

読売新聞社は、韓国日報社、ギャラップ・グループと共同で、「アジア7か国世論調査」を実施した。東南アジア諸国では、「日本との関係が良い」と見る人が9割以上に達した。

「日本を信頼できる」人も7~9割を占め、対日感情の良さが裏付けられた。

イラクでも自衛隊の貢献が感謝されているそうですし、一体何処で何時、反日に変わったのでしょうか?
反日に変わったと言う客観的な根拠をお示し願えれば幸いです。

>軍隊を持て? 核を持て?
>人間というのは持ったら使いたくなるものなんだよ。歴史を見ればわかるでしょ?

例えば、旧敗戦国西ドイツやイタリアは軍隊を持っていますが戦争を起こしましたか?
ソ連・中国・英国・フランスは核兵器を使用しましたか?
歴史を見ればわかりますね?

>カネだけ出す、で何が悪い?

湾岸戦争の時、カネだけ出した日本はどういう扱いを受けましたか?
古くはカルタゴがヌミディアとの調停をローマに嘆願する際、カルタゴの代表が「我々も(ヌミディアだけでなく)ローマの同盟者だ。」と演説して、ローマの元老院議員に「血も流さずに何を言う。」と嘲笑されたそうです。
人間の感性に基本的な変化は無いと言う事でしょう。

>核軍拡競争などにならなければいいけど・・・・。

そもそも軍縮交渉と言うのは、お互いが保有している兵器を削減する交渉です。
相手に軍縮をさせたければ先ず、自分が相手の脅威になるだけの軍事力を持たなければなりません。
逆説的ですがこれが事実です。
軍事力を持たない国が軍縮を呼びかけても全く効果はないのです。
戦前のワシントン軍縮会議、戦後の核軍縮交渉などが好例でしょう。

http://www.geocities.jp/kawabe_ichiro/papers/033.html

>「核軍縮に対する日本の姿勢」、『軍縮問題資料』1997年9月号

>核をめぐる核保有国の協調は、六八年にやはり米英ソが核不拡散条約(NPT)を作り、六九年に米ソが戦略兵器制限交渉(SALT)を開始し、七〇年にNPTが発効する中でさらに強まった。
>これらは国連の枠外での出来事であり、核軍縮交渉における国連の関与、つまり非核保有国特に非同盟諸国の力をさらに狭めることも意味した。
>ミュルダール元スウェーデン軍縮大臣がSALTを「核軍備競争の制度化」(ミュルダール『正気への道Ⅰ』一三五ページ)と看破した背景だった。


インドは嘗て20年以上に亘り、核保有国に対して核軍縮を訴えてきました。
そして、この訴えが聞き入れられなければいずれインドも核武装に踏み切ると警告を発し続けてきました。
そして今、インドは核保有国となりました。

軍縮に限った事では無いと思いますが、少なくとも軍事に限って言えば、一方的な譲歩は何も生み出さず、自らの状況を悪くするのみならず、周辺地域の不安定化を招き、結局国際社会に迷惑をかけることにも繋がります。

しろつめくさ(石川・30代前半・男性・パート/アルバイト)様が、ご意見を述べられる際に、少なくとも事実関係を確認される事に期待します。

毒島独島(大阪・30代後半・男性・商社)

11月4日 22時1分

賛成

実際のところ、日本はすでに戦中であることを認識している人はどのくらいおられるのでしょうか?
・長年におけるメディアへの侵食により捏造と偏向報道がまかり通り自発的に修正もされない状態。中韓米による情報戦で敗退しています。
情報戦の敗退は実戦力でのぶつかり合いに発展します。

・偽札作成は交戦中の国家間でしか許されない行為で、戦争行動です。

・中韓露鮮は軍拡中・日本だけが軍縮中。(内部工作により切り崩されている)
戦争が起きる背景は、国家間のパワーバランスが崩れたときです。中が悪くなったからと行って戦争は起きません。
国際政治は善悪ではなく損得で考えなければ何事も解決しません。

※設問も恣意的ですね。憲法九条保持と軍隊の保持について両立出来ますよ。

ash(宮城・30代前半・男性・コンピューター関連)

11月4日 21時44分

賛成

周りの国に、反日的な防衛力や核爆弾を持っている国があるのに、
自衛のための軍隊を持つのは、当然の権利。

sansei(埼玉・20代後半・男性・製造業)

11月4日 21時35分

賛成

周辺脅威が顕在化してる中で護憲 って気が狂ってると思う

odorusniper(岩手・20代前半・男性・学生)

11月4日 21時23分

賛成

おおやま(鳥取・30代後半・男性・その他)様

>無責任な大人が多い現在においては、日本が軍事力を持つことは国際社会の信用を得られないと思います。
>とにかく日本の過去の侵略戦争や、歴史認識をきちんと総括する必要があると思えます。
>改正、軍隊の保持は、それまで待つべし。

『無責任な大人が多い現在』との事ですが、それはどの国との比較で仰っておられるのでしょうか?
世界中の大部分の国は軍隊を保有している訳ですが、これらの国々は皆、日本より『責任感のある大人が多い』とお考えでしょうか?
そしてそれらの国々は国際社会の信用を得ているとお考えでしょうか?
また、それらの国々は過去の侵略戦争や、歴史認識をきちんと総括しているのでしょうか?

私には全て否である様に感じられます。

日本の周辺諸国、すなわち韓国・北朝鮮・中国・ロシア・台湾を見てください。
これ等の内、ただ一国と言えど、日本よりも『責任感のある大人の多い国』があるでしょうか?
これ等の内、ただ一国と言えど、日本よりも『過去の侵略戦争や、歴史認識をきちんと総括』した国があるでしょうか?

他国の国旗に火をつけて暴れまわる韓国人、言うまでも無い北朝鮮人、人類史上最悪の恐怖政治の国にして反日暴動の国である中国、国家間の条約への一方的背信行為が世界最多のロシア(戦前日本海軍が調査したところ世界中で15・6件、この内12・3件がロシア&ソ連)、国会で殴りあいの喧嘩を繰り返す台湾、どこに大人がいるのでしょうか?

韓国はベトナムでの残虐行為に対して謝罪も賠償もしていません。
北朝鮮は言うまでも無いでしょう。
中国は、チベット・東トルキスタン・南モンゴルを未だに植民地として恐怖政治で支配しています。
ロシアは条約を北方領土を返還していませんね。
(台湾は歴史上の全期間を通じて独立国だったことがほとんど無いので例外。)

おおやま(鳥取・30代後半・男性・その他)様の仰る条件に従うならば、どの国も軍隊を持てないことになりはしませんか?
それとも何か、日本を特別扱いするべき理由があるのでしょうか?
旧敗戦国と言うならドイツ・イタリアも軍隊を保持しています。

ドイツは日本と違い、悪かったのはナチ党であってドイツ国民では無いと言い、国家賠償もしていません。
飽くまでも、ナチ党の非人道的な犯罪に対する個人補償のみです。
イタリアは同盟国ドイツを裏切って、連合国側に寝返りをうちました。

どう考えても『責任感のある大人』の態度ではありませんし、『きちんと総括』もしていませんよね?
何故、日本のみが軍隊を保有してはならないとお考えなのでしょうか?

毒島独島(大阪・30代後半・男性・商社)

11月4日 21時19分

賛成

ハムイチ(兵庫・40代・男性・教育関連)様

>9条を改悪して、軍隊を持ちたい輩は、再び貧乏国家になりたいとでもいうのだろうか。

「輩」と言う様な他人を見下した表現は慎まれるべきかと存じます。
また、軍隊の保持とは自衛隊の法的な立場を明確にする事に他ならず、別組織の軍隊を持つと言う事ではありません。
よって、防衛予算が激増すると言う事はありませんので、仰られる様な事態にはならないものと考えられます。
そもそも(防衛)予算には国会の承認が必要ですし。

現在の自衛隊は、他国の軍隊が実際に侵略してきた場合に、これを迎撃すると多くの局面で殺人罪に問われる危険があると言います。
ここら辺の法的解釈は専門家に任せるとしても、自衛官が正当な職務を遂行することで犯罪者扱いされない環境を整える必要はあるのではないでしょうか?

毒島独島(大阪・30代後半・男性・商社)

11月4日 20時47分

賛成

戦略的にどうのこうのと言うよりも、感情論で「日本は軍隊を持ってはいけない」と考える人が意外と多いような気がします。自衛隊の立場をはっきりさせ、より効果的な抑止力になればいいと思います。
九条のような憲法が通用するような世界であればいいと思いますが、現実はそううまくいきません。もう少し現実的に物事を考え、議論していってほしいと思います。

スピカ(東京・10代後半・男性・学生)

11月4日 20時45分

賛成

朝日が反対していると言う事は日本にとっての国益になる事

777(30代後半・男性・医療機関)

11月4日 20時43分

賛成

国益を守るため、抑止力としての軍は必要。
自衛隊をグレーゾーンのままにせず、憲法上にも明記すべし。

cam(愛知・30代前半・男性・製造業)

11月4日 20時37分

賛成

近隣の国が日本の国土を奪おうとしているのに指をくわえて見てるだけとかありえない。
竹島は占領されるは対馬まで韓国領だなんて言われたんじゃたまらない。

たろう(福岡・30代前半・男性・自由業)

11月4日 20時37分

連情報


市民と弁護士つながるネット