ホーム > なっとくアンケート > 憲法九条の改正と軍隊の保持 > 投稿一覧

皆で考えよう!法の建前と現実

【質問】憲法九条の改正と軍隊の保持
(投票総数:23745票)

賛成 
7054票 (30%)
反対 
16691票 (70%)

投稿一覧

賛成

まず思うのは自衛隊は事実上の軍隊であり、現状は9条第2項を鑑みるに違憲状態であると言わざるをえない。そして9条は理念として素晴らしいものであるけれども実情に合っていない。これは日本が掲げてから半世紀以上経っているのにそれに続こうという国家が現れないことからも明らかではないか。コスタリカが居るではないかと指摘されるかもしれないが、かの国も結局米軍に安全保障を委ねているだけである。
戦後の日本が罷りなりにも独立を保てたのは9条を無視して自衛隊を編成し、日米安保条約を結んだおかげと考える。もし本当に戦力を保持していなかったとしたら中央アジア諸国やチベットのように、とっくにソビエトか中国に飲み込まれていたと確信している。崇高な理念と法解釈を守って餓死した山口良忠判事は賞賛に値するけれど、わが国もまた理念と憲法を守るために国家としての死を迎える覚悟は私には無い。

yy(埼玉・30代前半・男性・サービス業)

11月3日 14時30分

賛成

金豚が核ミサイルを撃ち込んで来るこの時期に
旧態依然の古臭い憲法に固執する自体がおかしい
寧ろやられる前にやるという、憲法に変えねばならない

大本営(北海道・10代前半・男性・学生)

11月3日 14時24分

賛成

自分たちの国を自分たちの力で守れないというのはなんとも情けない状況だと思います。
憲法第9条は世界中の人間が性善説に基づいて行動しているという前提で初めて成り立つものであり、そしてそれは決してありえないことだと思います。
人間は自らを法によって縛らなければたちまち無秩序状態になるのは目に見えています。


戦争を起こさないための外交努力、話し合いが大切だと言う人がいますが、それができないレベルまできてしまったら一体どうするというのでしょうか?

私たちの国は、相手が話し合いに応じずにナイフを振りかざしてきたら刺されてからではないと抵抗できません。そんなバカな話があるでしょうか?

相手を刺すくらいなら自分が刺されて死んだほうがマシ、個人レベルでならそう考える人もいるかもしれません。
が、国家がそれをすることは絶対に許されないことです。
9条の理念はすばらしいものだとは思いますが、それを実行できるほど世界はキレイではないと思います。
それはイスラエルとパレスチナの争いを見るだけでも明らかでしょう。

もみあげ(北海道・20代後半・男性・医療機関)

11月3日 14時21分

賛成

憲法9条があれば戦争が起こらないなどというふざけた意見にはもうだまされません。

お花畑が嫌い(京都・30代前半・男性・医療機関)

11月3日 14時15分

賛成

軍隊(自衛隊)を持つ事を認め、自国と同盟国の防衛の為の行動は
制限しないような、現在の日本の状況に見合った新しい九条が必要でしょう。
もちろん日本が侵略戦争をする事や、同盟国の侵略戦争での協力をしないように足かせを明確に示す必要はある。

今の九条では日本が二枚舌を持って居る事となり、他国は納得しない。
現在の世界状況に対応し、近隣の国には同意は得られなくてもそれ以外の
国々が納得できるような、侵略戦争を否定する憲法が日本には必要だと思う。

ただただ、むやみやたらに反対と言う意見はおかしい。
問題なのは「どう変えるか」の一点のみ。
いま憲法反対を叫んでいる人は、活動するべき方向を見誤ってるとしか言いようがありません。

月の輪熊(神奈川・30代後半・男性・小売業)

11月3日 14時14分

賛成

お花畑憲法ではもう限界

teru(福岡・30代前半・男性・自由業)

11月3日 14時10分

賛成

国連42条と日本の9条は相容れない存在です。
これまでと同様に金銭的に援助してればOKではないかとの意見がありますが、逆言えば金はやるから貧しい国の人間だけ傷ついて下さいと言ってるようなモノです。憲法違反だの言われながら拡大解釈を続け騙し騙し運用されているのが自衛隊とその海外派遣任務です。拡大解釈を許した叉は許される憲法に何の意味があるのか?自衛隊は誰がどうみても違憲です。でもその存在はなくてはならないものです。なくせばいいと言う非建設的な意見を述べられる方は領海侵犯、日本人拉致等他国の主権を平気で侵す国の存在について一言書いてから意見を言って下さい。改憲問題はあなた自身の問題ではなく、国全体の問題です。現実にある問題から目をそらすのはいい加減やめて下さい。永らく海外派遣をしなかった事について評価している海外”団体”はありますが、批判はしても評価した”国”はありません。また改憲を警戒している国はありますが、領海侵犯を平気で行っている国だけです。”自分達を棚にあげて”とはこういう事を指します。

国連(新潟・30代後半・男性・サービス業)

11月3日 14時3分

賛成

新憲法欲しいね

王麗華(海外・50代・女性・専業主婦/主夫)

11月3日 14時2分

賛成

投票せず傍観してるつもりだったが、有本恵子さんの一連の話しでとんでもないこといってる奴いるので投票します。

ほんとスパイ法や情報機関の早期の立ち上げが憲法改正とセットで必要だと思いましたは。

清水幾太郎(神奈川・30代前半・男性・デザイン)

11月3日 13時58分

賛成

現実的に軍は必要だから。
それなのに憲法が否定しているのは許される状態ではない。
こじつけで誤魔化すのでなく必要な物は必要と認めるべきだ。
現在でも自衛隊があるから変えなくても良いと言う人もいるが
誤魔化しなので歪みが大きすぎる。
イラク派遣にしろ、現地で攻撃を受けた場合どうすれば良いのか
現実的な対応が全く取れないような歪さ。
日本が攻撃された時にせよまともに機能できるはずがない。
総合的に必要な対策が取れる下地を作るべきだ。

AAA(長野・20代後半・男性・学生)

11月3日 13時41分