ホーム > なっとくアンケート > 憲法九条の改正と軍隊の保持 > 投稿一覧

皆で考えよう!法の建前と現実

【質問】憲法九条の改正と軍隊の保持
(投票総数:23745票)

賛成 
7054票 (30%)
反対 
16691票 (70%)

投稿一覧

反対

軍隊を持つ、という具体案はどこまではっきりしているのでしょうか。

軍隊ってことは、兵士が必要ってことで、今の自衛隊の人たちが、そうなるんでしょうか?昔から自衛隊に入ってる人で、戦争するなら辞めるという人はどうなるんでしょう?仕事なくなっちゃいませんか?
それに、韓国のように2年間徴兵といった制度ができる恐れはないんでしょうか。すべて志願者で賄えるものなのか…。

それに、新しいものを作るのに、かならずお金がかかると思います。まして軍隊を持つなんて…。
少子化での年金問題や格差社会、消費税値上がり、税金の無駄使いなど、ニュースやテレビでよく聞きますが、軍隊を作り維持するお金はどこから賄うつもりなんでしょうか?やはり国民に大きな負担がかかると思ってしまいます。
軍隊を持ったからといって、戦争が起こらないというある程度の保障がなければ、リスクの方が多い気がします。

わたしは軍隊なんてほしくないです。

julia(兵庫・10代前半・女性・学生)

11月1日 18時49分

反対

書き忘れたことがありますので追加します。

「自分の子供や孫が戦争に行くのは耐えられない」という理由で自衛隊の保有に反対の皆様。
自分の子供や孫を自衛隊に入隊しないように諭してください。でも、自分たちの意思で自衛隊に入るといったらそれも阻止しますか?
それよりも、戦力をなくすことで他国の侵略を許し、いやおうなしに自分、子供、孫が戦争に巻き込まれるほうが私には耐えられません。

「戦後一度も日本は戦争を起こしていないし、侵略も受けていないのだからわざわざ戦力を持つ必要はないだろう」という皆様。
そもそも自衛隊があったから侵略を受けていないとは考えられませんか?
確かに米軍の傘の元に雨宿りをしているように見えなくもないですが、だからこそ自衛のための戦力が必要だと思います。
今でもたしか米軍駐留のための費用を日本が負担しているはずですが、その費用を防衛戦力に当ててもいいのではないでしょうか。
そのほうが現在の米軍基地を別の日本の施設(国土)として使えますし。

とはいえ、今でも防衛戦力としては十分に持っていると思います(特に対潜水艦戦能力はアメリカに次ぐ世界第二位だったと思います)ので、これ以上の増強は不要であると思います。

また、私の意見の「国連の名の下による海外派兵」にはいい面もあります。
戦争をせずに実戦経験ができます。あまりにも無責任な意見かもしれませんが、自衛のためとはいえ戦力ですので、経験を積む必要があります。むしろカンボジアPKO参加の際、ほとんど丸腰で行ってしまったことの方が恐ろしいと思います(結果論かもしれませんが死者も出ましたし)。
日本は経済大国になってしまいましたので、国連に加盟している以上何らかの国際協力をしなければなりません。他の国がこぞって兵士を派遣しているのに日本だけ「憲法があるから派遣できない」というのは平和ボケ。もしもそれが嫌なら国連を脱退すべきです。もちろんそれにはデメリットの方が大きいと思いますが。

ねこじゃらし(埼玉・30代前半・男性・製造業)

11月1日 16時2分

反対

海王さんへ。
・・・
しかし、近現代では「不意打ち」は基本的にタブーとなっています。主権国家へ攻撃を加えるときは必ず「宣戦布告」を行わなければならない建前があります。
・・・
確かにそうですが、たしか日本軍が真珠湾攻撃をしたときには宣戦布告と攻撃のタイミングが数時間しかずれていなかったのではなかったでしょうか。
その程度のずれなどはほぼ奇襲攻撃といっていいのではないでしょうか。
ドイツもソ連に対し、不可侵条約を一方的に破棄して直後に攻撃をしています。
今現在そういったことが行われないという保証はどこにもありません。
それらから身を守ることを考えると、自衛の戦力というものは絶対に必要です。

・・・
話を戻して中国の潜水艦にはミサイル搭載型は未配備だとおもわれます。
ミサイルを搭載している潜水艦は米国の原子力潜水艦などごく僅かとおもわれます。で、やはり目的は海洋調査でしょう。
・・・
なぜこのような話が出てきたのかが分かりません。ミサイルというのはSRBM(潜水艦から発射する大陸間弾道弾)のことを言っているのでしょうか。それとも魚雷という意味でしょうか。
もしも前者であれば、まったく意味のない意見です。ミサイル潜水艦を持っていなくても攻撃型潜水艦(魚雷を発射する能力のある潜水艦)を持っているのであれば奇襲も普通の攻撃も可能です。
それぞれの海上自衛隊基地や米軍基地に大規模なりとも局所的なりとも奇襲攻撃をかければ、その基地からの反撃はできなくなります。
もし後者であれば十分納得ができますが、中国は攻撃型潜水艦を保有していますのでこの話はありえません。たしか原子力潜水艦も保有していると思います(ここはうろ覚えですが)。

・・・
多くの憲法学者が9条は自衛のための実力行使を認めているとしています。
以下略
・・・
これらの発言からは海王さんの考えがまったく見えません。単なる事実の列挙です。
過去の海王さんの書き込みを見させていただきましたが、「防衛のための戦力は持ってもいいのではないか」といっているように思えます。つまり憲法の変更(私は「改正」とはとても言えないので)はせず、現在のあいまいな法解釈の元に自衛隊を保有し、他国へ攻めることはしないほうがいい。ということだと思います。
これは私の意見とまったく同じです。違うところといえば国連に関するくだりだけです。
別に私の意見に反対するかのような書き込みは必要ないのではないかと思いますが。

また、他の方で、「日本が徴兵制になっても参加するつもりでいるのか」と言っている方がいますが、日本が徴兵制を敷いたら間違いなく現在より戦力が低下します。増えるのは兵士だけです。
なぜなら徴兵制で効果を出すには愛国心や兵士の地位が高い国である必要があります。日本国民(特に若者)にはそのどちらもありません。私にも大してないです。
志願兵制の方が、兵士の質や士気は高まりやすいです。

もう一度言います。
国においても個人においても、自衛のための手段を持っていなければいざというときに敵に対してなすすべがありません。
もしも「攻撃、防衛を問わずあらゆる戦力はあってはならない」という方がいるのであれば、この先一ヶ月間くらい、戸締りをせず、窓も開けっ放しで生活し、泥棒や暴漢に襲われても無抵抗で相手の言うなりになってみてください。たぶん命を奪われることはないでしょうが、財産は根こそぎ持っていかれるのではないですか?
戸締りや金属バット、ゴルフクラブ、防犯グッズなどは間違いなく自衛戦力に他ならないと思いますよ。
それを国に置き換えただけだと思うのですが。

長々とすみません。

ねこじゃらし(埼玉・30代前半・男性・製造業)

11月1日 15時11分

賛成

憲法九条のおかげで平和が保たれてきたと信じ込んでいる左翼系の人々には、呆れる他ありません。日本がこれまで平和ボケでいられたのは、米国の核の傘の下に居られたからです。

しかし、その頼みの米国もテロ攻撃を受けて以来、自国の防衛が先決とばかりに、同盟国に対するこれまでの軍備サポートを削減する動きをしています。

我が国に対しても、米国側から水面下において『自分の国は、自分で守れ』と打診されているようです。(既に在韓米軍では、規模縮小が進んでいる)

近隣諸国に領空、領海侵犯をされても相手国に対して、痛くも痒くもない『抗議声明』しか発表できず、過去の大戦の謝罪を迫られる度に土下座外交を続ける現状において、米国の後ろ盾が手薄になれば、今後益々近隣諸国による国辱的侵犯が繰り広げられることでしょう。

以上のことから、ここはひとつ我が国を舐めきっている近隣諸国に緊張を強いらせる意味を込めて、九条改正を前向きに検討すべきだと思います。

NYPD(大阪・40代・男性・製造業)

11月1日 10時10分

反対

日本国憲法について、反戦平和の国際連帯について、真実が伝えられていない。
『愛国心』を語るときに、相手の国々と理解しあえる愛国心と、敵対する間違った愛国心とがあります。世界平和共存の愛国心と軍国主義的優越の愛国心です。日本国憲法は世界平和共存の憲法です・。
日本国憲法の基本的人権と平和主義の思想は、国内外の反戦平和の潮流によってもたらされたものです。
国内で、命をかけて軍国主義戦争に反対し、治安維持法等によって弾圧された人々こそ、日本国平和憲法の礎になった人々です。 戦後に「罪は無かりしものと認む」との裁判所決定だけで、補償は何も無く、今も黙殺されていることは大問題です。
軍国主義が行った国民弾圧を隠す人々こそ、軍国主義を志向し国民弾圧再現を狙っていることを、自ら証明していることになります。
日本国憲法は「アメリカに押し付けられたものだ」「自主憲法にするんだ」と、現にアメリカに押し付けられた平和憲法の改悪であることをかくし、政府は国民をだましている。
国民に『軍国主義も必要と思わせる日本外交やマスコミ報道』こそ改めるべきです。 日本の国連安全保障理事国入りの努力が無になるほどの、東アジアでの『日本孤立』の実態をこそ、マスコミは国民に報道すべきです。
大本営発表の時代の姿を、今の北朝鮮の姿を、これからの日本が、又繰り返すのでしょうか。
06年10月31日 アンドロメダ

アンドロメダ(大阪・60代・男性・その他)

11月1日 9時58分

反対

日本に軍隊は必要ないと思います。
誰もが人を殺してはいけないことを知っています。幼い子でもわかっていると思います。これは誰かから学んだものではないはずです。当然法律があるからなんて理由ではありません。
しかし兵器を持ち、それが使われる時、多くの場合使われた相手は傷つけられ殺されます。
兵器が使われるとき、究極的にはそのような結果を生みます。
それが自衛のためであると主張しても結果はかわりません。
しかし兵器を持つということは、法律が届かない他国の兵士であれば、殺しても良い。と認める判断を下したということになるのではないでしょうか。
人を殺してはいけないと知っているのは、法律に縛られてではないにも関わらずです。
この議論をする時には、もっと根源的なこと、基本的な立場に戻って考えてみるべきではないでしょうか。
殺傷、殺戮の当事者にならないためには、原因となるものを持たないのが一番ではないのか。と考えます。
そして世界の人々の良心をもっと信用してはどうでしょうか。
無抵抗の人を攻撃しつづけて、良心の呵責を感じないでいられる人は、ほとんどいないはずですから。

てけてけ(群馬・30代前半・男性・建設業)

11月1日 9時18分

反対

tom(東京・30代後半・男性・マスコミ)さんにほぼ全面的に賛成です。理想論とはいえ、軍隊なしの選択をした60年前の英断を守るべきです。

まちだ(大阪・20代前半・男性・公務員)

11月1日 0時50分

賛成

101ちゃん、本題への回答まだですか?
お忘れのようですので、再度掲載いたします。
誹謗中傷もいいけど、こちらもよろしくお願いいたします。

1.(日本人はそれほど野蛮でない様の質問、転載)
反対派の皆さんの意見を見させていただきますと、
日本人は、外人より凶暴で何をしでかすかわからないように書いてあります。

外国人は、日本の事を水と安全は、無料(だた)の国と言っていたと思います。

『日本人は、野獣ですか?』

2.『二度と日本政府に侵略戦争させない』

という思いが

『二度と軍事力を持ってはならない』

との結論に直結するのか、その論理が全く分かりません。
(論理が飛躍し過ぎているのではないか)

是非とも私のようなバカでも分かるよう、その根拠を明確に示していただけないものだろうか(軍事力を保有しても、外征していない例はスイス、武装中立主義を取って以降のスウェーデンなど)。

3.日本以外でも侵略戦争の結果悲惨な思いをした国家・民族は多くあるにも拘らず(下記は一例)、諸外国のメディアなどで同様の発言を見たことが無い。

・フランス(ナポレオン戦争)
・ドイツ(WWⅠ及びⅡ)

日本だけが『二度と軍事力を持ってはならない』のでしょうか?もしそうであるなら、その理由は何か?非武装主義の方々には、明確な回答をする義務があるのではないでしょうか。

4.(日本の存続のためにの質問、転載)
(軍隊がいない状態で)武装集団が攻め込んできた時に民兵で戦うのですか?
幼い子供に武器を持たせたいのですか?

5.反戦・平和・平等を謳う団体が、軒並み中国・朝鮮の利益を図る方向で動いており、自身は他者への暴力や言論弾圧を『寧ろ好んで』実行し、特権階級化している(被差別部落で言うならば、被差別部落出身者以外を皆『差別を行う愚民』と徹底的に差別している)のは何故か?

毛沢山(海外・30代後半・男性・コンピューター関連)

10月31日 21時8分

緊急検証 毛沢山の発言の真偽
過去の毛沢山の発言。
>土井たか子は有名ですね。北朝鮮から表彰もされていますし。
拉致被害者が極秘に日本の家族に生存を知らせる手紙を送ったことがあり
ました。家族は、それを社会党の議員に見せ、救出するように依頼しました。
その後、手紙を送ったことを理由にその被害者は殺されましたね。>
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
救う会に連絡し確認を取ってみました。
漏れ「これこれの発言があったのですが・・・・・」
救う会「そのような事実はありません。」
漏れ「救う会は拉致被害者の生存を前提として活動していると認識して
いたのですが。」
救う会「そうです。拉致被害者はかの国で全員生きています。故に殺されたも のがいるとは考えておりません。」
漏れ「掲示板に虚構を書き込むものがいます。」
救う会「そのような書き込みを当方では一切見ておりません。
そのような書き込みを私たちは
一切信用しておりませんのでそのようにお考えください。」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
救う会では拉致被害者の殺害を一切否定した。土井さんのことは過去にはわだかまりがあったようだが、いまはそのような段階に無いとのことである。
===================================
救う会にも否定される毛沢山の事実はどこから出てきたものだろう?
わかっていることは、彼が異様なまでに解同にこだわっていることである。
あのヤクザまがいの連中となんかつながりがあるのだろうか?

101(海外・40代・男性・無職)

10月31日 16時41分

反対

毛沢山よ。
漏れは貴様の質問などどうでもいいのだよ。
漏れは貴様の発言の真偽を検証するのに忙しいのだ。
漏れも含めて貴様の発言はスルーされているのだ。(一部例外除く)
何故相手にされないか考えたらいかが?
本題からずれてる事とか、虚実ない交ぜの発言とかな。
そんで、やっぱりチベット族は100万人以上殺されているのかい?
まあ、じっくり、貴様の発言を検証していくとするよ。
このサイトが虚構に彩られないようにするためにな。
そうそう、そのうち、拉致議連に君の発言の真偽を確認する予定だから
その時は報告するよ。それから質問は漏れ以外に聞けば?
漏れが回答するのは検証があらかた済んだあとになるから時間かかるよ。

101(海外・40代・男性・無職)

10月31日 15時39分